今年の『さそり座の会』♪
『さそり座』って、10月21日〜11月20日生まれ までを言いますが、今年は3人ともに忙しくて、12月に入ってからになりました。
12月10日。
そごう前で待ち合わせ。

Huさんが紹介してくれたのは、そごう10階のイタリアンレストラン「IL PINOLO SKY TERRACE]」。
11時過ぎに向かったのに、レストランの前にはすごい行列(驚)
どうも、予約客みたいでした。。。

私たちは?
予約していなかったのですけれど、予約客が全員着席したあとに案内してくれたので、ホッとしました♪
Huさんのお嬢様の関係で、お安くなったんですのよ。

席は港の見える一等席!!
フフフ・・・♪
ほぼ満席状態で、約9割が女性でしたね(爆)
世の男性諸氏はどうしていらっしゃるのでしょう?


レディースランチを注文。

話?
いつも通りに、拡大写本部会の現状と将来のこと。
私たちが拡大写本部会に入部した頃とは様変わり。
文部科学省主導で2020年にタブレット導入、それに向かっての準備が着々と進められているようです。
25日には、勉強会? 講習会? が開催され、全国から200名を超す先生方が集まられるとか・・・。

手書き 或いはPCでコツコツと作成している私たちの仕事はどうなるのでしょう?


そうこうしているうちにお料理が運ばれてきました。
前菜、パスタ、メインのお魚料理、デザート+飲み物 













もう少しお料理の多いのにしようか、と迷ったのだけれど、これで十二分でした。
パスタを完食したのは私一人。
メインは3人共頂きましたが、デザートだってそれぞれに残したくらいですもの・・・。
私、パンナコッタをほぼそのまま残してしまいました。
美味しかったのだけれど、もうお腹いっぱいで、入る余地ナシだった〜〜(笑)


二次会は場所を変えて、崎陽軒本店1階ラウンジ。
ここも満席状態で、15分くらい待ちました。
平日の月曜日だというのに、どうしてこうも人が多いの?
私たちもその中の一員なんだけれど、横浜の人の多さにはビックリです!!


生クリームが苦手な私には注文できるケーキがありません!!
困っていると、ウェイトレスが助け舟。
生クリームのトッピングなしのコーヒーゼリーもできますよ、、、と♪
私のように、生クリーム苦手な人もいるということですね〜〜

苦い苦いコーヒーゼリーにシロップをたくさんかけて、頂きました。。。
話は、、、またまた拡大写本部会の、次は人事(爆)
次の日の火曜に会う、というのに、私たちって・・・熱いんですのよ💦💦💦



| グルメ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0)
ピーナッツバター
ボランティア仲間のHさんから「ピーナッツバター」を頂きました。



これは手作り!
しかもご主人の!!


ご主人はピーナッツの苗(だったか? 種からだったか定かではありません 💦💦)から植えて、収穫をし、薄皮を丁寧に剝いて、、、というように、最後の瓶詰めまで一人でなさるのだそうです。。。
ラベルだって、ご主人の手書きなんですって!!
びっくりポン★ です。
瓶は同じくボランティア仲間が持参した空き瓶。

パンに付けて頂いてもよいように、少しだけ甘くしてあるとのこと。
ちょっと指につけて頂いてみたら、ちょうどよい甘さ加減でした。


早速、『インゲンの胡麻よごし』ならぬ『いんげんのピーナッツバター和え』を作りました。
とっても美味しくいただきました。





Hさんは、忙しい身なのに、なんでも作っちゃう手作り派♪
ご主人が朝早く掘ってきた朝掘り筍をゆでて、薄味で煮て、その日のボランティア活動に持ってきてくれるんです。
ワラビもそうでした。。。
栗の渋皮煮、柚子ジャム、柚子味噌・・・・(^^♪
それが、どれも美味しい!!


空き瓶が不足しているから、空いたら持ってきて・・・なんて。
空き瓶を持参したら、中身が入って、まぁ〜〜〜なんて嬉しいこと★★








| グルメ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
三田屋のランチ♪
先週の木曜日から土曜日まで、夫と宝塚に帰省。
夫の実家の墓参には、最寄り駅? でレンタカーを借りて行かねばなりません。
不便にかこつけてなかなか行けなかったのですが、この度、やっと行ってまいりました。

今までは三田駅、もしくは新三田駅でレンタカーを借りていたのですが、11月1日に篠山口駅に【駅レンタカー】がオープンしたので、これは!! ということで。。。

ちょうどお昼時。
たまたま三田屋を見つけたので、立ち寄ってみることにしました。
三田屋が横浜高島屋から撤退して、数年が過ぎました。
懐かしくて立ち寄ったのだけれど、なんか〜〜違う雰囲気?

