PTA仲間との会食  『SALONE 2007』にて。。。
私にとって2年ぶりとなるPTA仲間との会食。
昨年は食事会当日にひどい目眩がして出かけられず、断念!
だから・・・今回はそんなことがないように、1ヶ月ほど前から気をつけて生活しました。
当日キャンセル料は取られなかったようだけれど、お仲間にご迷惑がかかりますもの。。。

1ヶ月以上も前に、素敵なお食事会のお知らせを頂きました。
場所は、みなとみらい線 元町・中華街駅にあるバーニーズ ニューヨーク横浜店B1にある『SALONE 2007』。
正式名は舌を噛みそうな『サローネ ドゥ エミッレセッテ』

ちょっと前の【アド街】で紹介されたそうで、横浜での知名度は抜群だとか・・・。
わたし・・・、知らなかった!!

当日、イソイソと出かけはしたものの、バーニーズ ニューヨーク横浜店なんて入ったことは勿論、出かけたことさえありません。。。
パスポートを取りに行くシルクセンターの近くだそうで、ひょっとしたら傍を通ったことはあるかもしれませんけれど(笑い)

元町・中華街駅から地上にあがったものの、右? 左?で・・・。
まず、レストランに電話。
レクサス販売店の裏手とか・・・。
歩いていっても、よく分からない!
駐車場の係員に尋ねました。
ナ・ナント・・・、バーニーズ ニューヨーク横浜店はそのビルでした!!

お仲間のうち、お二人に出会いました。
お二人とも、数年前までよく来られていたそうで、やはり都会育ちのセレブな方は違うなと思ったことでした。


店内の照明は暗く、空席が目立ちました。
が、食事が始まる頃にはお若い方々で満席となり、私たちが平均年齢を上げてるわね、って笑ったことでした。

コースは1つだけ。
あれだけ凝ったお料理なら、仕方がないと思いました。。。

どのお料理もいろんな香辛料を組み合わせ(これとこれ???? 中華料理で使われるものも)、初めて口にするものばかりでした。
器も凝っていて、約30センチはあろうかと思われる大きさのものばかり。
器の下には、手編みのレース。
そうそう・・・・テーブルの上には、1人1人に大理石の大きなプレート(ランチマット?)が置かれ、その上に手編みのレースが敷かれた大きな器。。。にお料理!!

ああ、、、説明するのが大変!



序章:A5サーロイン・メークイン・トリュフ

ほんの一口サイズ。
フォークを刺したままパックっと一口。大変に美味しく頂きました。


調和:鰆・ウニ・ピスタチオ

こんな組み合わせ、どうしたら考え出せるのでしょう?


緑彩:タリオリーニ・ルッコラ・ドライトマト

お料理の名前、素敵ですよね〜〜
30センチ以上? もある温かなお皿に、ほんのちょっぴり!


味覚の凝縮:フォアグラ・イチゴ・花山椒

花山椒って中華料理によく使いますよね〜〜
この小さな器ごと、口に運びます。。。


郷土:ニョッキ・ウイキョウ・オレンジ

これにも中華料理に使われるウイキョウが・・・。
誰が考え出したのでしょう?


提案:カジキマグロ・ぺぺロナータ・アニス

30センチ以上もある大きなお皿に。
みんなでビックリするやら笑い出すやら・・・。
上に載せてあるセロリですが、生のセロリと乾燥セロリが使われていて、、、なんだか萎びてるねって言い合っていたのですが(笑い)


お好きな量で・・・:スパゲッティ ポモドーロ

私は40弔砲靴督困ました。他の方は50帖■械悪帖ΑΑΔ函


小さなドルチェ

誕生日を迎えられたお二人のお皿には、イタリア語で素敵な誕生日メッセージが!!


