☆☆♪♪ 早春の息吹 ♪♪☆☆
今日は、仕事もボランティアもお稽古事も、そして実家への帰省も旅行も、、、なんにもなんにもない日♪♪☆☆
実に5週間ぶり(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
貴重な貴重な一日です!!

だけど、、、溜まった洗濯物を干し、家中の掃除(まだ途中ですけど (爆))をして、忙しいことは確か。。。



久しぶりに猫の額ほどの我が家の庭を観察してみました♪

確かに早春の息吹が感じられました!


福寿草が満開を迎えていました。
絶えてしまったかも、、、と心配していた小さな小さな株にも、今年は1輪だけ花をつけ、気持ちもほっこり!!




クリスマスローズは沢山咲いています。
が、スマホでは上手に撮れなくて断念!!
門の外では黄梅が満開近く・・・。



椿にはまだ蕾もあって、こちらも健気♪






「思いのまま」「月影」の梅は、昨年剪定を誤ったのか(植木屋さんに文句を言おう!)、あまり花をつけなかったので、写真には撮りませんでした。

全然変わり映えのしない我が家の花たちだけど、記念に残しておこうと思います。



最近、家でも旅行先でも、スマホで写真を撮ることが多く、デジイチで撮っていた頃のような鮮明な画像は期待できません。
でも、、、ブログだからいいかなぁ〜と安易な方に流れています〜〜〜


| 花と緑 | 11:18 | comments(4) | trackbacks(0)
まぁ〜、綺麗♪
ナ・ナント、何年かぶりに咲いた『カラー』♪
どんな色だったかさえ覚えていない。

ピンクの『カラー』は、毎年咲いてくれるので気に掛けていますが、こちらの方は諦めの境地の方が強くて、花が咲いているかさえ見ようともしない。。。

それが、今朝、どういう風の吹き回しか見てみると、濃い紫の花が一輪★
たったの一輪だけれど、梅雨の晴れ間に咲いた鮮やかな紫が印象的!!


| 花と緑 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0)
蜂騒動  アシナガバチの巣


我が家のハナミズキに「アシナガバチ」が巣を作っていました!!
女王蜂1匹だけで作っていたので、まだ小さかったのですが・・・。
もちろん、夫に駆除(と言っても、蜂用の噴霧剤は持っていないので、ゴキブリ用で代用)してもらいました。

夫が、「よく分かったね」と感心していましたが・・・。





そういえば昨夕のこと、リビングのパソコンに向かっていると、どこからともなく蜂が!!
ビックリして、まだ開けていた窓から外へ出しました。
そのときには、まだアシナガバチとは気がつきませんでしたけど。


今朝です。。。
洗濯物を干してると、蜂の羽音が聞こえました!
私の耳は地獄耳!
私の目は地獄目!

洗濯物を干し終わって一服。
庭に下りた夫が、「あっ、蜂が飛んでいる」とつぶやきました。


それからしばらくして、私が窓の近くにあるハナミズキをぼんやり眺めていると、その蜂(多分?)がハナミズキの枝にとまって白い花の密を吸っているような・・・。
ハナミズキの花は空に向かって咲くのに、その花は下を向いています。
しかも、花期はとっくの昔に終わっているはず。

おかしいな? と思って、夫に聞くと
「あっ、これは蜂の巣だ!!」と!


直ぐに退治して欲しいのに、写真を撮りたい一心の夫は、「殺すなよ! 大丈夫だから・・・」と言うのです。

しかし、気になったのでしょう、昆虫図鑑を調べましたら・・・、
5月に、まず女王蜂1匹だけで巣作りをして働き蜂を育てるとありました。
しかも、図鑑のアシナガハチの巣と我が家のそれは、全く同じ!!

で、、、やっとこさっとこ、重い腰を上げて退治をしてくれたのです。

たくさんの薬を噴霧した後に枝を切り落としてくれたのですが、女王蜂はどこかでみていたのでしょう!!
夫に襲いかかってきたのです。
自分の巣を壊している夫に復讐ですね!!

もちろん追い払いましたが、また庭木のどこかに巣を作ったりしたらどうしましょう!!


写真は、地面に落とした蜂の巣です!
部屋が12ありますから、働き蜂が全部かえったら脅威になっていたことでしょう!


| 花と緑 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0)
今日のお花♪
ちょっと前から咲き始めた花♪
毎年毎年ブログにUPしておりますが、また今年も・・・。

土の酸性度の関係でしょう、買ったり頂いたりしたときに比べて、紫色が強くなってきた『紫陽花』です。。。








佐渡で2個購入した『スカシユリ』の球根は、どうも1個だけになってしまったようです。
しかも、花が2輪しか咲いていないのは、間違いなく私の手入れ不足です。





『アルペンブルー』は今年も元気に花を咲かせてくれました。
物置の前に飛んだ茎から根を下ろした「娘」は、狭いところで我慢して咲いています。
洗濯物を干すときに、うっかり踏んだりするので、写真に撮れる状態ではありません。
が、植え替えると枯れてしまうから? そのままに。。。





| 花と緑 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0)
娘んちの庭♪  


イングリッシュガーデン風の庭にしようと頑張っている娘宅へ。。。

独立してからずっと花作りに挑戦してきた長女。
庭が出来てからは、そのエネルギーが炸裂した感があります!
宝塚の祖母の血を大いに受け継いでいる気がしますね〜〜〜


枯れかかった芝生を取り除いて、夫婦で芝生を植え直したのです。
大変だったらしい。。。 
想像できますね〜〜
九州のある産地から、直接お取り寄せしたという。
植えてから1週間もしないうちに青々してきたので、お声がかかったのです。
園芸店に売っている芝生より品質が高いようですね。