箸袋に「廣岡揮八郎のステーキハウス三田屋」とあったので尋ねてみると、私たちが知っている「三田屋」は「三田屋本店」で全国展開しているお兄さんのレストラン。
この「三田屋」は弟さんのレストランで、兵庫県のみ展開してるとのこと。
そうなのね〜〜、変に納得♪


次から次へとお客さんがひっきりなしに入店!
お昼時とはいえ、その繁盛ぶりにビックリしました!!
駐車場にはベンツ、アウディ、BMW、、、そしてマツダ(最近のマツダは格好いいですよね、そして、バカでかい!)等々、大きな車ばかり。
我が家? 日産レンタカー(笑)


ブロガー失格で、初めに出てきた、玉ねぎスライスとハムのオードブルを写し忘れ(爆)
これは三田屋本店と同じでした〜〜


サラダには果物のチップが入っていて、ときどき甘くて複雑なお味。
こんな風に自宅でも出来るよね、やってみよう、、、と夫に。



優しいお味の野菜スープは、本店にはなかったように記憶しています。



ヒレステーキの供し方も少し違ってるかな?
すぐ後ろで、専門のシェフが焼いていました。。。
久しぶりのステーキ(爆涙)で、とっても美味しかった♪




ランチの後は、コーヒー or 紅茶 or アイスクリーム。
私はもちろんアイスクリームをお願いしました。



美味しくて、満足満足★
お腹いっぱいになって、さぁ!! お墓へgo!!





| グルメ | 18:49 | comments(2) | trackbacks(0)
内祝い★
母娘で来てくださっているお客様がいらっしゃいます。
結婚前のブライダルエステのお手伝いを機に、お嬢様はその後も通ってきてくださって、楽しいお話を伺っていました。
そのお嬢様が、この度ママになられ、まぁ〜〜嬉しいこと!!

お母様はもちろんのこと♪
【赤ちゃんは生まれただけで一生分の親孝行をする】なんて話を聞いたことがありますが、
おばあちゃまになられたお客様から、来られるたびに楽しいお話を一杯伺って、本当にその通りだと思ったことでした。


ささやかなささやかなお祝いを差し上げたところ、先日、内祝いを頂きました。







恐縮しながらも、早速ハーブティと共に美味しく頂きましたけれど(笑)



娘にお祝いには何が良いだろうと相談したところ、赤ちゃんにも使えるし、ママだけでも使えるフェイラーのハンカチが良いのでは? とのアドバイスをもらいました。。。
高島屋の売り場には、ナ・ナント・・・、可愛い・可愛いハンカチがたくさん並んでいるではありませんか!
若い女性たちも次から次へと来店し、フェイラーって中年女性の物、という考えはもう古いみたい。。。
ご本人も赤ちゃん用に欲しいと思っていらっしゃったようで、思惑が一致して良かったでした♪


もうすぐ、お嬢様たちは実家を離れられるとのこと。
お母様がひどく嘆いていらっしゃいましたので、「空の巣症候群にならないでね。ご自分の人生をしっかり歩んでくださいね」とひと言申し上げたことでした。。。
さて・・・



| グルメ | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0)
1年半ぶりの同期会♪ 品川にて。。。
昨年の春に開催されてから、1年半ぶりの同期会となりました。
春の開催がイレギュラーだったこともあって、実に1年半ぶり。

今回はメールでのお知らせとなりました。
PCメール宛、携帯メール宛、、、そして葉書の3種類。
幹事さんたちは、いろいろ工夫されたようです。。。

場所は、品川グース30階にある『チェリーウィズ スカイバー
JR品川駅高輪口を出ると、品川グースは目の前に聳え立っている高い建物で、すぐに分かりました。

早く家を出たつもりだったのに、到着してみれば最後から2番目でした(笑)

皆さんお変わりなく、実に若々しい★★★
福井、奈良、松山からの3名、、、10数年ぶりに出席する2名を合わせて20名弱。
卒業後相当年数が経っているのに、話し始めるとすぐに中高時代に戻ってしまうのは何故?
不思議ですよね〜〜〜

