今年も美味しく出来ました★★
『栗きんとん』と『黒豆』。
毎年作っていますが、今年も美味しく出来ました。
(★3つ)といきたいところだけれど、(★2つ)にしました(笑)




栗きんとんは、国産の栗の甘露煮を使って、さつまいもと。。。
さつまいもはくちなしの実で黄色く色付けました。
黒豆は丹波篠山(丹波市ではなく丹波篠山市です!!)・小田垣商店の特大黒豆。
昨年は2Lにするか特大にするか、迷ったのだけれど、今年は特大の豆しか残っていなかったのです。
大きかったですね〜〜
煮方は土井勝さんのやり方♪
最近では、袋の裏に書いてある方法でも良いみたい。
土井勝さんのと同じ方法かなぁ〜


※篠山市は丹波地方の中心地で「丹波栗」「丹波の自然薯」「丹波の黒豆」「丹波の小豆」「丹波の松茸」等々、そして「デカンショ節」が有名なのに、元氷上郡が丹波市を名乗ってしまったので、篠山市はどうも分が悪い。
みんな、丹波市特産だ思われてしまっているんです!!

篠山の人たちは、丹波市に母屋を取られたような気になり、他所でお住まいの方から「何とかしていただきたい」と相当額の寄付があったとか・・・。
そんなこともあって、今年の秋に市民投票!!

めでたく、来年4月から丹波篠山市に改名することになったそうです。
丹波出身の夫は、我が意を得たり!!と喜んでいます。


続けて・・・
年末に夫が作っている「お煮しめ」の写真を!!
もう15年ほど作っていますが、今年はちょっと水分が多かったようです。
金時人参と牛蒡を薄く切り過ぎたとかで、煮崩れして残念!!
大いに反省とのこと。。。
でも、お味は薄味で美味しいですよ★★







| 家庭料理 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0)
金柑の甘露煮
人生2度目の挑戦! 【金柑の甘露煮】★

次女が22〜23歳のころの年末に、母と3人で作ったことがありまして、それ以来の挑戦です!!
その時は、お正月前に金柑がたくさん黄色く実って嬉しくて、、、作ったのですが。
それ以来、お正月前に黄色く色づくことがなくて、甘露煮も作らず・・・。
数も少なかったから、そのまま、私がお口へポイッ!!(笑)

それが、、、今年はどういうことか!!
枝が撓るくらいに沢山なって、しかも大分前から黄色く美味しそうに色づいているのです♪

お天気が良くて暖かい日が多かったので、お正月前に色づいたのだと思います。

庭の千両(赤・黄とも)はすべて鳥たちに食べられてしまったから、そのうち、、、金柑も被害にあうかもしれない。
昨日、手の届く範囲で収穫しました。
まだ相当量残っているけれど、手が届かないので、鳥たちに残してやりました。。。

約1キロくらいは収穫したかなぁ〜〜

2度目の金柑の甘露煮挑戦なのに、量りもせずいい加減こと!!
圧力なべで作る方法をネットで見て作りました。
いい加減だから、砂糖の量も酢の量もいい加減で・・・。
いずれも少なかったみたい(笑)

昔を思い出して、縦に切り込みを入れ、柔らかくなったところで種を取り出しました。
これが一苦労!!

しんどい思いをして出来上がったのが、これです。。。






夫曰く、甘みが足りないなぁ〜!!
でしょうね〜〜
風邪を引いたときに、蜂蜜を足して金柑湯としてお飲みくだされば良いんじゃないかな?

大小合わせて4個の瓶詰が出来たけれど、娘たちは持って帰ってくれるかしら?
どうだかなぁ〜〜笑


手造り派の友人たちには、差し上げられません。
だって、、、砂糖も酢も足りない甘露煮なんて、絶対に笑われるもの 💦💦💦💦




| 家庭料理 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
栗のグラタン♬



拡大仲間のHさんから自宅の庭で実った栗🌰を頂きました。
今年は不作で、イガの中に1個しか入っていなかったのもあったって!
でも、私が頂いた栗はどれも大きかった♪

いつもなら渋皮煮を作るのですが、「久原本家」の冊子に《栗のグラタン》が出ていたことを思い出し、作ってみることにしました。
夏バテで、何にもする気がしなかったんだけど、ここは頑張って👍👍👍

