太極拳表演終わる。。。
毎年開催されるサマーフェスティバルでの「太極拳」表演が、今日の午前中に無事終わりました。

太極拳の練習でいつも利用している施設でのサマーフェスタ♪

ここは横浜市の施設なので、会場使用料が無料!!
横浜市使用が第一、施設独自の使用が第二、それ以外の曜日・日時を私たちのようなグループ・個人が月初に集まってクジを引き、会場を確定しています。
使用料が無料ということもあって、グループがどんどん増え、決まった曜日・日時に取ることがとても難しく、場所取り当番になったら緊張します。
もっとも、誰がとっても条件は同じ(クジ運次第!!)なので、諦めも肝心!!
文句など言う人はいないのですけど・・・。


4月ごろから、このサマーフェスタに向けての練習が始まります。
入門、24式太極拳、32式太極剣、養生扇の4種類
このうち、養生扇が難しく、なかなか覚えられません!!
ビデオを撮ってもらって自宅で練習するも、どうしてだか・・・ちっとも型が頭に入ってこない!!

最近、、、イエ、ここ何年もなんですけれど、新しいことを覚えるのを完全拒否しているところがあり、仕方がないというか・・・💦💦💦💦💦


養生扇の表演が終了したら、私が『礼(レイ)!!』の号令をかけることになっていたのを忘れずにできたから、それだけでも良かった!と思おう(爆)


この酷暑の中、大勢の方が来場され、建物内ではご飯系、パン系、ケーキ系などのお店が出ていて、どれも売り切れ状態!
外ではかき氷、焼き鳥、焼きとうもろこしなどを売っていました。


山菜おこわ、鶏のから揚げ、チヂミ、チーズパン、焼きとうもろこしを買って、今日のお昼ごはんに致しました。。。


来週の練習後には、暑気払いで中華料理を頂くことになっています♪
愉しみ・・・!!


| 美容と健康 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0)
インドネシア舞踊とガムラン演奏公演 復興支援チャリティー
開演:8月12日(月)15:00
場所:横浜美術館 レクチャーホール
主催:ドゥタ・ムラティ(横浜支部)
目的:ロンボク島とスラウェシ島地震津波被災地 復興支援





古くからの知り合いである インドネシア人女性〇〇さんからお誘いを受けて、【山の日】の祝日 12日に横浜美術館まで行ってきました。
演目は『インドネシア舞踊とガムラン演奏公演 復興支援チャリティー』です。。。


相変わらず、横浜みなとみらいはごった返すほどの人・人・人!!
夏休みとあって、親子連れのナント多いこと!
ファミマでお茶を買おうと入ると、長い長い列が・・・。
お手洗いにも長い長い列が・・・。

ピカチュウの帽子をかぶっている親子連れが多かったから、そのせい???


横浜美術館を訪れるのは何年ぶり?
レクチャーホールに足を踏み入れるのは初めてかも???


開場までにも相当の時間があったのだけれど、早く着いちゃったから・・・で受付を済ませました。
もちろん、一番乗り!!
手持無沙汰にならないようにとの〇〇さんの計らいで、日本に留学中のインドネシア人男性に引き合わせてくれたので、いろいろとお喋りをしてきました。
留学期間は3年間。
あと、1年あるとのこと、当日はボランティアとして手伝っているのだとか・・・。

インドネシアでは、ボランティア活動が根づいていないので、日本で培った活動を本国でも広めたいと熱く語ってくれました。
私も、自分のボランティア活動のことを話しました。

誰に強制されたものでもない、全くの自発的な行為だから、対価を求めたり、他人から評価されることを願ってはダメよ。。。なんて、偉そうなことを言っちゃたのだけれど・・・。


〇〇さんと同じ施設でボランティア活動(対面朗読だそうです(^^♪))をされている方を紹介され、その方と隣り合わせで着席しました。
お歳は82歳!
朗読の奉仕は50年以上にもなるそうです。
朗読内容を50分以内に収めるために、苦労があるとか・・・。
何度も何度も練習をして臨まれるようです。
スカーフを肩に、ペディキュアをされ、素敵なバッグを持って、、、とってもお洒落で、思わず自分の服装を顧みたことでした。。。