席順のカードは【1】で、幹事さんのお隣。
何かいいことあるかな? ← 普通でしたっ!!(爆)

このレストランはリーズナブルなお値段設定だそうで、いつも混雑しているとか!
開催日時を決めてすぐに予約されたらしい、、、
そうでないと、なかなかお部屋が取れないのですって。


窓の外に広がる景色は最高!
ただ、、、曇り空だったので、残念ながら富士山は見えなかったですね〜〜
大山あたりは見えたんですけどねぇ・・・。


幹事さんのご挨拶があって、お食事開始♪
フルコースですっ!!


まずは前菜。
カツオのカルパッチョ。
初めて頂くお料理でした。
食レポは得意じゃないので、「美味しい!」の連発しかありません。



マッシュルームのスープには、黒胡椒と揚げたお米が飾りに・・・。
秋!!らしい一品。



鮭? サーモン? のお魚料理。

カレー粉の風味がしましたが、友人はただのターメリックじゃないかと・・・。
彼女は美食家で通っていますから、その通りかもしれません。。。


牛のもも肉(って説明があったかも・・・?)は柔らかくて、これも本当に美味しかった!
和風の味付けでした。。。



デザートはカボチャ尽くし♪
お腹がいっぱい過ぎて、あまり真剣に味わえなかったけれど、カボチャのアイスは下のマカロンとの相性が良く、これも実に美味でした。




これからの同期会の開催について、関西の来年の同期会のこと等、幹事さんからの提案もあって、
さて、、、どうするか?
歳を重ねていくと、同期会のあり方も変わってくるのは本当ですねぇ。
私の周りを見ていても、そんな話がちらほら。。。
でも、、、この先、自分に、或いは家族に何があるか分からないから、会えるうちに会っておかないと、、、、、という考えもあり。

場所を変えての二次会では、健康の話、老後のお金の話等々、身近な話で盛り上がったことでした。
結論はなかなか出せません!


明日のこともあるので、今回は3次会の夕食会は失礼して帰宅しました。
横浜高島屋で買った、串重のお弁当とサラダで、我が家の夕食にしました。
昼間のフレンチフルコースに夕飯のお弁当だのも、これじゃ〜痩せる理由がありません(爆・涙)





| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
【実りの秋】のおすそ分け♪
秋も今頃になると、柿がいっぱい実ったまま放置してあるお宅が多く見られますね。
どうも、渋柿のようです。。。

ところが、Kさんのお宅の柿は甘いので、何も手を加えなくても食べられるのですって!?
今年は300個近く実ったらしい♪


昨日にそんな話をして、、、私が好きだって言ったら、先ほど持ってきてくださいました♪
写真を撮る前に、夫と頂いてしまったので、もう少し多かったんですけど・ネッ・・・(笑)
小ぶりで種はあるけど、実に美味しかったですぅ〜〜♪



ごちそうさま★


※渋柿の渋を抜く方法としては
‐特颪鯏匹辰討靴个蕕置いておく
▲疋薀ぅ▲ぅ垢鯑れて密封し、しばらく置く(充満する二酸化炭素で渋が抜けるらしい)
| グルメ | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0)
さわ子さんから『フラワーハーブティ』♪


銅板作家のさわ子さんから珍しい『フラワーハーブティ ラヴィアンローズ 』が届きました。
スイス・ベルンのお茶で、彼女がお好きなお茶だそうです。
お会いするときには、私がいつも紅茶 or ハーブティを差し上げているので、思い出してくださったのかもしれません。

ちなみに、、、『ラヴィアンローズ』はエディット・ピアフの『ばら色の人生』の原題でもあるそうです。。。




しかし、、、日本では、こうした多種類のハーブが入ったハーブティは珍しいかもしれません!
ドイツ語で書いてあるので、なかなか読めませんが、
もちろんローズ、カモミール、レモングラス、バーベナ、オレンジピール、マリーゴールド」 等々、、、多種類のハーブが入っているようです。




お茶の時間には早いのだけれど、早速頂いてみました。
【ノー ストレス】と書いてあるように、優しいお味・色味で、気持ちがホッコリ、ゆったりするように思います。
色はカモミール色?


