PDF文書を送信?
先日、神奈川県拡大写本連絡協議会(県拡連)のメンバー(副会長、役員、事務局員)4名で、神奈川県教育委員会と川崎市教育委員会を訪問しました。
『表敬訪問』ではなくて、顔合わせと問題意識の共有? みたいなもので・・・。
もう10年以上も続けています。

他に、横浜市教育委員会と相模原市教育委員会も訪問。
神奈川県には政令指定都市が3つあるので、それぞれに・・・。


私は県と川崎の教育委員会へ行ったのですが、県の担当者から、
「県拡連の資料を、私のメール宛にPDF文書で送ってくれれば、プリントアウトして、盲学校の先生方に配ります」
と言われました。

資料は昨秋に新たに作り直しましたから、絶対にUSBに入っているはず。。。

事務局員のO氏に頼んで、送ってもらうことにしたのでしたが・・・。

しかし、、、どのUSBにも入っていません。
詳細に調べたのに、見つからない!!!


仕方がないので、原紙をスキャンした上で送ることになりました。
が、、、我々が教科書をスキャンしているコピー機はPDF形式での保存ではなく、ドキュワークスのみでの保存となっています。
初めからそのような設定にしてあるようです。。。
この方法だと、相手側がドキュワークスを持っていなければ開くことは不可能!


他のスキャナーを使ってみたところ、時間がかかる上にフォントも変わってしまうし文字化けもするので、うまくいきません。。。
私が自宅でスキャンしてUSBに保存しても、JPG形式のため使い物にならず(涙)


県教育委員会担当者に事情を説明して、資料を印刷・持参することになったのでした。
その間、約1時間半!!


徒労で、事務局員3名はグッタリんこ!



自宅へ帰った私は納得がいかず、何か方法はないかと思案。
夫にも相談して、iPadにAdobe Acrobat Reader をインストールすれば??? と思い至りました。

紙の文書を写真撮影(これもスキャン らしい!) → PDFファイルとして保存 と記載されてました。
写真なら、フォントも変わらないし、文字化けだってしませんよね。。。


A4サイズなら綺麗に写真撮影が出来ます。
    ↓
写真をiCloud Driveに追加。
    ↓
PCを立ち上げてiCloud Driveの画面を開き、USBに名前をつけて保存!
    ↓
(ライトセンター内の)インターネットに繋がっているPCで送る。。。


これなら、ちょっと面倒だけど、仕方がないんじゃなぁい???  と ワタシ・・・。



| 拡大写本ボランティア | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0)
雑感
前回のブログアップから随分経ちました。
皆さまお元気でしたか?

以前、農場経営ゲーム《ヘイデイ》にハマっているとお話ししましたが、、、未だにその熱気は続いているのですが・・・。
2年半在籍?していたコミュニティのメンバーがだんだん減り、ダービー参加者がたったの2人になり、あまりの不熱心さに不満が募っていました。
1人で一生懸命に頑張ってもたかがしれていますし、チャットにも返事がありません。。。


今年初め、コミュの元メンバーが、別のコミュに誘ってくれました。
私が孤軍奮闘していることが分かって、なんとかしてあげたいと思ってくれたようです。

悩んだ挙げ句、5月末に元コミュを脱退、新しいコミュに参加したのでした。


こんなことを書くと、常識人から、いい歳をした人がゲームにハマって・・・と小馬鹿にされそうですけど。

が、、、ここからが本題。


とっても仲良しのコミュで、気持ち良く迎え入れてくれました。
名前はもちろんのこと、全員年齢不詳、性別はなんとなく・・・、住んでいる地域も、仕事も家族構成も不明。
でも、すごく助け合っていることが分かります。
バージョンアップには全員が手を貸し、それぞれに大満足しています。
が、、、誰の助けも借りずに、1人コツコツとマイペースでゲームに励んできた私には、ちょっとしんどいことも事実!

半日インしないと、チャットの数が半端無く多い(100以上)!
全部読み切れません。。。
ダービーも全員頑張るから、私もつられて・・・。
だって、1人だけ  「知らないわ」  じゃ済まされないでしょう?