インドネシア舞踊はインドネシア『ドゥタ・ムラティ』の横浜支部の方々が踊られました♪
あちらこちらで踊っていらっしゃるようです。
構成員はインドネシア人、日本人、韓国人等々、いろんなお国の方がいらっしゃるとのことでした。

南ランプン地方・西スマトラのパダン地方等々の踊りが約2時間にわたって続いたのですが、どれも見ごたえ十分・聴きごたえ十分で、本当に素晴らしかったですね〜〜★
拍手喝采!! でした。。。


集まった義援金は23万円(主に私たちの参加費)。
壇上で銀行の方に手渡され、インドネシアに送金してもらうそうです。。。
復興は(日本でもそうですが)なかなか難しいけれど、なんとか一日でも早く元の生活に近づいてもらいたいです。



インドネシアの洋服。公演が終わるころ、ほとんどが売れていました。



いろいろなバティック♪ 私は何枚か持っています。。。
公演が終わるころ、こちらも完売状態でした。


















| 映画・音楽・美術鑑賞・その他 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0)
みんなが読める! UDフォント
8月7日 朝日新聞 朝刊の一面に、
『みんなが読める! UDフォント』の記事が掲載されていました!!

=====読み書き困難な子向け 学力向上にも効果=====

     正答数アップ  来年度教科書に  薬の記載・バスの表示・・・じわり




私たち拡大写本ボランティアでは、このUD(ユニバーサルデザイン)フォントが開発されたことを知って、いつ使用できるようになるだろうか? と心待ちにしていました。

活動拠点の神奈川県ライトセンターでは、いち早くこのフォントを使い始め、館内の案内板も「センターだより」も、UDフォントで★
しかし、、、私が住む横浜市〇〇区の「地区たより」では、何か月前に、来月よりUDフォントを採用すると掲示されたのに、残念ながら、未だに明朝体なのです。
パソコンで作成されているのではないかと考えるのですが、UDフォントを使うのは何か問題があるのかしら?


【Windows 10】には標準搭載されていますから、なんの問題もない筈なのですが・・・。
【Windows 7】では、購入しなければなりませんけれど・・・。



とにかく、、、やっと世間的に認められた形になりましたね〜〜〜
どんどん広がっていくといいなぁ〜と思っています〜〜〜


私は、エステの予定表の〇〇月、日付け、注意事項等をUDフォントを使用★
また、Wordでの文章作成の際もUDフォントで・・・。


【Windows 10】をお持ちの方は、ぜひともUDフォントでいろいろな文章を作成してみてください。。。


※皆さんが毎日読んでおられる新聞は明朝体(ときどき、ゴシック)で書かれています。
書籍、辞書等も、ほとんどが明朝体だろうと思います。

・明朝体・・・縦線が太く、横線が細い。
明朝体では、画数が違うので、要注意!!
・教科書体・・・教科書用書き文字で、小学生の教科書では、ほとんどの教科で教科書体が使われています。私たちが日常使っている書き文字と同じといってよいかもしれません。





このUDフォントは書体メーカーのモリサワが、デジタル教科書向けに開発したと書かれていますが、正確には
タイプバンクが開発したと聞いています。
が、このタイプバンクとモリサワが合併したことによって、こうした記載になるのでしょう。。。


タイプバンクのHPには・・・
タイプバンクは、1975年11月に設立、2010年4月にモリサワの100%子会社となり、モリサワグループの一員としてフォントの開発、販売を通じてお客様のニーズに応えてまいりました。このたびの合併は、近年のマルチメディア化、グローバル化といった急速な市場変化に対応するため、モリサワ、タイプバンクの販売ネットワークを統合させるとともに、技術力を融合させ、より迅速にかつ多様なフォント製品を市場に提供することを目的として実施します。

