横浜山手西洋館巡り
今年の『蠍座の会』は、山手にある西洋館巡りをすることにしました。
いつもは、年上のHさんが決めてくれるのだけれど、今回は「考えておくからね」って言ったきり、予定日前々日になっても、何のリアクションもない!

じゃぁ〜、わたし⁉
ということで、慣れた山手界隈にすることにしました。
食事は、本当は山手111番館が良かったんだけど、月曜休館というので、エリスマン邸ですることに。

エリスマン邸には、クリスマスの飾り付けがされた頃、蠍座の会でも訪れたことがあります。
今回は、まだ11月なので、ハーブの展示があるのみ、、、。
ただし、最近テレビで紹介されたので、訪問客が多くなり、長く待たなければならない。
が、11時半前だと直ぐに食事ができる、と電話で言われたので、早めにみなとみらい線元町・中華街駅で待ち合わせました。
エスカレーターで地上に出、アメリカ山公園を歩き、外国人墓地、山手聖公会、えのき亭を過ぎて、山手公園内にあるエリスマン邸に。。。
横浜雙葉学園正門の真正面❣

電話で言われた通り、早い時間だからか、観光客は私たちだけ。
直ぐに食事が出来ました。
ハーブの展示を見て、次はお隣のベーリック・ホールへ。


風邪を引いたときには、我が家はエキナシア(サプリメントですけど)をガバーッと飲み、カモミールで体をポカポカにします。
汗が出てきて、熱が下がります。。。
ハーブだって馬鹿にはなりませんことよ!


今回、私がこのコースを選んだのは、ベーリック・ホールに行きたかったから❣
先日のNHK歌コンで、坂東玉三郎がこのベーリック・ホール建物前から越路吹雪の歌を歌ったのです。
歌もちろん素晴らしかったけれど、瀟洒な建物にすっかり魅了されてしまった私、、、🎶

セント・ジョセフ インターナショナルスクールの寄宿舎として長年使用されてきたのですが、廃校を機に横浜市に寄贈され、こうして一般公開されるようになったとのこと。
ここも、横浜雙葉学園正門前!


上がエリスマン邸、下がベーリック・ホール。


私が魅了されただけあって、綺麗に整備されて、元の雰囲気に戻されていたように思います。
ここは団欒の場だったのかしら? ここは寝室ね? ここでお食事してたのかしら? って想像するのも楽しかったですね〜


ワイワイ、、、勝手なことを喋りながら、ユックリと見学。
横浜山手西洋館のお洒落なカレンダーとファイルを買いました🎶




横浜雙葉学園、フェリス女学院を過ぎ、カトリック山手教会も過ぎて、、、私たちは山手イタリア山庭園内にある外交官の家へと向かったのでした。
元々は渋谷南平台にあった家を横浜に移築したとのこと。
ちょっとガッカリだわーーー

でも、素敵だから許しちゃいましょう(爆)
建物のあちらこちらに施された工夫から、明治の外交官の暮らしぶりや苦労ぶりがよく分かって、こちらも満足しました。
ここで、ひと休み。
ガリガリ君とほとんど同じ味の[ソーダソフトクリーム]を頂いて、なんだかなぁ〜〜
山手西洋館ウェディングが出来るそうですよ‼


この前の階段で、出席者全員の写真を撮るようです〜〜♪
この日は、学生たちがゼミ? の関係か、先生と一緒に訪ねてきてました。。。


直ぐお隣のブラフ18番館は工事中だったみたいで、立ち寄れず・・・。


大丸谷坂を下り、元町商店街裏通りの店をひやかした後、可愛いミニ薔薇2鉢を買って石川町駅へ。
女子生徒が多く利用することで有名な駅だけに、数校の制服姿の女子生徒でホームは満杯‼
これはどこの制服かしら? なあんて、おばさんは興味深々でした。。。




| 遊び | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0)
箱根美術館にて
まぁまぁ、随分と前のことになります。
蠍座の会では、山手の洋館巡りをしたのだけれど、なんやかやで忙しく、其れも記事にできていません。
ブログを訪ねてくださる方には、どうでも良いことな筈。
しかし、、、ブロガーの私的には気持ちが悪い。。。(爆)


11月6日、私の誕生日とキャンセルした佐渡旅行のリベンジを兼ねて、久しぶりに箱根へ車を走らせたのでした。
強羅花壇で食事をした後、箱根美術館に行きました。
すぐ近くです。

箱根美術館は、熱海のMOA美術館の姉妹館。
こちらの方が古かったかも?