そんな訳で、ちょこっと引いている私がいます(;_;)(=_=)(-_-;)


いろんなことが何となく分かって、チャットで盛り上がることもしばしば・・・。
話し好きの私は、これには大いに参加!

しかし、、、疲れることも確かなので、どうしようかと?


6月末からいろんなことで忙しくなりますので、しばらくお休みしようかと考えています。。。


本当にどうでも良い話でした。
貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。






| 日記風 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0)
エステ 7月の予定です♪
夏の衣替えの時期となりましたが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
私の衣替えは、あちらのクローゼットからこちらのクローゼットに移動するだけの、至極簡単なもの。
中途半端な気温の時には、あちらか? こちらか? 
半袖だったり長袖だったりをチョイス(笑い)

鉢物の花は夏の花に植え替えました。
彩りを添えていてくれたパンジーは徒長して見苦しくなり、ついに抜いてしまいました。。。

娘がくれたガーデンブーツを履き、不要になったお風呂の椅子に座って、植え替え作業。
大きく枝を伸ばしているエゴノキの下、日陰での作業でした。
楽な姿勢だった筈なのに、終わってみれば足腰が痛い!
考えてみれば、庭から玄関に運ぶ作業を何度も繰り返したから、当たり前かもしれません。


さて、7月のエステの予定です。
ご都合の良い日がございましたら、ご連絡下さいませ。
お待ち申し上げます。。。


23/30日の14:00〜は30日のみとなっています。。。


6月の施術日にはまだ空きがございますので、こちらの方もよろしかったら是非どうぞ♪

   19日(月) 10:30〜16:30 いつでも
   25日(日) 14:00〜 のみ
   28日(水) 15:30〜 のみ 
| エステ | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0)
PTA仲間との会食  『SALONE 2007』にて。。。
私にとって2年ぶりとなるPTA仲間との会食。
昨年は食事会当日にひどい目眩がして出かけられず、断念!
だから・・・今回はそんなことがないように、1ヶ月ほど前から気をつけて生活しました。
当日キャンセル料は取られなかったようだけれど、お仲間にご迷惑がかかりますもの。。。

1ヶ月以上も前に、素敵なお食事会のお知らせを頂きました。
場所は、みなとみらい線 元町・中華街駅にあるバーニーズ ニューヨーク横浜店B1にある『SALONE 2007』。
正式名は舌を噛みそうな『サローネ ドゥ エミッレセッテ』

ちょっと前の【アド街】で紹介されたそうで、横浜での知名度は抜群だとか・・・。
わたし・・・、知らなかった!!

当日、イソイソと出かけはしたものの、バーニーズ ニューヨーク横浜店なんて入ったことは勿論、出かけたことさえありません。。。
パスポートを取りに行くシルクセンターの近くだそうで、ひょっとしたら傍を通ったことはあるかもしれませんけれど(笑い)

元町・中華街駅から地上にあがったものの、右? 左?で・・・。
まず、レストランに電話。
レクサス販売店の裏手とか・・・。
歩いていっても、よく分からない!
駐車場の係員に尋ねました。
ナ・ナント・・・、バーニーズ ニューヨーク横浜店はそのビルでした!!

お仲間のうち、お二人に出会いました。
お二人とも、数年前までよく来られていたそうで、やはり都会育ちのセレブな方は違うなと思ったことでした。


店内の照明は暗く、空席が目立ちました。
が、食事が始まる頃にはお若い方々で満席となり、私たちが平均年齢を上げてるわね、って笑ったことでした。

コースは1つだけ。
あれだけ凝ったお料理なら、仕方がないと思いました。。。

どのお料理もいろんな香辛料を組み合わせ(これとこれ???? 中華料理で使われるものも)、初めて口にするものばかりでした。
器も凝っていて、約30センチはあろうかと思われる大きさのものばかり。
器の下には、手編みのレース。
そうそう・・・・テーブルの上には、1人1人に大理石の大きなプレート(ランチマット?)が置かれ、その上に手編みのレースが敷かれた大きな器。。。にお料理!!