2.合併期日
2017年9月1日

3.タイプバンクの事業、製品販売とサポートについて
合併後、タイプバンクの事業はモリサワが引き継ぎます。お客様にご契約およびご購入いただいている「TypeBank PASSPORT」「TypeBank Select Pack」は、モリサワによる各種手続き、サポートにより継続してご利用いただけます。その他製品の対応は後日あらためて発表します。









| 拡大写本ボランティア | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0)
ウィッタード イングリッシュローズティ♪
ウィッタードの『イングリッシュローズ ティ』♪
何年前だったか、、、娘の英国土産でもらってから、大好きになりました。。。
ビックリするような量の薔薇の花が入っていて、香りはもちろん薔薇・薔薇・薔薇で少し甘い感じかな(爆)!!

お客様たちにお出しすると、皆さん異口同音に「香りも素敵だし、とっても美味しいですね」と・・・。





この写真の『イングリッシュローズ ティ』5箱は、今日、お客様から手渡されたもの。。。
ベージュがかった紙袋に映っていますが、本当の色は淡いグレー系。
日本で売っているのはベージュ系。。。
替えてあるんですね〜〜〜


ご主人の転勤で昨秋からロンドン住まいのお嬢様が、7月のお里帰りに合わせて、買ってきてくださったのです。

現地だと、本当にお安いですね♪
日本の半額くらい。
当分の間、安心して飲めるし、お客様にもお出しできるというものです〜〜〜


実は、、、
何度もネットで購入していたのですが、今年になってから、それが難しくなってしまいました。
袋入りのリーフティは卸業者にも入ってこないとのこと!
缶入りならあるのですが、その缶代がバカになりません!
ティーバッグも随分お高くなってしまいました(涙)


そうそう、、、その缶ですが、一昨年までの缶はアンティーク缶として、とてもお高く売っているんですよ!
ビックリです!!
いくつか捨ててしまった私はがっくり。

一つだけ手元に残していたので、良かった! というべきでしょうか(爆)







| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
エステ 9月の予定です♪
いや〜〜、もう暑い、、、というのを通り越して、あ・あ・あ・・・参っていますぅ〜!
皆様も同じだろうと思うのですが・・・。

起床直後から、ダイニング・リビングに冷房を入れてます。

私が朝食の用意をしている間に、夫は花にお水やり。
(ワタシ、暑いのがひどく苦手だし、私だけに蚊が集中するのです!!)
ご飯を食べて、、、それぞれに出かける用意(出かけるときは、です・・・笑)。

冷房を消して、家を出ます。。。

帰宅したら、すぐに冷房のスイッチを入れて。。。


今年の就寝時、寝室の冷房を入れることを夫が許してくれるようになったので、一晩中冷房のお世話に(^^♪
昨年までは、アイスノン型の氷枕で、ワタシ・・・頑張っていたんです!
だって、、、寒がりの夫が冷房を嫌がっていたから。。。
どうしたんでしょうねぇ〜
歳とともに、夫も暑がりになったのでしょうか??


さて、9月の予定表が出来ましたのでUP致します。
まだまだ暑い日が続きますが、ご都合のよろしい日時がございましたら、ぜひともご連絡くださいませ。
お待ち申し上げます。。。




吹き抜け用の照明器具を葉山家具に取りに出かけた折、ネットで探して欲しいなと思っていたのと同じタイプのフロアスタンドがあって・・・。
テーブルでは手元が暗くて読書がしづらい。
相当お安くなっていたので、ついつい買ってしまいました。
製造終了の製品。→ もちろん、現品限り! 












| エステ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
My Chair & My Table
先日、葉山家具で購入した「My Chair & My Table」!!
今日、私の部屋にやってきました。。。


