春期作品展終わる
毎年恒例の春期作品展が、3月30日午後1時半から31日午後6時まで開催されました。
作品撤収のため、昨日の午後5時過ぎ、お花見と吹奏楽鑑賞から帰ってきてから会場に向かいました。。。

私が通っているシャドーボックスのクラスでは、出来上がらなかったお仲間がいたので、4作品しか出品されていません。


照明が当たっているので、うまく撮れていません💦💦💦


他のクラスでは生徒さんが多いせいか、かなりの数が出ていました。


また、、、佳作を頂きました(^^♪
なかなか、佳作以上の賞を頂くことができません。

最近の傾向として、シャドーボックス・デコパージュだけではなく、別の要素 例えば 付加価値(メタル、刺繍等々)のあるものや 斬新な趣向などが求められているようです。
それだけに、刺繍を施しなさい、と先生からご指導を受けているのに、不熱心な生徒である私がなかなか応えられなくて・・・。


真ん中に、刺繍の手毬と刺繍糸で編んだ組紐を施しました。



次の作品にはもう取り掛かっていますが、さぁて〜〜、どうしましょうか?


| 手芸全般 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス 『正月づくし』仕上がりました。
2月に提出する、シャドーボックスの作品がやっと仕上がりました。
年に2回も作品展があるので、あまり凝った? 大がかりな作品はできません。





この干支の羽子板は先生からの宿題のようなもの。
全員同じものを作り、仕上げは各々の好みで・・・。
よって、パッと見ただけでは同じものとは分からなかったですね。

私以外のお仲間は、一昨年に全員出品されました。
卒業作品を提出しなければならなかった私は、羽子板が出来上がっていたにもかかわらず、スルーしました。


そして、、、昨年秋。
刺繍を施すように先生から厳命され、手毬の刺繍を刺してコラボすることにしたのです。

卒業作品の時は、刺繍を刺した布をマット代わりにしたので楽だったのですが、今回は刺繍を切り抜いて台紙に貼らなければなりません。
出来上あがった刺繍の裏にボンドをたっぷり塗ってうす紙を貼り、乾いてから薄紙と共に切り抜きました。


私の構想は、、、羽子板を円形にして、真ん中に手毬を置き、更に楕円の額に入れることだったのだけれど。
しかし、既成の楕円額がなければ、難しいことは刺繍を習っていた昔から知ってます。。。

額装屋さんにお尋ねしたところ、やはり既成の楕円額はないとのこと。
仕方がないので、正八角形の額をお願いしたことでした。


手毬の周りに飾る組紐は適当な市販品がなかったので、刺繍糸を三つ編みにして代わりとしました。
マットには、駒型をカットして模様にしてもらいました。









| 手芸全般 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス 秋の作品展終わる
昨日、秋の作品展が終わりました。
台風の影響で、終了時刻が1時間早まりましたし、足もとが心配、電車も心配で、お客様の入りもいつも以上に少なかったようです。

私の今度の作品は、8月にも載せましたように、オーストリアの民族衣装を着た男女の絵葉書を使って。。。
12枚の内の3枚を仕上げました。
30年以上前に、オーストリア土産で頂き、大変気に入って、随分長い間、額に入れて飾っていました。

数年前、ある大シャドーボックス展で、その絵葉書12枚を使った大きな作品を見て、私も是非にと、卒業を機会に作ることにしました。
作品展までの時間を考えると、3枚が限度。
額はいつも作ってもらってる額装屋にお願いして、少し変わったマットにしてもらいました。

まさか、佳作を頂くなんて考えてもいなかったので、とても嬉しい🎵😍🎵

昔のお仲間が、マダムらしくない色調の作品だと宣ったそうです。
隣で木目込人形を教えていらっしゃる先生は、マダムらしくない色調だけど、とっても素敵よ❤って言ってくださいました。

しかし、、、我が家に飾ると、、、壁の色と似てるので、なんだか薄ぼんやりしていますよね(笑)
近く、壁紙の張替をする予定なので、ちょっとは見栄えがしますかな?





飾る場所がなくて、とりあえず私のパソコンの前に飾りました。
全体像がもう少しあればよかったのだけれど、いずれにせよ大したことがないから「これで良し!」〜 という心境(笑)



| 手芸全般 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス作品提出🎶
秋の作品展に、何とか間に合って作品を提出することが出来ました❣

35年前にオーストリア土産に頂いた絵葉書12枚。
大好きな絵柄なので、額に入れて楽しんでいましたが、ある時、シャドーの作品になっているのを見て、大いに触発されました。
私も作りたい! と思ってから数年も経ってしまいましたが、今春に卒業したのを機会に、取り組むことにしました。

春と秋の年2回も作品展があるので、凝った、或いは大きな作品を作るのは難しく、今回はたったの絵葉書3枚分。
草花と違って簡単だろう! と思っていたのですが、とんでもない!
顔の表情、スカートの動き、ズボンのシワ等を表現するのは難しかったですね。