大変美味しくいただきました。

お客様にもお出ししたいと思っていますが、その前に、、、夫にもちろん★(爆)


箱には木製の可愛いクリスマスオーナメントも入っていました。
これもスイス製? それともドイツ製?
クリスマスの飾りつけに使わせていただこうと思っています♪












| グルメ | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0)
バリ島のお土産



遅い夏休みを取って、バリ島はウブドで英気を養ってきた娘のお土産です。
ウブドはLINEで見てもため息が出てしまうほど、自然が豊か🎵
ホテルも素晴らしく、本当にリラックスできたそうです。

ヨーロッパから移り住んできた人々も多く、彼らが立ち上げた仕事のなかに、こうした土産物も有るらしい。
お茶とナチュラルソープです🎶
パッケージが実にお洒落ですよね。

拡大仲間のお嬢様がウブドに住んでいらっしゃるのですが、写真を見せると、見たことがないと、、、❔
ホテルのSHOPや観光客相手のお店にしか売っていないのかもしれませんね?



| グルメ | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0)
宝塚・雲雀丘花屋敷でランチ♪
8月の帰省、昨日帰ってきました。
今回は夫も一緒でした。。。
夫が一緒のときには、母と美味しい食事を共にすることがよくあって、今回もそうでした♪

今回の帰省時には、無くなっていた鍵を新たに作ってもらったり、診察負担割合証をケアマネさんに預けたりと、諸々の用事を片付けてきました。
1ケ月の間にきた書類を点検するのは、私の仕事。
その中には、請求書・領収書・報告書もあれば、公的機関からの重要書類、霊園からの案内等あり、本当に諸々・・・。
不要なものはシュレッダーにかけ、重要なものは母に知らせてから、重要書類を入れている引き出しにしまいます。
そのあとは、、、母とよもやま話。


夫?
写真の被写体を探しに、今回も京都・神戸・清荒神等々出かけて、ほとんど家には居なかったのですが。。。(笑)
中高時代の友人と旧交を温めて、愉しかったようでもあります。。。
母も、自分一人のために帰ってきてくれるよりは、「何かのついで」の方が気が楽だと言っているので良いんですけど・・。


台風20号!!
兵庫県直撃のコースでしたが、お蔭様で宝塚では時折風雨が強くなる程度で、ほとんど影響はありませんでした。
親戚が住む姫路市も、被害ゼロで良かったです。。。
ただ、、、三田市から先の武庫川の水位が危険水位に近づいていて鉄橋が危ない! というので、福知山線の篠山 ⇔ 三田 間が約1日不通となりました。



さて、ランチです。
阪急宝塚線の雲雀丘花屋敷駅から車で15分ほどのところにある、雲雀丘ゴルフ倶楽部が経営している『明月記』で新義有心京料理を頂いてきました。。
夫がネットで調べて予約したのですが、母は20年ほど前に老人会で行ったことがあるそうです。

車で15分ほど、、、と言っても、急坂も急坂・・・!
胸突き八丁(爆)
しかし、『明月記』の直ぐそばまで、大きなお家が立ち並んでいました。

今から、40年以上も前、雲雀丘花屋敷の個人塾に通っていた頃には、急坂は急坂だったけれど、駅からあんなに離れたところまで家が建っていませんでしたから驚きました。
20年以上前に来た母も、家がギッシリ建っているのにはびっくりしていましたね〜。



『明月記』からの眺めは最高でした!!
千里ニュータウン、金剛山、伊丹飛行場、あべのハルカス、大阪ドーム、甲山(かぶとやま)まで見えて、景色も大いに楽しんできました。
残念ながら、霞み?で鮮明ではなかったので、この程度💦💦💦




(先付、前菜)、造り、(煮物、焼き物、冷やしもの、酢の物)



季節鍋、鱧ご飯、止椀



デザートの写真を撮るのを忘れました。
スイカ、豆乳ゼリー に私はお抹茶を所望。
母は、鉄板焼きの牛肉を少し残しただけで、完食!
美味しくて満足したとのことでした♪♪


旬の食材を大切に、目にもきれいで美味しい上に、大変リーズナブルなお値段だったので、秋にも行きたいよね、って夫と話したことでした。。。










| グルメ | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0)
日比谷(東京)ミッドタウンに行ってきました(^^♪
かねてより、「行きましょう!」と決めていた《日比谷(東京)ミッドタウン》!
  ↑ 東京と銘打っているからには、六本木ではなくてこちらがメインなのでしょうね。
皇居が近いから?
ようやくその日が来て、行ってまいりました。。。