ああ、、、説明するのが大変!



序章:A5サーロイン・メークイン・トリュフ

ほんの一口サイズ。
フォークを刺したままパックっと一口。大変に美味しく頂きました。


調和:鰆・ウニ・ピスタチオ

こんな組み合わせ、どうしたら考え出せるのでしょう?


緑彩:タリオリーニ・ルッコラ・ドライトマト

お料理の名前、素敵ですよね〜〜
30センチ以上? もある温かなお皿に、ほんのちょっぴり!


味覚の凝縮:フォアグラ・イチゴ・花山椒

花山椒って中華料理によく使いますよね〜〜
この小さな器ごと、口に運びます。。。


郷土:ニョッキ・ウイキョウ・オレンジ

これにも中華料理に使われるウイキョウが・・・。
誰が考え出したのでしょう?


提案:カジキマグロ・ぺぺロナータ・アニス

30センチ以上もある大きなお皿に。
みんなでビックリするやら笑い出すやら・・・。
上に載せてあるセロリですが、生のセロリと乾燥セロリが使われていて、、、なんだか萎びてるねって言い合っていたのですが(笑い)


お好きな量で・・・:スパゲッティ ポモドーロ

私は40弔砲靴督困ました。他の方は50帖■械悪帖ΑΑΔ函


小さなドルチェ

誕生日を迎えられたお二人のお皿には、イタリア語で素敵な誕生日メッセージが!!


お茶菓子と飲み物

ほんにちいさな一口サイズのお菓子が・・・。



熱いカモミールティを頂きましたが、ガラスカップが二重になっていて、持っても全然熱くは感じられませんでした。


しばらくしてシェフが各テーブルに・・・。
思いもかけない若いシェフに驚きました。
自分はローマには行ったことがないけれど、外国で修行してきたスタッフの意見を取り入れて頑張っているのだとか・・・。
これからも楽しいお料理を作って下さいね、とエールを送ったことでした♪


お食事をしている中で、健康が話題になり、思いもかけなかった「癌で手術」したことを告げられて、絶句してしました。
四名のうち二名までが・・・。
人生何があるか分かりません。
健康なうちに、是非ともまた会いましょう、と固く約束をして別れたのでした。。。




| グルメ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)
里山ガーデン
2017.3.25ー6.4まで開かれている、というより開かれた、の方が良いかも。
【第33回 全国都市緑化よこはまフェア】が、みなとみらい地区の「みなとガーデン」と旭区ズーラシア奥に広がる「里山ガーデン」で開かれました。
こんなに近く住んでいるのに、一昨日の6/2にやっと「里山ガーデン」の方へ2時半ごろから行ってきました。

フェア後の里山ガーデンはどうなるの?
横浜市の担当者に尋ねても、明快な回答はなく、元の里山に戻るだけと言う人や、大植物園が出来るとの噂を聞いたと言う人もいて、ハッキリしません。

大勢のボランティアの手を借りて、美しく植栽された大花壇。
最終日まで2日だというのに、まだまだ綺麗に咲いています。
見事です★
森の空中散歩道を通り、横浜の花で彩る大花壇を愛で、森林浴をしながらゆっくり雑木林を抜け、森の小径、谷戸のカキツバタ園まで行ってきました。
アドベンチャーよこはまの方には行かず、ほんの入り口だけで帰路についたのですが、、、、。


広い芝生の上では、家族連れやカップルなどたくさんの人たちが寝っ転がったり、追いかけっこをしたり楽しそうでした。
3月下旬頃に行けば、桜や連翹、雪柳、ミツバツツジ、花笠、山吹などの花木で一段と華やかだったことでしょう。

フェアが済んでも、花壇等は残る、なんて甘い考えを持っていたのは愚かなことだけれど、ホント!! まだまだ美しく咲いている花々たちはどうなってしまうのでしょう?
あのまま朽ちていくの???
私が心配しても仕方がないんですけど・・・。


先日からの体調不良もあって、頭も眼もスッキリせず、スマホで撮る花壇はボケボケ(>_<)(=_=)(=_=)