先生にアドバイスを沢山頂きながら、なんとか3枚仕上げることができ、ホッとしました❣

この絵柄に合った額装は、いつもお願いしているところに頼んで、大正解。
次も3枚を作品にして、色違いの同じ額装にしようと思っています。
残りの9枚は倍以上の大きさの額装に。。。

来年中には仕上げたいです💦💦💦





| 手芸全般 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
3D Shadow Box Art Exhibition 2018
今日で終了したのですが、(新宿)京急プラザホテルで開かれていた
「3D Shadow Box Art Exhibition 2018 」に、シャドーボックスの先生とお仲間とで行ってきました。
昨日のことです。。。

私たちのお仲間でもあり、アトリエ アズュールを主宰されているMAYさんが2点も出品していらっしゃるというので、お勉強もかねて行きましょうということになりました。

その場の雰囲気等は、MAYさんのブログに詳しく書かれていますので、ご覧ください。


私がビックリしたのは、「祇園 都をどりの桜に」でした。
京都の着物絵師さんに描いてもらった桜をシャドーボックスに仕上げたもので、周りのマットも着物地。
いや〜〜、根気のいる仕事です。
私がこんな風にできないのは、技術がないのはもちろんですが、根気のない性格も災いしているのでしょうね〜〜(滝汗)




私以外のお仲間は小田急で行かれるのに、私一人、JR湘南新宿ラインで行かねばなりませんでした。
三角ビル方面とは反対の道を歩くんだよ、、、と夫から聞いてドキドキし、
乗換案内を見て覚悟を決めていましたが、前日の夜にMAYさんから「一緒に行きましょう」とLINEがあったので、大助かり!!
横浜駅で待ち合わせました。

湘南新宿ラインは新宿駅の1番線に到着。
西口出口へは一番遠く、改札口まで相当の距離を歩かねばなりません。
夫が地図まで書いてくれたのですが、MAYさんについて行った方が楽チン!!
歩くこと20分でホテルに到着しました。

素敵に改装されたようですね。

外国の方の姿が多くみられました。。。


素晴らしいシャドーボックスの作品群にため息が出たのはもちろんのこと、大いに刺激を受けて帰ってきたことも確かです★
今日のレッスンには身が入りました(爆)


ジュリンで昼食、歩き疲れた私たちは45階の最上階でお茶をし、美味しいと評判のバームクーヘンを買って帰路に着きました。
歩き疲れたせい? 興奮したせい?
いずれか分からないけれど、普段はバタンキューの私が夜中の3時過ぎまで寝付かれなかったのでした。。。



| 手芸全般 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
ひょうたんランプ
テレビで『ひょうたんランプ』の制作をみたことがあって、なんて素敵なんだろうと感激したことがありました。
それから間もなく、私たちがそのランプを作ることになろうとは、、、。

自然のものだから、大きさも形もさまざま❗
私はレッスンをお休みしたこともあって、残り物👍
少し小さくて、ちょっと歪んでいます。。。
ランプ台は初めに頂いたのは気に入らず、後から先生に譲って頂きました。

 ゝい貌った形に細工したひょうたんに、気に入ったプリントを貼り付ける。
(ひょうたんは柔らかいので、カッターで簡単に形づけることが可能。)
私はペーパーナフキン(3枚組なんですよ)を剝がして貼り付けていきました。
ライスペーバーだと、楽に貼れるようです。

◆.廛螢鵐箸量詫佑帽腓錣擦董△劼腓Δ燭鵑坊蠅魍ける。
ひょうたんは分厚いので、灯りが漏れるよう、穴を開ける必要があるのです。
大きさは好き好きだけれど、小さな穴だと灯りが漏れてこないし、間隔も考えなければ穴がくっついてしまって美しくありません。
スワロフスキーの色ガラスをところどころに嵌め込んで、キラキラ❇❇❇と🎶



ひょうたんの上の部分が残ったので、可愛いランプに仕立てました🎵
両方とも、ブレードで縁を飾りました。






このランプ台は、ガラスの幌を被せるようになっているので、ひょうたんでは焦げてしまう恐れがあります。
LEDの電球を探すのに苦労しました。
ネットで探したLEDは口金が合わず(ちゃんと測ったのですが)、2度も失敗。

やはりヨドバシかな? で、店員に探してもらって、やっとピッタリのが見つかりました❗


ランプとしてはイマイチかもしれないけれど、優しい灯りは心を癒してくれそうです。

| 手芸全般 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0)
作品展終わる


半年に1回開催される作品展が一昨日と昨日にあり、無事に終了しました。
シャドーボックス作品だけではなく、刺繍、カリグラフィ、粘土細工、木目込み、織り物、陶芸、トールペイント等々、いろんなお教室の作品が一堂に集められて開催されるのです。
作品展ごとに賞がつけられて、一喜一憂。。。