旅仲間の4人ですが、レストランを予約をしてくれた幹事が風邪のために欠席となり、残念なことでした。



日比谷・・・と言えば?
昔々に夫と日比谷シャンテで映画を観たことくらいしか思い出せません。
そうそう・・・、宝塚歌劇を観たことも何度かあったから、その時に行ったわけですけど、周りの建物がどんなだったか覚えがありません。
帝国ホテルもすぐ傍なのに・・・(爆)

ミッドタウンの元の建物が何だったのか、宝塚歌劇に毎月行っている仲間でさえ覚えていないと言います。
人間って、そんなものですねぇ〜〜!?!?

見上げるほどの高さ!!
全部を1枚に収めるのは難しい。。。



蔦が絡まっていい感じ(^^♪




TOHOシネマズの建物の前には、ゴジラ!!



さて、平日だというのに、建物の中は結構な混雑ぶりでした。
レストランがある3階は割と空いていましたが、洋服等を扱っているお店のある他の階は賑わっていましたね。
が、、、ここ、日比谷ミッドタウンでなくても、銀座にも横浜にだってあるお店が多くて、珍しさはあまりありませんでした。。。(笑)
ただ、、、中国人向けにでしょうか?  老舗のお店でも、派手なデザインのものが多くディスプレイされていたのが目につきました。。。

造りは、銀座シックス、ららぽーとなどと同じく、建物の中心部が吹き抜けで、回廊部に向かってお店を展開。






私たちが選んだレストランは『TOYO』♪
フレンチレストランでした。。。

京都の瓢亭の前にはすごい行列ができていたけれど、TOYOの前には全然で、、、予約時刻近くになっても灯りもつかずに心配してしまいました。

お店の中は、4人掛けテーブルが2つ、あとはカウンター席のみで、全部の席が埋まっても少人数しか受け入れられないと思います。


春らしい食材を使った、珍しいお料理ばかりで、私たちオバサンは大感激!!
若いウェイターたちもカッコいい若い男の子たちばかり!!

アルコールが飲めない私たちが注文したのはミネラルウォーターでしたが????
日本式でいうと、お水は無料のはず!
が、、、ここはフレンチレストランでした。。。
ガスなしミネラルウォーター1本、ガス入りミネラルウォーター1本の料金、しっかり取られていました。
さすが、おフランス同様でしたね===!
テーブルでのお会計もヨーロッパと同じ。


ヤングコーンの上にかかっているのは鰹節ではなく、焼きチーズを削ったもの。
日本各地の食材が、このワンプレートに使われているそうです。



(塩害で)海水に浸かってしまった塩玉ねぎを使ったスープ。
玉ねぎ臭さもなく、まろやかなお味でした。



シェフからの一品。
2種類の魚を使ったお料理で、ネットリとして舌にまとわりつくような感触は何とも言えず、美味しかった♪



これは何だったか・・・・
そうそう、ニョッキに烏賊、ホタテでした。。。



マスのフライ。
厚い身なので、中の方はまだ生? という感じ。
マスの下には温泉卵!
こちらもとっても美味しかったです。



チョコレートのポットの中には、3種類の果物が・・・




来年は古希だよね!
って、嬉しくない会話が弾みましたが、いつなんどき何があるか分からない年齢です。。。
元気なうちに会っておかなければ、、、と焦ったことも事実。
4人とも、連れ合いが元気で助かっていますが、その連れ合いだっていつまでも元気とは限りません。
また、私を含めて2人は、高齢の年寄りを抱えていますから、どうなるかわかりません。
会えるうちに会っておくべきですね〜〜〜!
これは、どのグループと会う時にもでる話です。。。




日比谷ミッドタウンを出て、銀座の方に歩きました。
気が付いたら、例の泰明小学校の前に。。。
ちょうど下校時間だったようで、校庭に子供たちが並んでいました。

「あれが、アルマーニの制服ね!」
「だけど、特徴はないわね。どこにでもあるようなデザインじゃなぁい?」
なんて、、、オバサンたち!!
パトカーが止まっていたのは、なぜ???

目の前の喫茶店でお茶。
グダグダと取り留めない話をして、4時前に別れました。
拡大やら、母のことでしばらくテンパっていましたが、気分転換が出来てホッとしました。




| グルメ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/33PAGES | >> |