お茶菓子と飲み物

ほんにちいさな一口サイズのお菓子が・・・。



熱いカモミールティを頂きましたが、ガラスカップが二重になっていて、持っても全然熱くは感じられませんでした。


しばらくしてシェフが各テーブルに・・・。
思いもかけない若いシェフに驚きました。
自分はローマには行ったことがないけれど、外国で修行してきたスタッフの意見を取り入れて頑張っているのだとか・・・。
これからも楽しいお料理を作って下さいね、とエールを送ったことでした♪


お食事をしている中で、健康が話題になり、思いもかけなかった「癌で手術」したことを告げられて、絶句してしました。
四名のうち二名までが・・・。
人生何があるか分かりません。
健康なうちに、是非ともまた会いましょう、と固く約束をして別れたのでした。。。




| グルメ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)
西本願寺の花灯明を観る前に♪ 美濃吉で食事 その前に。。。
昨夜、宝塚から帰ってきました。
1ヶ月半ぶりの帰省でしたが、母の様子にはあまり変化は見られませんでした。
ホッとはしたのですが、、、何度も同じ話をすること、さっき話していたことを忘れること、前日頂いたお菓子のことをスッカリ忘れて、初めて食べると言い張ること、、、、。
以前とは同じとは言うものの、(呆け度)が少しずつ進んでいる感はあります。

夫の○○大学○○学部同窓会出席に合わせての帰省。
帰省した次の日も、夫とは別行動となるので、父のお墓参りと修理の終わった西本願寺へ行ってみましょうと、母に提案してみました。
たまたま、第25代専如門主の伝灯奉告法要協賛行事として、西本願師花灯明【夜の参拝・特別拝観】を行っていることが分かったので、実に幸運でした!!!


父のお墓参りは約半年ぶり。
平日だけあって、堅田にある比叡山大霊園の送迎バスの乗客は母と私の二人きり。
貸し切り状態でしたね〜〜〜(笑)


京都に戻った二人は、夕食までを伊勢丹とホテルのロビーで過ごしました。
京都は、何処へ行っても外国人の姿が見られます。
伊勢丹の喫茶室「カントリーハウス 英国屋」でも多かった〜〜〜〜

本当は甘味処「茶寮都路里」に入りたかったのだけれど、20人以上の列が出てきていたので断念。
隣のケーキ「マールブランシェ」の待合も満席。
で、割と空いていた「カントリーハウス 英国屋」へ。

母は温かいグリーンティ、私は抹茶かき氷。
グリーンティは抹茶が濃すぎて、しかも全く甘味がなく(スティックの砂糖を3本も入れたのに)て、気持ち悪くなったようです。
89歳まで生きてきて、こんなにまずいものは初めてだ・・・と!!
私のも甘みがありません!
抹茶が苦すぎて、(写真の)小さなわらび餅と甘く煮た小豆の量くらいでは追いつかないのです。
外人客がどんどん入店してくるので、私たちは随分残して席を立ったのでした。。。



二度と行きたくありません。。。
ほとんどの客が一見さんだから成り立っているのでは? って思ってしまうほどでしたねぇ。。。
さて、あの外国の人たちは、何を食べたでしょう?






| グルメ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
北欧紅茶 【ロイヤルセーデル】



この北欧紅茶【ロイヤルセーデル】は、スウェーデン王室ヴィクトリア王女のご結婚を記念にして生まれたブレンドティーだそうです。
グリーンティーをベースに、オレンジピール、薔薇、マリーゴールド、ヤグルマギクの乾燥した花びらが入っている、なんとも優雅な香りで深い味わいのブレンドティ♪
いわゆる紅茶ではなく、緑茶と言った方が良いでしょう。

ティカップに注いだ時の色もグリーンティと同じ。


ノーベル賞受賞式後の晩餐会で供される【セーデルブレンドティー】は姉妹品。
こちらにもオレンジピール、薔薇、マリーゴールド、ヤグルマギクの乾燥花びらが入っています。。


施術後のお客様に飲んで頂こうと思って買い求めました。
もちろん、私たちもお茶の時間に飲んでいますけど・・・。

珍しいお茶なので、お客さまには大好評(だと思いたい。。。)!
うんちくを語っている時の私は、きっと得意満面の顔をしていることだろうと思っています(爆)