が、最近は、どうしてこれが???? なんていう評価が多くなってきたように思えて、先生方の中にも、私たちと同じように????マークが見てとれます。
夫が凝っている写真の評価も同じくで、講師の考えに大きく左右されるようです。

で、一喜一憂するのはやめました。
一生懸命作った(半年に1回では、大きな作品や凝った作品を作り上げるには時間が足りない!!!)作品に愛情があれ
ば良いかなぁ〜〜と考えるようになりました。

アッハッハッハ・・・単に、賞を取れなかったからの《負け惜しみ》かもしれませんけど・・・。


今回、私が提出した作品は【紫陽花】。
急に出しなさいと言われて、約1ヶ月半で製作したもの。
にしては、、、なんとか物になったかな? なんて・・・(笑い)




今月の帰省で、母にプレゼントするつもりです。
時季が大分ズレてるけど、多分喜んでくれると思っています。


| 手芸全般 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス作品「あじさい」
2月に卒業作品を出して、ホッとしたのもつかの間、また秋季作品展出品の製作!
卒業した後は、ゆっくりとマイペースで作品に取り組めるものと、勝手に想像していた 私が悪い?

卒業作品に取り組んでいた私は、お仲間たちが作っていた「羽子板」を横目で見ていました。
作品提出後、やっと「羽子板」に取り掛かり、もう直ぐ出来上がり、、、と言う6月中旬。
先生から、違う作品の提出を命じられ(命じられる・・・と言うにはオーバーだけど)、慌てました。
「ハァ〜〜? これからですか?」
「大丈夫。間に合うから。」

さて、、、どんな作品にするか・・・。

手持ちの物の中から、見つけたものは、「あじさい」でした。
脳裏に浮かんだのは、母の顔!
庭いじりが大好きな母にプレゼントしたら喜んでくれるだろう🎶 の思いから、作ることにしたのです。

数年前にプレゼントした「薔薇」の額を大層に喜んでくれて、玄関を訪れてくださる人に自慢しているって、言っていたことを思い出し、、、。

しかし、作品提出までには1ヶ月半しか有りません!
拡大教科書に取り組むことを待ってもらって、懸命に作り上げました。




8月3日に無事提出出来ました。
昨日、母に伝えたら喜んでくれて、楽しみにしていると言ってくれました。
どこまで覚えてくれているかは分からないけれど、作品展から戻ってきたら、母にプレゼントするつもりです。





| 手芸全般 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
指導者養成講座 やっと修了
やっと、、、本当にやっと、、、シャドーボックスの指導者養成講座を卒業することが出来ました(^_^)/~!(^^)!
本来ならば、1年半前には卒業しなければならなかったのですが、諸般の事情で、今春の作品展に出品することにより卒業と相成ったのであります。。。


『おめでとう! おめでとう!』・・・自分で言っております(爆)





力を注いだつもりでしたけど、力及ばず、、、『佳作賞』を頂きました。
もう少し上の賞が取れたのではないか? と、みなさん残念がって下さったのが嬉しい♪

早速、自宅の玄関に飾りましたが、じっくりと眺めてみると、やはり足りないところが見えてきますね・・・。
手前の花壇をもっともっと充実させなければならなかったとか、石畳もイマイチだね〜とか(爆)

「今からでも充実させなさい!」って先生に言われるんだけれど、どうだかなぁ〜〜〜 なのです。。。。


今回の作品展出品作は、私以外はすべて同じもの。
可愛い十二支の羽子板ですが、それぞれ趣向を凝らしているので、パッと目には同じものだとは分かりません。
皆さんに好評でした♪




照明が多かったので、すべての作品のアクリルガラスに写りこみ、とても残念でした!!

| 手芸全般 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス卒業作品仕上げ なんだけど・・・・(爆)
一昨日、先生が額装屋さんまで取りに行って下さったので、最寄駅まで受け取りに行ってきました。
駅ビルのなかの喫茶店で会って、早速見ました。

先生が「大きくて重いわよ〜」と言われたように、ホント想像以上の大きさと重さでした。

私がお願いしていたのとは少し違っていて、、、。
実際に作ってみると、私の素人考えでは難しいようでした。
シャドーボックスとマットの境はゴールドではなくて、焦げ茶色の木製だったのです。
が、、、私が選んだ木製の枠は、幅が少し狭かったみたい〜〜


明日提出なので、これから最後の仕上げにかかります。

夫に写真を撮ってもらって、写真も仕上げてもらいます。
最近、朝日新聞写真欄に名前が何度か出るようになって、自信をつけた夫(自称セミプロ セミが5つくらいついた 爆爆)ですから、素晴らしい写真になるだろうと思ってるんですけど(爆)





私が撮った写真はハレーションを起こしたのか、花の刺繍のピンク色が余り良く出ていません(涙)


| 手芸全般 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/10PAGES | >> |