以前訪れた時は、あまり人出はなかったように記憶していますが、今回は、老若男女のすごい行列が出来ていました。
駐車場も臨時駐車場が設けられていて、70%くらい埋まっていたような。
下の方へとの誘導があったのですが、脚が痛かった私を途中(急坂になっているんです)で下ろしていたら、係りの人が飛んできて、上の方の駐車場に止めて下さいと、、、。
有り難かったです!


さて、チケット🎫売り場には長い行列。
後ろの年配客が、100円の割引券を下さいました。
どこかで貰ってこられたのでしょう🎶
が、、、私たちのようなシニア客は、身分証さえ見せれば、とてもお安く(半額だったかしら?)なるんです。
それを夫が話すと、身分証を持ってこなかったことを、とても残念がられました。
でも、、、顔パスでしょう! って言ったところ、変に納得されて(爆)
事実、、、私たちも顔パスでお安くなりましたし、後ろの年配客もご夫婦揃って顔パスでした❣


その日は、安藤広重の東海道五拾三次の版画展が開かれていました。
永谷園のお茶漬けで有名な、私達もよぉく知っている図柄があって、愉しんで参りました。

夫の目的は、お庭の撮影❣でしたし、2階の陶器展は以前拝見したのでパス!
綺麗に手入れされた(大勢の植木職人が手入れの真っ最中でした)木々は美しく紅葉してましたね。
大文字焼きの箱根のお山もクッキリと見えましたね。


ここからは、写真のみで失礼します。。。




















| 遊び | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0)
錦秋(?)の箱根
先週の月曜日、私の誕生日祝いと先だっての佐渡旅行のリベンジ(台風接近の為、キャンセルしたのです)を兼ねて、箱根へ行ってまいりました。
いつものように、食事は強羅花壇で。
訪れる場所は、五百羅漢で有名な龍虎山長安寺と箱根美術館。
時間が許せば、箱根関所か恩賜公園。。。

私の体調をみながら、ユックリと家を出立❗
保土ヶ谷バイパス、東名高速を通って、箱根へ。。。
途中、中井パーキングエリアでトイレ休憩。
ここから、運転を代わって私が、、、。
久しぶりの東名高速!
右ルートを通って、速度80キロを保って走行。
長安寺まで、約数10分。

イヤ〜〜、疲れました‼
東名高速川崎へは 慣れているんだけれど、箱根方面への走行は、本当に久しぶり。
ちょっと前に書いたように、車は例の日産ティアナだし、私は先日倒れて怪我したし、、、、で、とても不安でした。

長安寺の駐車場に停めた時は、ホッとして、自然に大きなため息が出ちゃいました。。。


以前来た時は、空いていたのに、今回は駐車場にすぐには入れないほど混んでいました。
皆さん、紅葉を楽しみに来られたのでしょうねぇ〜〜。
残念ながら、1週間以上早かったみたいです(涙)

駐車場の木々は、紅葉していましたが・・・。


長安寺とマンションの間にある池。
場所がイマイチだけれど、趣のある池ではあります。
ナマズの背に乗ったお坊さんの像があったりして・・・。


鯉が何匹も・・・。


階段の上に鳥居(?)
私は下から眺めるだけにしました。


羅漢さんたちの表情豊かなこと‼
居ずまいもそれぞれで、私に似た羅漢さんもきっといらっしゃる筈。。。
残念ながら見つけられなかったけれど、そんな楽しみもありますよね。
御朱印を頂いて、強羅花壇へと向かいました。


この表情、この居ずまい、疲れた時のマダムにソックリ???(爆)
ウ〜〜〜〜ン。。。。???

| 遊び | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)
今年のさくらんぼ狩りは・・・♪
月曜日、今年も国語科のメンバー数名でさくらんぼ狩りに行ってきました。
昨年出かけたところが素晴らしく良かったので、今年も、、、なんて言い合っていたのに、広告がなかったので断念。
よく似た内容の読売旅行のコースに決めました。