カキツバタはまだその季節ではなかったようで、あまり咲いていませんでしたし。







同系色でまとめられた花壇は、本当に素敵でした。
私は、やはり青・紫系統の花が好きですね♪
とっても落ち着くんです。。。











| 花と緑 | 23:40 | comments(3) | trackbacks(0)
西本願寺花灯明♪
西本願寺の【第25代 専如門主 伝灯奉告法要】の2017年第8期、第9期、第10期が5月31日に終わりました。
先月の帰省で、お墓参りのついでに西本願寺へ行こう、との希望を母が受け入れてくれて、夫も賛成してくれて、実現した今回の拝観。
たまたま、ライトアップ期間中だったので、昼間ではなくライトアップされた西本願寺を参拝・拝観することになりました。

公開時間は19:00〜21:30
受付場所は大玄関前

整理券が必要と言うことを夫は知っていたようですが、そんなに混まないだろうとタカをくくって、夕食後にゆっくり徒歩で向かいました。
母は、毎年出かけています。。。
夫は大学生活を京都で送っていたので、場所をよく知っています。
私は2度目。

同じように西本願寺に行かれるご夫婦が私たちを追い越しました。
あちらこちらから多くの人が大玄関門目指して集まってきて、何か厭な予感!!
北小路を歩く頃には、その厭な予感がドンピシャリ!!
受付場所には長い列。。。
整理券番号は30353
拝観料は無料です!!

一番奥に見える列は、まだ20800番代
自分の番が呼ばれるまで、急ごしらえ(?)の長椅子に座って待つことに!
あれほど暑かった京都の夜も、だんだん風が冷たくなり、座っていると肌寒く。。。



待つこと約1時間半!!

やっと30300番台が呼ばれ、100名が列に並びました。

番号札を見せて、大玄関門の中へ入りました。

美術館と同じで、多くの人を一度に入れると危険だし、よく参拝・拝観できない。
そんな理由で100名ずつ、となったようです。。。


まず、唐門(国宝)を内側から〜〜〜
多くの動物が彫られているらしい。。。

玄関で靴を脱いで順序よく観ていきました。


ここからは撮影禁止!!

あちらこちらで説明があり、その都度、国宝の数々に眼を見張りました。
幾つ国宝があるのでしょう?
広縁から対面所(鴻の間 203畳敷き  国宝) → 南能舞台(重文) → 雀の間(国宝) → 雁の間(国宝) → 菊の間(国宝) → 白書院(国宝) → 北能舞台(国宝) → (西・北・東狭屋(さや)の間(国宝)とみてまわりました。
それぞれの間にはそれぞれの絵が壁にも天井にも、そして欄間にも描かれてありました。
全員?? ため息しか漏れてきません。。。

東狭屋の間の前に広がる虎渓の庭(特別名勝  御影堂の屋根を中国廬山に見立てた枯山水庭園)のライトアップは初めてのことらしい。
説明をして下さったお寺の方も、初めて観た、素晴らしいと興奮していらっしゃいましたねぇ〜〜
私たちは勿論です★


美しく幻想的な花灯明ですよね♪


こうして興奮したまま書院を出た私は、飛雲閣(国宝)の荘厳さにも眼を見張りました。
池の向こうに見える飛雲閣へは舟を使っていたそうです。
この飛雲閣は金閣・銀閣とともに京都の三名閣と称されているとのこと。







御影堂前には京都市天然記念物の樹年約400年の大銀杏があり、その勇姿は暗がりでも十分な迫力がありました。
幹周:6.5m、樹高:7m ですって。
まるで根っこを天に広げたような形から、「逆さ銀杏」とも呼ばれて親しまれているという。。。
昼間の大銀杏しか観ていない母はビックリ仰天!
こんなに立派だったかしら?って・・・。
記憶がだんだん薄れていってるのではないか? との不安を感じている私ですが、本当は?????。