座面は赤? 朱色? の皮張です。


直径が80センチで少しばかり大きかったかもしれません。材質はどちらもオーク材です。我が家の家具はほとんどオーク材というほど、大好きなんです♪


少し贅沢かな?と思ったけれど、自分へのご褒美だと思うことにしました。


昨日、午前中に宝塚を出発して、午後の早い時間帯に自宅に到着!
始めの予定では、もう少しゆっくりと出発するつもりだったのですが、台風の影響で新幹線が止まるかもしれない・・・そんな不安があったので、母の検査結果を聞いてすぐにJR宝塚駅に向かいました。


木曜日、母は1年ぶりに検査をしてもらいました。
(現在、お薬は何も飲んでいません、サプリメントも!)
問診、血液検査、尿検査。
心電図は検査技師が居ないとのことで、金曜日に撮ることになりました。
金曜日、心電図と左膝のレントゲンを。


母は先日、道路で膝をつくような転び方をしたそうです。
膝の色が変わっているわけでもなく、見た目には全然分かりません。


レントゲンの結果は、大きな骨折も複雑な骨折もなく、筋肉の痛みだけのようで、湿布薬を処方されました。
ホッとしました。


他の検査結果は、これといった心配事もなく、このままで過ごせばよい、というものでした。
安心したものの、、、記憶力の方が先月よりも相当劣っているように思えるので、その点が心配!!


ケアマネさんに連絡して、訪問介護なども考えた方がよいのではないかと思っています。
(叔父の法事に出かけて)起き上がれないほど疲れ果て、いつもの病院で点滴を打ってもらおうと考えたそうなのですが、行く体力がなくて、、、結局、日にち薬で治ったような感じ。。。

心配だったので病院に電話をかけたところ、往診もできますよ、と言われたのですが、本人がとても嫌がって・・・。
決まった曜日に訪問介護を受けていれば、往診も素直に受けてくれるのではないかと考えているのですが。


そんなこんなで、自分へのご褒美!! と思って、我儘をしました。。。







| お気に入り | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
帰省
今回7月の帰省は、いつもより1日長い水〜土までの4日間となりました。
太極拳の当番を早めに切り上げて、後を相方にお願いし、午後からの帰省となりました。

新大阪で当日の夕食で食べるサラダや京漬物を買い込み、宝塚阪急では土曜日までの食料品を買い込んで、タクシーで実家へ。
着いたのは、午後6時を回っていました。


ケアマネさんから電話があったのが月曜日。
「いつ帰ってこられますか?」・・・と。

一週間前には、デイサービスの責任者から電話がありました。
体調不良になった時、診察を受けてもらうために、ケアプラザ近くの診療所にかかってはどうかと。
嫌がって入らなかったお風呂に初めて入った際の、下着や洗髪の頻度まで聞かれました。
デイサービスに着ていく洋服のことも、、、
ご迷惑をかけていることは重々承知していますが、やはりそこまで聞かされると良い気はしません。

主治医のことは、以前から何度も話していますので、あちらが勧める診療所にかかることはお断りしました。
徒歩圏内にある昔からお世話になっている病院にかかる旨、もう一度話して了承を得ました。
送迎バスでしか行けないケアプラザは実家からは相当遠く、自宅で何かあった時に母一人で行けるはずがありません。。。


他にも色々あるのですが、木曜日の午前中にかかりつけ病院で診察を受け、午後からデイサービスの責任者とケアマネの訪問を受けることになりました。
で、、、水曜日の午後に帰省しなければならなくなったのです。。。



もっとも、最近の母は、私に話すこととやっていることが全く違うようになり、母の言動を鵜呑みにできなくなりました。
たくさんありすぎて、書くことを躊躇われますが、どうしたらよいのか・・・?