『あま〜い南アルプスさくらんぼ&ジュ〜シ〜な桃W狩り』
昇仙峡散策、ワイン工場見学が付いていました。



最寄りの乗車場所を8時半出発。
東名 → 圏央道 → 中央道 を通って、南アルプス市のさくらんぼ農園へ・・・。

例年なら最盛期を過ぎる頃だけれど、今年は天候不順だったので約2週間遅れているとのこと。
紅秀峰はまだのようで、ほとんどが佐藤錦でした。
同じ佐藤錦でも、木によって大きさと色が随分違っています。

ツアー客のほとんどが「美味しい!!」って言った大きな木は、四方八方に枝を伸ばし、実がたわわに成っていました。
高いところの枝にも大きなさくらんぼがたわわに成っているのに、脚立を立てても私たちには届きません。
最後は鳥さんたちの美味しい餌になるのでしょう。。。





30分の食べ放題なのに、20数分で満足満足★★
ワタシ・・・100個近くは食べたと思います。
初めて参加したHさんも大いに満足してくれて、誘った私たちは胸をなで下ろしたことでした。
みんなで拡大仲間への「さくらんぼ」を買いました。
夫へは勿論です!!


夫へのお土産に買った箱に、こんな双子のさくらんぼが入っていました♪



バスの中でお弁当。
その後、昇仙峡散策。
私は何度も訪れているので、『影絵の森 美術館』へ・・・。
帰宅後、夫から入館したことがあると聞いて、ビックリ!
何も覚えていないのですもの・・・(笑い・涙)



藤代清治さんの影絵はモダン・ファンタジー♪
シャドウボックスの題材に選ばれる方が多いですね〜〜

1人でゆっくり眺める影絵に、心がぐ〜〜んと癒されました。。。


ワイン工場見学、ワインの試飲(ワタシは飲めないので、ジュースを試飲)のあと、最後のイベントの「桃狩りへ」。
昨年と同様、冷やしてある桃を自分で皮を剥いて頂く(幾つでも)、食べ放題♪
木からもいだ桃をもって帰れなかったけれど・・・。

いや〜〜、どれも美味しくって、果汁が下にしたたれ落ちて、もう大変!!
ワタシ3個は頂きました。。。

ここでもお土産に、4個入りの桃を!




最寄りの下車場所に戻ったのは5時過ぎ。
一緒に夕飯まで頂いて、帰路に着いたのでした、「また、明日ね。」と言い合って・・・。
火曜日は拡大写本部会の連絡会、全員出席です!!






| 遊び | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)
西本願寺花灯明♪
西本願寺の【第25代 専如門主 伝灯奉告法要】の2017年第8期、第9期、第10期が5月31日に終わりました。
先月の帰省で、お墓参りのついでに西本願寺へ行こう、との希望を母が受け入れてくれて、夫も賛成してくれて、実現した今回の拝観。
たまたま、ライトアップ期間中だったので、昼間ではなくライトアップされた西本願寺を参拝・拝観することになりました。

公開時間は19:00〜21:30
受付場所は大玄関前

整理券が必要と言うことを夫は知っていたようですが、そんなに混まないだろうとタカをくくって、夕食後にゆっくり徒歩で向かいました。
母は、毎年出かけています。。。
夫は大学生活を京都で送っていたので、場所をよく知っています。
私は2度目。

同じように西本願寺に行かれるご夫婦が私たちを追い越しました。
あちらこちらから多くの人が大玄関門目指して集まってきて、何か厭な予感!!
北小路を歩く頃には、その厭な予感がドンピシャリ!!
受付場所には長い列。。。
整理券番号は30353
拝観料は無料です!!

一番奥に見える列は、まだ20800番代
自分の番が呼ばれるまで、急ごしらえ(?)の長椅子に座って待つことに!
あれほど暑かった京都の夜も、だんだん風が冷たくなり、座っていると肌寒く。。。



待つこと約1時間半!!