本当は、ウイッタードの【イングリッシュローズティー】が欲しかったのですが、日本に輸入されるのには時間が相当かかるみたい。
注文してから数か月経っているのに、AMAZONからは「もう少しお待ち下さい」とのメールが入ります。

昨年の5月頃に注文したときには、直ぐに2缶届いたのですが、今回はどうしてこんなに時間がかかっているのでしょう???





| グルメ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
同期会と春の旅 No.1
中高時代の同期会が東京であり、またまた幹事役を仰せつかりました。
もちろん写真班としてです。。。

今回は初めてかもしれない「春の同期会」となり、遠くからでも出席しやすいようにと、東京ステーションホテルでの開催となりました。
会場は、地下にある「カントニーズ “燕” ケンタカセ」。
会場がとても暗かったので、写真を撮るのに難儀しました。

同期会の後、いつもの旅行仲間と旅に出る予定だったので、私の持っている重くて大きな【デジイチ】ではなく、夫の軽くて小さな【コンデジ】を借りて臨みました。
が、操作に慣れていないので、余計に大変でした。
帰宅してから、夫に加工をお願いして、なんとか・・・。

最近では、写真をプリントアウトせずに、ブログにUP(私のブログではありません!!)したものを見て頂くことにしています。
手元に置きたい方は、ご自分でプリントアウトをお願いして。


やはり東京ステーションホテルは便利なせいか、騎の喫茶室も地下のレストランも満席(みたいだった?)。
すごいですねぇ〜〜。


出席者は18名。
遠方からの出席者、久しぶりの出席者などもいらっして、各テーブルで話が弾んだように思います。

お料理は広東料理であっさり系。
お野菜中心のヘルシー料理が続き、胃にもたれることもなく!












この焼いたエビの殻を一緒に炒めたチャーハンは、香ばしさと歯ごたえが大変美味しかったですね〜〜



不満は、、、冷たいウーロン茶の高かったこと!!
生ビール1000円は分かりますが、グラスにちょっぴりだけ入ったのが950円だなんて、信じられません!!
温かいウーロン茶はおかわり自由だったとか!?
しっかり確かめるべきでした。。。


会場を出たところで、記念撮影。
その後、2階の「とらや」へ向かいました。

この「とらや」では予約は出来るのですが、条件が一つあり・・・。
一人1080円以上のものを頂くことなんですよ!!
会費の中から支払えることが分かっていたので、出席者にはそれ以上のお値段のものを注文して頂きました。
ほとんどの方が「梅あんみつ」1440円を頼まれました。
私も頼んだ一人ですが、写真を撮る前に頂いてしまったので、ブロガー失格、写真班失格!!
しかも、、、相当経ってから気がついたような訳で<(_ _)><(_ _)>


遠くまで帰られる方がいらっしゃったので、4時頃には散会しました。


| グルメ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
白鷹酒造にて東京竹葉亭の懐石料理を頂く
夙川沿いの桜を愛でるついでに? 白鷹酒造で懐石料理を頂くことにしました。
東京の竹葉亭がレストランを出しているとか・・・。
母も私も鰻がそんなに好きではないので、鰻が供されない懐石料理を選びました・・・。