龍谷大学は大谷派の大学なんですね。
知らなかった!
西本願寺の直ぐ隣にあって、お手洗いなどをお借りしました。。。





| 遊び | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0)
美濃吉でのお食事
京都美濃吉は新阪急ホテルB1Fにあります。
夫との待ち合わせは、ホテルロビーでした。
グリーンティを飲んで気分の悪くなった母は、折角の夕飯を頂けなくなってはと恐れ、ロビーで休んでいたいと言います。

ロビーで眺めていると、、、宿泊受付を済ませる人が次から次へ。
エレベーターから下りてくる人たちも次から次へと、引きも切らず。。。
客室稼働率はおそらく100%に近いだろうと思いました。
もちろん日本人は多かったと思いますが、外国の方もビックリするほど多かったですね〜〜。

時々大阪に出張するお婿さんが嘆いていうことには、京都での宿泊が難しくなった旅行客が大阪で宿泊するようになったので、ホテルの予約が今まで通りには行かなくなったと・・・!
最近ではカプセルホテルの客室稼働率も100%近いらしい〜〜〜
日本の景気に良いことなのか???






夫と3人で美濃吉へ下りていくと、たくさんのテーブルがきれいに並べられてありました。
ちょっと・・・予感!
食事が始まってすぐ、その予感はドンピシャリ!
近くの大手会社の若手研修会のようで、まぁ、姦しいこと姦しいこと!!
壁で遮られているわけではないので、最後まで賑やかなところで食事をしました。。。

しかし、お料理は大変に美味しかったですね♪
リーズナブルなお値段設定は、庶民の私たちの懐には優しいこと。
東京近辺の美濃吉ではどうでしょう?

お料理は、中居頭?のハスオさんが主に運んでくださいました。
夫のバカみたいな冗談にも快く応じてくださって、夫は満足・満足(^^♪

あんなに気持ち悪くなっていた母でしたが、長時間休んだおかげですっかり良くなり、ほとんどのお料理を頂くことができてたいそう喜んでいました。


造り:鯛 鱧落とし 湯葉
前菜:季節の彩り
椀物:京の白味噌仕立て
主菜:牛肉おろし餡かけ or 丸茄子田楽
揚物:海老と鱧の変り揚げ  南瓜 伏見唐辛子
鉢物:小芋 玉葱 湯葉餡かけ
ご飯:湯葉ちりめんご飯 止め椀 漬物  (ご飯は丹波産コシヒカリ)
水物:六種盛り

鱧も白味噌も丸茄子も伏見唐辛子も湯葉も、ほんに京都らしい★











夫は牛肉。母と私は丸茄子。
面白いですよね〜〜。主菜が牛肉か丸茄子か、なんて!?









ご飯と湯葉ちりめんはお代り自由だったのですが、さすがここまで頂くと3人ともお代りせず・・・。
でも、湯葉ちりめんはたくさんかけて頂きました(別器に入れて供されました)。
そう、この湯葉ちりめんも京都らしいですよね♪


食べる順番も教えていただきましたが、最後のおぜんざいは甘すぎて、私残しました。。。


アンケートには最高の点数をつけ、まるで『ほめ殺し』のよう。
名前には『横浜マダムファミリー』と書いてきました(爆)
もちろん、ブログ名も★




| - | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
西本願寺の花灯明を観る前に♪ 美濃吉で食事 その前に。。。
昨夜、宝塚から帰ってきました。
1ヶ月半ぶりの帰省でしたが、母の様子にはあまり変化は見られませんでした。
ホッとはしたのですが、、、何度も同じ話をすること、さっき話していたことを忘れること、前日頂いたお菓子のことをスッカリ忘れて、初めて食べると言い張ること、、、、。
以前とは同じとは言うものの、(呆け度)が少しずつ進んでいる感はあります。

夫の○○大学○○学部同窓会出席に合わせての帰省。
帰省した次の日も、夫とは別行動となるので、父のお墓参りと修理の終わった西本願寺へ行ってみましょうと、母に提案してみました。
たまたま、第25代専如門主の伝灯奉告法要協賛行事として、西本願師花灯明【夜の参拝・特別拝観】を行っていることが分かったので、実に幸運でした!!!