やっと30300番台が呼ばれ、100名が列に並びました。

番号札を見せて、大玄関門の中へ入りました。

美術館と同じで、多くの人を一度に入れると危険だし、よく参拝・拝観できない。
そんな理由で100名ずつ、となったようです。。。


まず、唐門(国宝)を内側から〜〜〜
多くの動物が彫られているらしい。。。

玄関で靴を脱いで順序よく観ていきました。


ここからは撮影禁止!!

あちらこちらで説明があり、その都度、国宝の数々に眼を見張りました。
幾つ国宝があるのでしょう?
広縁から対面所(鴻の間 203畳敷き  国宝) → 南能舞台(重文) → 雀の間(国宝) → 雁の間(国宝) → 菊の間(国宝) → 白書院(国宝) → 北能舞台(国宝) → (西・北・東狭屋(さや)の間(国宝)とみてまわりました。
それぞれの間にはそれぞれの絵が壁にも天井にも、そして欄間にも描かれてありました。
全員?? ため息しか漏れてきません。。。

東狭屋の間の前に広がる虎渓の庭(特別名勝  御影堂の屋根を中国廬山に見立てた枯山水庭園)のライトアップは初めてのことらしい。
説明をして下さったお寺の方も、初めて観た、素晴らしいと興奮していらっしゃいましたねぇ〜〜
私たちは勿論です★


美しく幻想的な花灯明ですよね♪


こうして興奮したまま書院を出た私は、飛雲閣(国宝)の荘厳さにも眼を見張りました。
池の向こうに見える飛雲閣へは舟を使っていたそうです。
この飛雲閣は金閣・銀閣とともに京都の三名閣と称されているとのこと。







御影堂前には京都市天然記念物の樹年約400年の大銀杏があり、その勇姿は暗がりでも十分な迫力がありました。
幹周:6.5m、樹高:7m ですって。
まるで根っこを天に広げたような形から、「逆さ銀杏」とも呼ばれて親しまれているという。。。
昼間の大銀杏しか観ていない母はビックリ仰天!
こんなに立派だったかしら?って・・・。
記憶がだんだん薄れていってるのではないか? との不安を感じている私ですが、本当は?????。


龍谷大学は大谷派の大学なんですね。
知らなかった!
西本願寺の直ぐ隣にあって、お手洗いなどをお借りしました。。。





| 遊び | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0)
桃とサクランボ狩り
昨年のリベンジで、、、今年は随分早くからサクランボ狩りのツアーを申し込みました‼
一昨年のように、群馬にだけは行きたくないよね〜って・・・爆

『富士山須走口五合目&河口湖ハーブフェスティバル 桃とサクランボ狩り!』
長い長い名称のバスツアーです。

横浜からではなくて、近所の駅から出発のコース。
でも7時30分発だったから、とっても早く起きたのでした。
バスは満席、42名。
圏央道から中央道へ出るコースは、やはり早い!


直ぐに、山梨県に🎶
桃1個狩り/桃皿盛り食べ放題。
たったの1個????
全員、ショックは隠せなかったのだけど、その後の皿盛り食べ放題はビックリ❤

丸ごとの桃の食べ放題だったんですもの。。。
私たち・・・3個ずつ食べました‼
瑞々しくて、甘くて、もうもうホッペが落ちそうでした。
お土産に箱入り5個買いました。





山梨へのツアーには付き物の宝石店見学。
今回はトルマリン工場でした。
水晶の工場へ行った時は、どういうわけか(黒っぽい服を着ていたからだと思います)モデルになってしまって、結局水晶のネックレスとイヤリングを買ってしまったのです。
だから、悪いけど、、、話が終わらないうちにお手洗いへ行ってスルーしてしまいました。



さてさて、いよいよサクランボ狩り!!
場所は河口湖に近い農園。
紅秀峰を期待していたんだけど、その農園は高砂と佐藤錦がほとんどでした。
ちょっぴりガッカリしたんだけど、食べてみたら、ナ・ナント🎶
大粒で甘いこと甘いこと!
大大興奮・大感激!
先日買ったサクランボなんて、サクランボじゃない!