栗、鶏むね肉(冊子にはもも肉 とあったけど、私は嫌いなので)、マカロニ、椎茸、しめじ、舞茸、エリンギ、玉葱、白菜、茅乃舎の野菜だし(私は普通の茅乃舎のだし)、バター、牛乳、チーズ、塩、胡椒。

冷蔵庫を調べたら、材料が全てあったので、ここは頑張って❣❣
私は、クロアチアの万能調味料のベゲタを加えました♪


グラタンに白菜??? 初めての経験。
白菜のシャキシャキ感と栗のホクホク感があって、とても美味しかった。。。。





材料をみると、もう秋だなぁ〜って思いますね。。。
| 家庭料理 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに満足感有り❤




自宅でパンを焼くようになってから、3年が経ちました。
その間、たまにパン屋さんのパンを買うことは有りましたが、基本的には自宅パン🎵
クルミを入れたり、レーズンを入れたりもしますが、殆どはシンプルな何も入れない食パン。
カルピスバター(ここが肝心 (爆))を塗ったり、ジャムを塗ったり、、、。

朝に焼きたてパンを頂きたくて、就寝前にセットしていたのですが、夏場は容れた冷水の温度が上がるせいか、蓋を開けるとガッカリすることが増えて、フラストレーションがたまるばかり。。。

で、ここ1カ月は昼間に焼くように。
でも、変!!
美味しそうじゃないっ❗

それが、今日のパンは、なんと美味しそうなことよ🎵
こうでなくっちゃ🎵
嬉しくて写真まで撮ってしまいました。


しばらく冷ましてから、パン用セロファン紙に入れ、明日の朝カットすることにしましょう😁

| 家庭料理 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0)
今晩は「若竹煮」
どういう訳か、私は筍料理が大好き💕
知っていただいてる方からも、まだご存じない方からも、掘り立て筍を頂きました。

夫の知り合いから頂いたときは、筍と蕗の炊き合わせを作りました。
蕗は、ご近所の方のお庭の蕗。
細い蕗だったので、本当は皮を剥かなくても平気だったらしいのだけど、知らないものだから、苦労して剥きました。
鶏肉と筍と蕗の炊き合わせは、筍があまり好きではない夫にも好評でした。

次の日は、筍ご飯と若竹汁。
存分に頂いて、私は大満足でした。


そうしたら、今度はボランティア仲間からLINEで、「たけのこ好きなマダムにもらって頂きたい」との嬉しいお申し出!
もちろん二つ返事! で頂くことにしました。

ライトセンターから帰宅して、すぐに茹でました。
頂いた袋には2本も入っていてビックリ‼
これは食べでがあります。

今日は「若竹煮」にしました。
若布は鳴門産、木の芽は我が家の。。。
とっても美味しくできました❣

下さったボランティア仲間にLINE。
残りは何にしようかしら、とつぶやいたら、天麩羅も良いんじゃない、との返事。


そう、、、明日は天麩羅にするつもりであります🎶

ごちそうさまでした。
大満足の私です。。。





旅行記は、拡大教科書作成の目処がついたら、upしまぁ〜す‼



| 家庭料理 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0)
栗の渋皮煮



昨日の拡大写本活動日に、拡大仲間のHさんから、また沢山の栗を頂きました。
ご実家の庭になっているそうで、昨年も沢山頂きました。
初めての挑戦と題して、ブログにUPしています。。。

数えたら、65個もありました!
とても多かったので、茹でてから鬼皮を剥くのに2時間近く?かかりました。
栗剥き用の包丁? があるみたいだけど、私はもっていないから、GLOBALのペティナイフ? 果物ナイフ? で剥きました。
ちょっと大変だったかもしれません?