阪急今津線が西宮北口駅で分断されてから、初めて出向く今津駅。
ここで阪神電車に乗り換えて、西宮駅下車。
タクシー(ワンメーター)で向かいました。




斜向かい側にアンリシャルパンティエの本社。。。


竹葉亭は白鷹禄水苑の中にあって、落ち着いた佇まいの心和む雰囲気がありました。
お昼時とあって、満席状態でした。



先日、ホテル・ベイシェラトン【木の花】で頂いたような、春満開の素晴らしいお料理の数々に、母は大層ご満悦♪
夫と胸をなで下ろしたことでした。。。

春らしいあしらいでしょ♪
【木の花】でも感激したのでしたが・・・。
ここでも本当の桜の花があしらわれていました♪



こんな風に鯛のあら煮が出るとは・・・。



烏賊と鰹のたたき。器も素敵。



若竹煮は私の大好きな一品♪



新じゃがと今が旬の桜海老のかき揚げ。
桜海老は駿河湾で獲れたものでしょうか?
小皿にのったお塩は、桜塩。



筍ご飯に香の物と赤出汁。



血圧降下剤を飲んでいるせいで、長期間頂いたことのないグレープフルーツの寒天寄せ。
久しぶりで本当に美味しかった。



タクシーを呼んでもらって阪急夙川駅へ・・・。




| グルメ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0)
横浜ベイシェラトン・【木の花】でのお食事
アイメイトチャリティーコンサートに出かける前には、いつも一緒にランチ♪
今回は横浜ベイシェラトンホテル8F【木の花】で頂くことにしました。

レストランは11:30から。
コンサートは13:30開演。
なるべく早く供してもらわないとコンサートには間に合いません。
事情を話したところ、13:00までに退出できるように計らって下さいました。
お料理がとっても美味しかったので、もっとゆっくりと味わいたかったのですが、今回は仕方がありません。。。

約2時間かかるところを、1時間15分ほどで供して下さいましたので、
ゆっくりと退出、時間の余裕を持ってコンサート会場に入ることが出来ました。


『さくら会席 彩膳』を頂きました。。。
季節感満載の、器と繊細な盛りつけ、味付けに、3人とも感嘆の声を上げたのでした。

割と早くに予約した筈だったのですが、お庭の見えるお席はもう満席。
着物姿のおばさまたち(多分私たちより年配だったと見えたけど・・・)が大勢!
春休みで日曜日ということもあり家族連も多かったですね〜。



桜満開の器に盛られた「帆立と海老黄味酢和え」
赤く見えるのは苺と桜の花の塩漬


「海老真蒸」



「豆腐の田楽(桜味噌、木の芽味噌)」に新玉葱の入った水雲を添えて・・・。



「じゃが芋饅頭」


「花見膳」
鯛と烏賊のお造り、だし巻き卵、染め卸し、稚鮎紫蘇揚げ(たらの芽)、浅利と百合根の梅肉和え(蕗、うるい、つくし)、蛍烏賊鍬焼き
本当の桜の小さな枝が添えられていました。。。

筍ご飯と赤出汁



「甘味とお抹茶」桜アイスも珍しい♪


ねぇ〜、春満開でしょう!!




| グルメ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
鎌倉 『鉢の木』で精進料理
北鎌倉駅徒歩5分のところにある、精進料理のレストラン『鉢の木』でランチをしてきました。
メンバーはシャドーボックスの先生と仲間たち。
作品展への作品提出が終わったので、【お疲れさん会】と称して・・・。

『鉢の木』でお蕎麦を頂いたことはありますが、精進料理は初めて!

先々週のお稽古日に、予約を入れましたが、ネットで調べてみると、
精進料理とは思えないボリューム、と書いていらっしゃる方が多く・・・。


今日は、あいにくの雨!
北鎌倉駅で待ち合わせをして、行って参りました。

11時半の予約だったのに、15分も前に着いてしまいました。
が、快くお部屋に招き入れて下さいました。

玄関で靴を脱がなくてはいけませんが、お部屋ではテーブルに椅子で私たちには嬉しい心遣い♪


ネットにもあったように、本当にボリュームがありましたね〜〜
お野菜だけで、あれだけの種類のお料理が出来るんですね♪
どれもこれも優しいお味付けで、すっかりと完食。。。
最後の黒豆ご飯は、少し甘め、これに生麩のしぐれ煮をかけて頂くとちょうど良い案配に。
けんちん汁の具だくさんなこと!





途中から外国人のツアー客が30名近く入ってきました。
インドの方かしら?