母の言ってることの方が正しいのか、責任者の言われることの方が正しいのか?
ひょっとして、、、認知症の母はすぐに忘れるから、と私が知らないことを良いことに、嘘の報告をしているのかも・・・なんて、うがった見方をしてみたり。

遠く離れているだけに、心配は尽きません。
母は煩わしいようですけど、、、。

同じような経験をされた先輩方の意見をお聞きしますが、ケース by ケースで、なかなか参考にできるケースがなく。
訪問介護、往診等も視野に入れて考える必要があるかもしれません。。。



| 日記風 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
神奈川県拡大写本連絡協議会 拡大写本勉強会『著作権法を学ぼう』
神奈川県拡大写本連絡協議会(県拡連)では、ライトセンターとの共催で、文化庁から講師を招聘、『著作権法』の話をしてもらうことに。

全国拡大教材制作協議会での話を聞いた県拡連のメンバーが、県拡連でも話をしてもらおうと頼んだことから実現しました。
初めは県拡連だけで開催するつもりだったのが、ライトセンターを巻き込んで、共催にして頂きました。

文化庁担当者にOKをもらってから開催に至るまで紆余曲折があり、どうなることかとヤキモキしたのですが、なんとか開催日を迎え、大盛況のうちに終了。
会長をはじめ6名の役員、事務局長、私たち事務局員4名はホッと胸を撫でおろしたのでした。



著作権。。。
いろいろ難しく、われわれ素人には直ぐには理解できません。
テレビ、ラジオ、舞台・・・などで音楽(曲)を掛けるとき、必ず著作権者に許可を得なければなりません。
費用も発生するようですね。
それは、書物に関しても同じこと!
特に、、、私たちのような、視覚障碍者に対しての拡大写本活動、録音活動では、ホント難しいです〜〜〜

点訳に関しては、点字を知っている人しか読めない、ということもあって、著作権云々という話は聞きません。
が、録音、拡大に関しては視覚に障害を持たない人も聞いたり読んだりできるというので、著作権が問題となるのです。
なんとなく分かりますね〜〜


教科書に関しては、文部科学省からお墨付きをもらっているので、各教科書会社に連絡するのみで良いそうですが、副教材に関してはなかなか・・・。
一般書物に関しては、著作権者に許可をもらうためのノウハウがあるとか・・・。

が、最近、著作権法が改正され、ボランティア団体に対する条件が緩和されたそうです。


で、しっかりと文化庁の担当者からお話を聞いてお勉強をしようとなったわけなのです。
拡大写本グループだけではなく、ライトセンターで活動している録音部会、県内で活動している録音グループにも声をかけたところ、ナ・ナント133名の出席者となったのです。

ライトセンターの部屋を3部屋ぶち抜き、1部屋では大型テレビを使っての勉強会となりました。
30分予定していた質疑応答は、時間が足りないほどの専門的な質問があり、文化庁担当者も驚いていらっしゃいましたね。

如何に、著作権制度が難しいのか・・・よく分かりますね。


お聞きした著作権法に関しては、ここで私が間違ったことを書いてもいけませんので、文化庁のHPをご覧ください。


文化庁:http://www.bunka.go.jp/




| 拡大写本ボランティア | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0)
新宿でのディナー
新宿にある某ホテルからディナーの招待状が届いたのは5月でした。
一人分のディナー料金が無料になるというお得な招待状。
しかし、ただ一人でディナーを♪ というのは、普通ではあり得ないことで、やはり誰かを連れて行くでしょうねぇ。
妻? 夫? 友人? 家族?
結局は、あちらSideでもお得になるのだろうと思います。。。

有効期限は7月31日。
そのうちそのうち・・・と言いながら、つい先日になってしまいました。。。


新宿へ行く前に・・・といつもの事ながら、夫の提案で『三国志』を鑑賞。

国立博物館でゆっくりとお茶をしてから、出かけました。
山手線を使っての移動になりましたが、私がいつも利用するのとは反対だったので、あまり知らない駅名があって楽しかったですね。。。

ゆっくりしすぎて予約時刻に間に合わなくなり、タクシーを利用。
都庁近くのホテルなんですが、夫の説明が分かりにくかったのか、タクシー運転手に伝わらなかったみたいで、少し手前で下車。


目の前でステーキを焼いてくれる光景は、うかい亭以来? かも・・・(笑)