父のお墓参りは約半年ぶり。
平日だけあって、堅田にある比叡山大霊園の送迎バスの乗客は母と私の二人きり。
貸し切り状態でしたね〜〜〜(笑)


京都に戻った二人は、夕食までを伊勢丹とホテルのロビーで過ごしました。
京都は、何処へ行っても外国人の姿が見られます。
伊勢丹の喫茶室「カントリーハウス 英国屋」でも多かった〜〜〜〜

本当は甘味処「茶寮都路里」に入りたかったのだけれど、20人以上の列が出てきていたので断念。
隣のケーキ「マールブランシェ」の待合も満席。
で、割と空いていた「カントリーハウス 英国屋」へ。

母は温かいグリーンティ、私は抹茶かき氷。
グリーンティは抹茶が濃すぎて、しかも全く甘味がなく(スティックの砂糖を3本も入れたのに)て、気持ち悪くなったようです。
89歳まで生きてきて、こんなにまずいものは初めてだ・・・と!!
私のも甘みがありません!
抹茶が苦すぎて、(写真の)小さなわらび餅と甘く煮た小豆の量くらいでは追いつかないのです。
外人客がどんどん入店してくるので、私たちは随分残して席を立ったのでした。。。



二度と行きたくありません。。。
ほとんどの客が一見さんだから成り立っているのでは? って思ってしまうほどでしたねぇ。。。
さて、あの外国の人たちは、何を食べたでしょう?






| グルメ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
大好きな梅花卯木♪
毎日、こうもお天気が良くて湿度が低いと、鉢からはどんどん水分が蒸発。
で、水やりが最近の日課になっています。。。
もちろん、娘からもらったガーデンブーツを履いております(笑)

大好きな梅花卯木が5分咲きとなりました。
大きな木になったのに鉢植えなので、毎日たっぷりのお水をやらないと、花や葉っぱがシナ〜〜ッと!!




匂蕃茉莉(バンマツリ)は満開を過ぎたようです。
濃い紫色から薄い紫色へ、そしてだんだん白色へと変わっていくんですよね。
日ごとに花色が変わるので、気持ちが移り変わる様子が連想されて、「浮気な人」という花言葉がつけられたようです。
「夢の名」「幸運」「熱心」という花言葉もあるそうですけれど・・・。
白くなってくると、なんだか寂しいですねぇ。
放っておくと3メートルほどの高さになる匂蕃茉莉ですが、我が家ではこれも鉢植えです。
小さく剪定しているのですが、もう少し大きく育てても良いかもしれません。


アルペンブルーは物置のすぐ前に飛んだ茎から根を下ろし、健気に咲いています。
本家のアルペンブルーは、何年も同じ鉢で、こちらも健気に咲いています。。。
楽と言えば楽な花ですよね〜〜
甘えちゃっています(爆)











| 花と緑 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
ギボウシ
我が家の玄関先には、ギボウシの鉢が2つ。
日陰でも大丈夫だというので、北向き玄関に置いています。
冬には葉を落とすので、鉢には何も残りませんが、春先になるとどんどん新芽を伸ばして、立派な株になります。

葉は素敵! では、花は?

庭にも別の種類のギボウシが2株ありますが、花はどれも同じで、「う〜〜〜む!?」って感じですね。
ギボウシを育てたことのある方が、異口同音におっしゃる言葉です。。。

本のよると、花茎が伸びてきたら切ってもよいとあったので、可哀想だけれど、今年は切り落としてしまおうかと思っています。




玄関のすぐ横に置いてあるギボウシは、葉っぱが長径20センチ以上もある大きなもの。
お客様がそれをみて憧れて、昨年買われたそうです。
でも、我が家ほど大きくはないらしく、がっかりしていらっしゃいました(笑)

ずいぶん大きくなったので、鉢を大きくしてやらなくちゃ、と思いながら2年も経ってしまいました。
今年こそは、大きな鉢を購入して植え替えてやろうと思っています。

こうしてみると、大して大きくは見えないのだけれど、本当はとっても大きいのです。。。










| 花と緑 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/315PAGES | >> |