こちらは佐藤錦。
私たちには、どちらが佐藤錦だか高砂だかがわからないけれど、口に入れてみると少しは分かるかな、といったところ。。



農園主曰く、高砂は佐藤錦より大粒で色も濃く、甘みが強いと。
甘みでむせてしまいそうになりながら、意地汚く(爆)時間ギリギリまで食べたのでした。。。
お腹が一杯になりすぎたのは当たり前でしょう〜〜〜


河口湖ではハーブフェスティバルの真っ最中♪
ラベンダーがとっても美しい!
遠くまで香りが漂ってきます・・・。



あいにくの空模様で、直ぐ目の前にあるはずの富士山の姿が全然見えません(=_=)(=_=)



湖の中では魚釣りをしている人がちらほら・・・。



これはハーブでしょうか?
ハーブフェスティバルだけあって、数えられないくらいの多数のハーブが美しい花を咲かせていました。
残念ながら、花札がなかったので、名前が分かりません。
花札をつけてくれることを望みます!




最後の訪問地は富士山須走口五合目。
海抜2000メートルですから、気温はたったの6度。
結構寒かったですねぇ〜
拡大仲間から綿のストールをお借りしましたm(_ _)m

須走口登山口にある土産物屋の菊屋店主が古御嶽神社まで案内してくれました。
霧が下りてきて、周りがよく見えません。。。
幻想的な雰囲気の中、歩を進めました。






古御嶽神社は夏しか開けないとのこと!
私たちは扉につけられた賽銭口からお金を投入し、二礼二拍手一礼、無事を祈ってきました。。。



| 遊び | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0)
嵐山花灯路
堅田の比叡山大霊園に眠る父の墓参を済ませてから、私たちは嵐山へ向かいました。
昼食は、霊園の休憩所にておにぎり。。。


こんな素晴らしい生け花がお出迎え!!

午後5時から点灯というので、お店を冷やかしながら・・・お茶をして・・・などと思っていましたら、いっぱいの観光客で、どのお店も満席!!
その日は、花灯路最終日でしたから、余計なのでしょうか?
日曜日だったせいもあるかもしれませんが・・・。

西洋人、中国人、台湾人の親子、カップルも多くて、もう大変!!

『鼓月』のお店で待つこと30分?
やっと席が空いて、座ることが出来ました。
店頭では「栗ぜんざい」を頂こうと言っていたのに、夫が注文したのは「栗のクリームあんみつ」!? ン???
「そうなんだ〜〜、クリームあんみつを頂くんだ!」って得心していたら、運ばれてきたものをみて、夫は?????
全くの勘違いだったらしい。。。
いや〜〜〜、夫らしい(爆)

美味しく頂いたのだけれど、私にはボリュームがありすぎて残してしまいました。
母は完食でした!!


体を暖めて一息ついたところで、さぁて〜〜〜〜、見学の始まり始まり!!

天竜寺の横の竹林を歩き、保津峡の辺りまで行ってぐるっと回ってくるのですが、足の痛い母と私は野々宮神社のところまで引き返し、嵐山電鉄改札口の椅子で夫を待つことにしました。
2011年に夫と二人で出かけた時には、もっと回ったのでしたが・・・。








縮緬細工のお店♪
かわいらしいですよね〜〜♪
お店の中までは入らなかったけれど、乙女心をくすぐられる気が致します。。。





嵐山電鉄の改札口付近では、こんな花灯路もあって、幻想的かつ大変美しい景観が広がっていました。









またまた、、、夫を待つこと4、50分?

嵐山電車 → 阪急電車 ではなく、JRで帰ることにして、JR嵐山駅に向かいました。
夕食を頂くのも一苦労、という感じだったので、京都駅で頂くことにしたのです。

京都駅構内の『松葉』で蕎麦を頂くことに決めたのでしたが、、、
な・なんと、、、その『松葉』は新幹線構内!!
在来線の切符しかもっていない私たちは、、、入場券を購入(>_<)(@_@)(^_^)/
入場券を買ってまでお蕎麦を頂きます???? 
普通の人は???? ですよね〜〜〜(爆)


満席状態だったので、運ばれてくるまでに結構な時間がかかったけれど、やはり『松葉』のお蕎麦は美味しい♪
3人とも満足して帰路についたのでした。。。
この『松葉』は、「にしん蕎麦」を日本で初めて提供したお店でもあります。
関東では、あまり見かけないと思いますが。
母は、もちろん「にしん蕎麦」。。。