鬼皮を剥いた時点で、実が崩れるというか・・・(>_<)(*_*)
その後、重曹で茹でこぼすこと3回。
渋皮を綺麗にしている途中で、また実が崩れ・・・(>_<)(*_*)(T_T)(T_T)(T_T)

砂糖で煮含めるまでいかずに、脇へやられる栗が十数個も出てしまいました。。。
爆発しそうな栗もあったけれど、そこは素人!
売り物じゃなし!!
30分ほど煮含めた後、そのままお鍋に一晩おき、今朝方、再び火を通して仕上げました★


金曜日に実家に帰るので、母に少しお裾分け♪
昨年同様、孫の運動会に持っていこうと思うので、形の良いのを冷凍庫へ。
爆発したのは、夫と二人で頂きます。






| 家庭料理 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0)
リンゴのコンポートを作ってみた♪
一昨日の夕方、遠くの親戚からリンゴが届けられました。
ちょっと季節的に早いかな? とは思ったのですが、長野の果樹園からの直送でしたから、安心していたのですが・・・。
親戚には、丁寧に電話でお礼を述べたのでした。

早速にリンゴを頂きましょうと、胸躍らせながら箱を開け、手に取ったところ・・・「ン?」
色は綺麗な赤色だけど、皮にハリが全くない!
触ると、少しへっこむ感じ?

イヤな予感!

包丁を入れると、
やはり、買ってきたリンゴを約1週間以上も放置しておいた後、、、のような包丁の当たりと食感!

もぎたてのリンゴではなくて、氷温貯蔵していたリンゴではないかとの疑問がフツフツと・・・!


恐らく、送って下さったご本人は、美味しいリンゴが届いたと思っていらっしゃると思います。
旅行先で美味しく頂いたので、毎年注文し、親しい方に送っていらっしゃると仰いました。
注文主の自宅へは、勿論もぎたてリンゴを。
それ以外には、或いは少し収穫時期がずれているときには、我が家に送られてきたような氷温貯蔵品を!


リンゴの箱にはプルーン(形から推測すると、です!)も1個入っていましたが、真っ黒に変化してしまって、触るのも気持ち悪いほどでした。
夕方に発見したときは、ぞ〜〜〜っとしたんですから!
リンゴって、熟成を助けると言うじゃありませんか。
だから、、、プルーンも熟成され過ぎちゃったのでしょう!


獅子君を迎えにくる娘たちにリンゴを上げようと思っていたけれど、これはまずい。。。
仕方がない! リンゴのコンポートを作ることにしました。
久しぶり、ホントに久しぶり!!


リンゴ(2個)の皮を剥いて、それぞれ8等分。
砂糖70グラム。レモン汁小さじ3杯。ひたひたの水。落としぶたをして、コトコト約30分。
皮も入れると、綺麗なピンク色に。
こちらは、とても美味しく出来ました♪


生クリームがないので、ヨーグルトをかけて。

沢山作ったので、ご近所にも、もちろん娘宅にも・・・♪
| 家庭料理 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0)
親子遠足のお弁当
今日は孫娘の幼稚園親子遠足の日でした。
お父さんは会社、お母さんは海外出張から帰国の日で参加は無理、おばあちゃまはボランティア活動、、、で、おじいちゃまと行くことになっていました。

私は朝の5時から起きて、お弁当の準備をしました。
大体は前日から用意していたのですが、当日に火を通すものもあって、大忙し!
おにぎりも久しぶりに握りました。
保冷バッグを購入、保冷剤を入れて持っていってもらいました。

が、当の本人は風邪で調子が悪くて、あまり食欲もなかったみたい。。。
(果物のイチゴとサクランボは食べたらしい。)
夫がほとんど食べてくれたようです(涙・爆)


ありふれたお弁当の具材だけれど、これでも私なりに頑張ってつくったつもりなんですぅ・・・(^_^;)



朝早くに会社に出かけるお父さんに連れられて来たのですが、ご機嫌は斜め。
おにぎりの海苔を巻いてもらってご機嫌をとったけれど、遠足に行った先でも、長時間ご機嫌斜めだったようです!!