お野菜だけの精進料理はいいですね。
ヒンズー教の方もイスラム教の方も、安心して頂けますから!
みなさん、上手にお箸を使っていらっしゃいました。

生麩のしぐれ煮が美味しかったので、全員お土産に購入。


その後、雨の中、駆け込み寺として有名だった東慶寺へ。。。
梅が綺麗だったでしょうに、もう終わりかけでした。
今日の雨で、完全にお終いとなることでしょう。。。
御朱印を頂いてきました。







東慶寺階段下にある喫茶店で、お茶して帰路についたのでした。
お天気ならば、少し足を伸ばしても良かったのですが、結構強い雨でしたから、残念なことでした。
機会があれば、また出かけたい鎌倉とレストランです。。。





| グルメ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェ パルファン(宝塚阪急内)にて食事
母と宝塚阪急で食事。
母が良く知っている、というか老人会の仲の良い人たちとよく食事する「カフェ パルファン」へ連れて行かれました。
以前にも母とお茶したカフェです。

阪急宝塚駅に直結しているデパート内にありますから、歌劇を観た帰りだったり、有馬から帰ってきた人だったり、、、席が空くことがないほど、集客力の高いカフェですね。
お洒落をした数人の女性客たちは、歌劇の帰りでしょうか?
山登り風の格好をした男女の客は、きっと六甲山から有馬を通ってバスで宝塚に着いた人たちだろうと思っていますが、、、
私たちのように買い物ついでに食事をするご近所さんも多いとは思いますけれど。

しかし、4時ごろに食事をする客はさすがに少なかったです(爆)


母がよく頂くというお弁当を注文しました。
私たちにはちょうど良い量でした。
デザートと紅茶で、もうお腹いっぱい!



暖房器具のあまりない、寒い寒い実家に比べて天国🎶
母もホッとしたようです。

古いエアコンは30度にしてもあまり暖かくないし、デロンギのパネルヒーターはダイニングキッチンを暖めるほどの効力はありません。
和室のコタツに入っていても、部屋全体が冷えているので、あまり暖かくなく、、、。
浴室と脱衣所だけは、エアコンが効いてとても暖かい。
数年前にはなかったのですが、私たちがお風呂に入ってくれないものだから、意を決して設置したのです。
寒い寒い我が家の浴室と比べても数段寒かったのです。。。


もう歳だから、いつ死ぬか分からないからと、新しい暖房器具を購入する気はサラサラなくて、小柄な体にドンドン重ね着して生活しているんですよ、母は❗

冬の実家に帰るときは、こちらも相当の覚悟と沢山の洋服が必要ですねぇ〜
次は3月ですが、少しは暖かくなっていることでしょう。


| グルメ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
国語科の親睦会
2年ぶりに開く国語科の親睦会🎶
一昨年は拡大写本講座がなかったので、新人さんを囲んでの親睦会を開くことができませんでした。
が、昨年は国語科に新人さんが4人入ってみえたので(自分には無理ということで、すでに2人おやめになっちゃいました)、新学期に向けての写本が忙しくなったけれど、先へ行くほど大変だから、、、と、今日、14名でランチに行ってきました。

13:30にはライトセンターに戻らなければならない仲間が2名。
無理を言って11:30開始の13:20終了にして頂いたのですが、、、

場所は、ライトセンターから車で5,6分のところにある『ビストロ・デュヴァン ガリエニ』という名の小さなフレンチレストラン』
ご夫婦2人でやっていらっしゃるそうで、16名くらいは大丈夫みたいでした。
駐車場は3台。(予約制)

最近改装されたそうで、小ざっぱりした内装は好感が持てました🎵



地元の野菜にこだわって作っていらっしゃるお料理は、どれも大変に美味しく、感激致しました。
ボリュームもあって、お腹いっぱいに😁

前菜のお野菜は鎌倉で採れたもの。
牛蒡のスープは戸塚区原宿の牛蒡を使用。
メカジキのグリルに添えられた菜の花も、ご近所のもの。

時間がなくて急いで出してもらったデザートの、ナント美味しかったこと❣
ホワイトチョコを使ったクリームブリュレ、青森産のりんごのコンポート、クルミのアイスクリーム。
いや〜、これに紅茶かコーヒーがついての2270円(税込)はリーズナブルな料金で、とても良心的。