私の髪が白いので、何度も席を譲って頂きました。
あぁ〜〜〜〜、良いこともあるもんですね(笑)






| 遊び | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0)
箱根湿生花園
箱根湿生花園を散策するのは何度目でしょうか?
今回の湿生花園は、めぼしいものがなくて、がっかり・・・。
これは初めから分かっていたことですが・・・。

夫の誕生日祝い、夫の写真撮影のお供で箱根に来たわけですから、わたし、カメラももたず、写真はすべてタブレットで写しました。
特に、湿生花園にはめぼしいものがなかったでしたから、タブレットのレンズを向けることもなく・・・。
カメラをもっていると、写さなきゃ! みたいな強迫観念から、あれもこれもとカメラを向け、ゆっくりと周りの景色を楽しむこともなく、レンズを通した景色しか頭に残っていない・・・なんてことも。。。
それが、今回はゆっくりと散策できました。
もっとも、めぼしいものがなかったんですけれど(爆)

入り口で「スズメバチが飛んでいるので、ここは散策禁止です」と言われた散策路には縄が張ってあって、行けないようになっていました。
でも、その手前にもスズメバチらしき大きなハチがブンブン!!
おそるおそる歩を進めました。


ススキの季節には、まだ少し時間があるようでした。



エントランスまで帰ってくると、梯子を積んだ造園業者の車と遭遇。
作業員が防護服を着だしたので、散策路のスズメバチの巣を退治しに行くのかと見ていたら、散策路は車は入っていけないほど狭いわけで、????
エントランスの天井に作りつつあるスズメバチの巣を退治するのでした。
梯子の先端に作られたブースの中に、防護服を着た作業員が乗り込み、天井付近まで梯子がどんどん伸ばされました。
ハチ退治用のスプレーを噴射させながら、10数分格闘していました。


その間、私たちは無料休憩室に缶詰(?)

作業が無事終了した後、園から退出したのですが、「ご迷惑をかけたお詫びに・・・」と
水芭蕉と青いケシの写真を手渡されました。。。
私たちは作業を興味深げに見ていただけでしたのに、、、
どうもありがとうございました。







| 遊び | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0)
大農場主?
私は今、大農場主です!!
農場経営に勤しみ、さらなる拡大に頑張っています(爆)
小麦やトウモロコシ、トマトやイチゴなどを栽培し、12羽の鶏、10頭の牛と豚、羊や山羊も飼育しています。
ケーキなどを焼いて、ショップで販売もしています。。。
すぐに売り切れるときは、大満足(笑)

時には大きな船が来て、色々なものを積み込んだりもしています!!


ウフフッ・・・
凄いでしょ!
事情を知らない人が聞いたら、すごい農場を持っているんだな? ってビックリしますよ〜〜〜


実は、、、
これって・・・、話題のアプリ『ヘイ・デイ』なんですの(*^_^*)


昨秋の佐渡旅行で教えてもらいました。
一緒に旅行しているのに、暇があったら、タブレットでなんかコソコソ、、、?
訝しがって尋ねると、即座に「農場経営!」

グーグルの無料アプリとのこと。
私にもインストールしなさい、と言うので、面白そうだから入れちゃいました!

このように、私の農場経営は昨秋から今に至っているわけです。。。


それまではまっていた『キャンディ・クラッシュ』は、難しすぎて途中でリタイア!
100以上も行ったんですけど、2回も・ネ!
(うっかりして、アンインストール。再びインストールし直して、1から出直しました。)


2ヶ月ほど前に、30名のあるコミュニティに参加。
知らないコミュニティだけど、同じ塢佑世らいいかなぁ♪ と思って。
作物が枯れたとき、応援を頼むと回復してくれたり、船荷が不足しそうになったら手伝ってくれたり・・・。
全く知らない人同士が助け合ってコミュニティを盛り上げています。

心配する向きもあるけれど、全員の農場名しか知らないし、男女の区別も分からないし、私はFacebookには未接続だし、そういう点では安心だとおもっていますが?