最後の方になって調子が出てきたのか、お友達と仲良く遊んで帰りたくないと・・・。


私は本当に久しぶりにお弁当を作りました。
夫は、初めて孫娘と二人だけで、幼稚園の行事に参加しました。
おじいちゃまと二人だけの参加は孫娘だけだったようで、寂しくもあり恥ずかしくもあり、また体調もよくなくて、ご機嫌がよろしくなかったのでしょう。。。

が、お母さんが帰国しましたから、きっときっと元気になるし、ご機嫌も良くなることでしょう!!


私は少々くたびれました。。。
大層なことをしたわけではありませんが、孫の世話も若いうちが良いと思ったことでした。





| 家庭料理 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0)
栗の渋皮煮 初挑戦!
昨日、拡大仲間が朝一番に自宅の栗林で拾った、たくさんの栗をくれました。
彼女の作った渋皮煮の、ナント美味しいこと!

わたし、、、昔々、送られてきた栗の皮を剝いていて、自分の指まで剥きかけたことがあり、それ以来怖くて、栗には手が出ませんでした。
だから、専ら食べる側。。。(爆)
栗ご飯には、むき栗を使用。


そんな私が渋皮煮に挑戦したんですからっ!!
教えてもらったように、茹でて冷ましてから、恐る恐る鬼皮を剝きました。
仕事上、指に怪我は禁物ですから、慎重に慎重に・・・。

皮むきに失敗した栗は栗ご飯にしようと思います。

上手に剝けたと思ったけれど、彼女のようには綺麗ではありません。
でも、初めてのことだから(^_^;)

アクを取るために何度も茹でこぼし、いよいよ♪
ひとつまみの塩とたくさんの砂糖を入れてコトコトと・・・。
孫に食べさせたくて、ワインやブランデーは加えませんでした。



あらっーーー!!
美味しそうに出来ましたけど、ちょっと渋いかなぁ?
近く、孫の運動会がありますので、果物と一緒に持っていって観戦してこようと思っています。
喜んでくれるより、おばあちゃまの栗は苦ーーい! ってしかめっ面されるかもしれませ〜〜ん(;_;)/~~~



| 家庭料理 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0)
我が家で中華パーティー
3家族揃って、我が家でパーティーをする事に♪
企画したのは、もちろん私(*^o^*)
8月初旬のことです。
幼児と1歳半のややこしい子供がいるので、レストランよりは我が家の方が楽だろうと思ったからなのですが、お料理をするのは私なわけでして、、、。


私の得意料理は中華料理!
5年間も岩沢先生に習ってきたんだもの。
新築披露でいろんな方に来ていただきましたが、いつも中華料理で接待してきました。

メインはもちろん中華風刺身です(*^_^*)
『海皇』で頂いた中華風刺身を習いたくて、岩沢先生のところに行き始めたくらいですもん!

娘たちも、お母さんの中華風刺身が頂けると、とても期待してくれていました(#^_^#)
中華ちまきも好評ですから、これも外せません。


私の献立は・・・
三絲生魚片(中華風刺身)  芹黄肉絲(セロリと豚肉細切り炒め)  醋溜鶏条(鶏のささみ揚げの甘酢あんかけ)  蕃茄雑蛋(トマトと卵の炒め煮)  野菜の煮物  中華ちまき
それぞれ6名分としました。




芹黄肉絲(セロリと豚肉細切り炒め)を撮り損ねてしまいました。




中華料理の大変なところは、野菜等の下準備。
反対に楽なところは、下準備さえ出来ていれば一品一品が早く出来ること。
それから、、、同じような野菜類を使うので、買い出しが楽なところも魅力ですね♪


大人6名、幼児2名が思い思いに取り分けて、見事、ほとんどのお料理が完食となったのは、とっても嬉しいことでした! 




皆の都合に合わせてセッティングした日が、たまたま二人のお誕生日と重なっていたので、娘たちからつくし野の『マロン』のケーキの差し入れがあり、蝋燭を消したあと、ハッピーバースデイを歌って盛り上がりました♪ 
手土産の和菓子や果物も加わって、楽しいパーティとなったのでした。。。




娘たちが引き揚げたあと、爆睡したのは言うまでもありません。。。(爆)
夫??? 庭の芝刈り、ハンディ掃除機を使っての初めての掃除をしてくれました。




| 家庭料理 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/8PAGES | >> |