どのお料理もゆっくりと味わって頂きたかったわね、、、。
みんなの意見です。。。

半数程はまたライトセンターに戻って、仕事をしたのでした。
私がセンターを出たのは16:40くらい。
毎火曜日は、ほぼこのくらいの時刻の退所ですけど(笑)




※ビストロ・デュヴァン ガリエニ
Tel : 045-442-5578
ランチ 11:30〜14:45
ディナー 18:00〜22:30
定休日 水曜日(終日)・日曜ランチ


| グルメ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0)
同期会の下見♪
中高時代の同期会は毎年開催しているのですが、今回は幹事に選ばれた方の都合で1年半先の来春となりました。


昨年の同期会で写真班(といっても、私一人なんだけど・・・爆)を務めた私なのに、また写真班で幹事役の1人となり・・・。
写真班の仕事は、食事内容・テーブル毎の写真撮影、全員の記念撮影(これはレストランの方に頼みますが)、ブログへのお知らせ、報告と写真のUP等。。。


同期生への連絡・当日の挨拶も会計も後の始末もナシ!!
楽と言えば楽なのですけれど・・・。


来年の同期会に向けて、先日幹事4人で下見(味見、交通の便等)に行ってきました。
幹事の1人がたいへんな食通で、高級レストランをよく知っているので、万事彼女にお任せ。
彼女が選んだのが、東京駅八重洲中央口を出て、信号を渡ってすぐ左側にある、東京建物ビル1Fにある『アンジェロコート東京』。
重厚な入り口のシチリア料理のレストランです。
シャンデリアや重厚感のある石造で、高級感満載!
店内は白が基調で明るく、とっても広くてお洒落です。
場所的に便利で、地方からも来る同期会にはもってこいの場所。
接待や誕生日などの記念日にも使えそうな雰囲気でした。。。。


が、残念なことに、お客様の立場に立って、という感じではないというか、、、? 
上から目線???

売りが・・・、
「ミシェラン2つ星で活躍したシェフがプロデュース!モダンシチリア料理とシチリアNO.1ワイナリーのコラボレーション」ですから、仕方がないのでしょうかぁ〜〜?



まず!!
同じテーブルに座ったグループは、同じコースでないと駄目と言われてビックリ!
人それぞれお腹の調子も異なるし、年齢によっても違うと思うのですけど・・・。
こんなこと、初めての経験でした〜〜〜

仕方がないので、下見だしと、一番下のコース(2900円)を注文しました。


お味も盛りつけも、それはとても素晴らしかったのですが・・・★
パンもとても美味しかったし、漬けるオリーヴオイルはシチリア産で、これも最高でした。
それなのに・・・!?




下は『トラヤトウキョウ』の「あんみつ」です♪


4人全員が満足して、同期会のことを話しますと、
部屋は広いフロア貸し切りとなるので、会場費が1人1000円かかるとのこと。
料理は最低5500円(全5品)+ 消費税 + サービス料 
→ 6000円以内ではとても無理と言うことが分かりました。。。

当日の私たちの会計は3190円でしたから、それほど高くはないのに、同期会だとどうして?  みたいな気持ちに(?_?)(>_<)

で、会場探しは振り出しに。。。


結局、幹事の1人が美味しかった、という東京ステーションホテルB1Fにある『燕』に決めました。
広い店内はパーテーションで区切ってくれるそうです。
私たちの希望を聞いてくれて、【込み込みで6000円】でOKとなりました。


心配していた二次会は、同じくステーションホテル2Fの『トラヤトウキョウ』で・・・。
こちらは1ヶ月前の予約可能。

幹事4人はホッとして、『トラヤ』であんみつを頂いてきました。
やはり『トラヤ』のは美味しい〜〜
案内文を考え、分担を決め、散会したのでした。。。


でも、これだけ決めれば来春の同期会はバッチリでしょう★



| グルメ | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/31PAGES | >> |