インストールするのは無料ですが、経営を順調にするために、少しだけ費用をかけています。
私は、月額500円と決めています。
他に無駄なお金は使っていないし、喫茶店で紅茶を一杯飲んだと思えば良いかな、と思って・・・。


でも、全くのバーチャルの世界なのに、早く農場を大きくしようとお金をつぎ込む輩も居るかもしれません。
それが、、、ネットゲームの怖さですね。
親が知らないうちに、子どもが大金をつぎ込んでいた・・・と問題になったりしていますから!


農場以外に、釣り場もあるし町の建設もあります。
結構忙しいですが、それでも暇を見つけて楽しんでいます。



元旦の夜から蕁麻疹が出始め、2日には全身に広がって、最後には頭のてっぺんから足の裏まで蕁麻疹。
痒くて痒くて、、、何も考えられなくて、家事もろくすっぽ出来なかった時、このアプリのお陰でしばし痒みと辛さを忘れることが出来ました。
肋骨骨折の時にも気を紛らわすことが出来て、助けられました。。。

こうして、、、私は大農場主になっていったのでした(^^)/~~~

先はもっともっと長いですけど・・・。











バーチャルだからこその楽しみ♪
実生活では無理な配置換え・模様替えが指先一本で簡単に出来るので、いくらでもやり直しが利きます。。。
一種のストレス解消になっているやもしれません。



| 遊び | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0)
不室屋で食事、そのあと銀座へ・・・
展覧会を熱心に観ると、やっぱり疲れます。
久しぶりの東京だから、銀座か日本橋で美味しいものを頂こうと言っていたのに、結局は美術館横の不室屋で。。。

私はもちろん、普段は疲れを知らないはずの夫も珍しく疲れたようで、銀座へ行くために栄養をつけておこうと、急遽変更したのでした!

不室屋は金沢の麩専門店。
麩をいろいろとアレンジした、こんなお料理でした。



彩りが綺麗でしょ!
食欲がそそられませんか?


メニューは他にもあったのですが、店頭に置かれた、この「ふやき御汁弁当」に心惹かれてしまったんです(^_^)/~

ふやき五色汁は(すまし)か(味噌)かを選びます。
私たちは(すまし)にしました。。。
この五色汁には、何種類の食材が入っていたでしょう。
数え切れないくらいで、これだけでも充分に満足できますよ。


治部煮もありました。
ご飯は五穀米。
お弁当箱には、10種類のお料理が・・・。




みんなみんな美味しかった♪


満足満足だったし、疲れも取れたので、下の階へ・・・。
メゾン・カイザーのパン屋さんを見つけたので、食パンを買いましたとも、もちろん!!

東急プレッセでは、スーパーキングを購入。
帰りに塢佑修瓦Δ良捫珪ε垢杷磴うと思っていたので助かりました。
(帰宅して袋をみたら、たったの600�しかなく、こちらの方が、随分お高かったことが分かりました)


食パンと強力粉をもって、銀座へ。。。
銀座の目抜き通りは歩行者天国になっていました。


京橋の銀座通り口にある、この交番の屋根は珍しいでしょう?
交番の道路向かいに残されている旧京橋の親柱をモチーフにしたものなんですって!!




旧京橋の親柱。
記念碑として残されているそうな・・・。
本当! 交番の屋根とそっくりですね〜〜♪




夫は英國屋とティファニーの建物の間の路地を撮したかったのだけれど、工事中のため後1ヶ月ほどは撮影が出来ないと言われ(英國屋でもティファニーでも、恥を忍んで尋ねました。分からなかったので、最終的にワインを扱っているビルのオーナーにまでお尋ねして分かった次第)、ガッカリすることこの上なし!
ついていった私はもっとがっかりで、ドドドーーーッと疲れが倍増してしまいました。


伊東屋は仮店舗で営業中。
その前に、ルノアールでお茶しました。

伊東屋はどうしてこんなに混んでるの? と言うくらいにどの階も人人人・・・。
良いものないかな〜〜〜? って軽いノリだったのに、買いたいものが見つからず、ここでもドドドーーーっと疲れが(T_T)


こうして、久しぶりの東京(見物)は終わったのでした。。。。


有楽町駅に向かう道すがら、隣の建物がガラスに映って、こんな風に・・・。
面白かったのでパチリ♪









| 遊び | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/16PAGES | >> |