私たちが到着する前に、すでに子供3人を連れた女性が、、、。
そのうち、男性3人組と5人組が増え、そしてご夫婦連れが・・・。
30分ほどしたら、ステーキコーナーは満席となりました。

私たちの担当シェフは、どことなく関西弁(笑)
その話をすると、「分かりました? 一生懸命に東京言葉をしゃべっているんですけど・・・」と。
気さくなシェフは子供たちとも話しながら、大いに盛り上がりまして、愉しい雰囲気の中で食事をすることが出来ました。、
デザートは場所を変えてソファーで頂きました。


どのお料理も、凝っていて見た目も楽しく、お味はもちろんのこと大満足! そしてリッチな気分で帰宅したことでした。。。
一人分が無料だったからこそ頂けたご馳走で、感謝・感謝です〜〜〜



本日の先附:牛ヒレのローストビーフ」



前菜:あおり烏賊のタルタルと夏野菜・グレープフルーツの香り



焼き物:舌平目のムニエル マスタード風味



お口直し:白桃のスープ


お肉料理とサラダ









ご飯は鰻と山椒のガーリックライス












一日のうちにステーキと鰻(どちらも少しずつだったけれど)の両方を頂けるなんて、なんて贅沢なことでしょう。。。
滅多にあることではありません。。。






| グルメ | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0)
『いざ、リアル三国志へ参らん』。。。
東京国立博物館で開催中の「特別展 三国志」を鑑賞してまいりました。




三国志!!
私 大好き!
映画【赤壁の戦い】を観た折には相当興奮しました。。。
iPadのkindleには吉川英治の三国志 1巻〜6巻までダウンロード済み。
が、、、あまりにも白髪三千丈的な表現が多くてついていけないところあり、で挫折しているのは事実ですけど、ネぇ・・・。



パンフから抜粋・・・。

今からおよそ1800年前、後漢王朝の混迷に端を発した三国志の時代は、幾多の武将の栄枯盛衰とともに記録され、のちには歴史性を帯びた伝説となって普及した。
伝説は人々の親しむところとなってそこから詩文や絵画が生まれ、また関羽のように尊崇されて神となった武将もいた。
今につながる多彩な「三国志文化」はこうして育まれていった。

プロローグ から始まって、第1章〜第5章、そしてエピローグ で終了。


プロローグ:伝説のなかの三国志
第1章:曹操・劉備・孫権 英傑たちのルーツ
第2章:漢王朝の光と影
第3章:魏・蜀・呉 三国の鼎立
第4章:三国歴訪
第5章:曹操高陵と三国大墓
エピローグ:三国の終焉 ― 天下は誰の手に

三国時代の最後に天下をおさめたのは、魏でも蜀でも呉でもなかった。魏の武将として力を強めていった司馬氏一族であり、司馬炎が建てた西請王朝であった。




たいへんな人出でした。
三国志が大好きな人が多いらしく、あちらこちらで三国志のあらましを話している人たちがいました。
私のすぐ後ろにいた男性は、彼女にでしょうか? 得意げに赤壁の戦いなどを披露していて、ほほえましく思ったことでした。
中には、中国人と思しきグループも見受けられました。。。

私が三国志が大好きだと言っても、魏・蜀・呉の国名くらいしか知らず、曹操や劉備の活躍などを人に話せるような知識は全く持っておりません・・・💦💦💦




すべてを鑑賞するのに随分の時間を要しました。
音声ガイドを借りたなら、もっと時間を要したでしょう。
でも、私の頭の中にどれだけの知識が入ったことやら・・・????マークです💦💦💦

あとは、、、私が撮った写真を載せるだけで、、、。



発掘現場から・・・



神になった関羽



「関羽殿、申し訳ない」と張飛は謝った



劉備(私、どういうわけか好きなんですよね 笑い)






五層穀倉楼






曹操が渓谷に聳える絶壁から、雪のように水しぶきを立てる褒河を望んで詠んだ作。



| 映画・音楽・美術鑑賞・その他 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/343PAGES | >> |