先日、大きな園芸店からLINE。
我が家にアガパンサスがあるかどうか・・・?
ある、と答えると欲しいと、だから、ここでは買わないと♪(爆)


で、今日は彼女の希望通り、アガパンサスとオダマキ(ピンク)、クリスマスローズ(赤紫)を持参しました。
アガパンサスは庭の奥に植えたらブロック塀が見えなくて良いんじゃない? とアドバイス。


次女は孫娘が小学校(小学1年生になったんですよ。)から帰宅するというので、2時間ほどだけ居て帰って行きました。。。
でも、大いに刺激を受けたようです♪
次女宅にもアガパンサス、オダマキ、クリスマスローズ、ギボウシをあげましたから、何処にどう植えるか?
(長女宅には、数種類のギボウシが既にあり、不要とのこと)
そうそう・・・、先日には山椒の木も♪
お料理に使うから欲しいと言われました。
たまたま放っておいた鉢に山椒の木が生えてきたので、あげたのですが・・・。
山椒は植え替えると枯れるというので、鉢のまま地面に埋めなさいとアドバイス♪


薄いピンクのシランは如何? と尋ねたら、イングリッシュガーデンには相応しくないと、長女は即却下(爆)
次女の方はあまりこだわりがないから、もらってくれるかもしれません。。。


また、二人の家にお招きを受けるようだから、どんな風な庭になってるか楽しみです★


| 花と緑 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0)
生田緑地 ばら苑へ行ってきました
お天気の良い昨日、生田緑地のばら苑に行ってきました。
昔の名前は、、、向ヶ丘遊園です。
経営が小田急電鉄から川崎市に移ったとのこと。
多くのボランティアの力を借りて運営されているそうです。
だから、入場料は無料。

春と秋の薔薇の季節のみ入場ができるらしい。
春には500種類ほどの薔薇、秋には400種類ほどの薔薇が咲き誇るそうです。

今年の開園は12日から。
既に盛りは過ぎていたように思います。。。


全体をみると綺麗でしたが、私個人的には、横浜イングリッシュガーデンの方が風情があって好きです〜〜★
狭い小径を通り抜けると、また違った雰囲気の景色が広がる・・・。
そんな風な風情です。


入ってすぐの場所から苑内を眺めました。






そこここに置いてあるベンチではおしゃべりする人、お菓子をつまむ人など、それぞれに愉しそう。
親子連れ、カップル、老人ホームのお年寄りたち、車いすを押して花を愛でる人たち、、、たくさんの人たちで賑わっていました。
そうそう・・・スマホやカメラで花を撮る人、大勢いましたねぇ〜♪





右下の薔薇は「プリンセス・ミチコ」という名前です。
ハレーションを起こして、なかなか上手く撮れません。。。








だんだん出口に近づいてきました。
こんな風な作りは好きですね・・・。
ベンチが置いてあっていいなぁ〜♪
時間があればベンチに腰掛けて、ゆっくりしたかったんですけど・・・。


これも小花の垣根♪




こんな感じはもっと好き♪
我が家では、もう無理だけど、娘んちではこんな風にお庭を作れば良いんじゃないかな? って思ったりして・・・。



薔薇のアイスがあったので、もちろん迷わずに頂きました。
薔薇の花びらがたくさん入っています。
あら〜〜っ!
横浜イングリッシュガーデンで購入した薔薇ジャムが、ここでも売っていましたわ(爆)





| 花と緑 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0)
蜘蛛の子どもたち
「蜘蛛の子を散らす」という言葉があります。
以外とよく使うし、耳にする言葉ですが、実際の状況を想像することはありませんでした。。。

が、、、今日!!!
洗濯物を取り入れようと夫の下着に手をやろうとしたところ!!
ナ・ナントいうことでしょう!
細かい黒いものがたくさんフワフワと動いていたのです(>_<)(*_*)(?_?)

もちろん、夫を大声で呼びました。

恐る恐る見てみると、もうもう・・・無数の蜘蛛の子どもたちでした!

洗濯物を干すときには近くに蜘蛛の巣なんてなかったのですが、どうして???
謎は深まるばかり・・・。


いや〜〜〜〜、蜘蛛の子を散らすって、こういうことだったんですね!


カメラに収める夫を真似て、怖いもの見たさで、私もスマホを向けてカシャリ!


この光景は、実際の半分弱ですから、本当はもっともっと多いです。。。


蛇足:
岡崎に住んでいた頃、お風呂場の窓枠(もちろん木の枠でしたよ!!)に黒くてなが〜〜〜い行列!!!
小さな小さなお風呂で、1畳ほどの空間にバスタブ(風呂桶と言った方が相応しい 爆)と洗い場があって、それはそれは狭かった。。。
だから、バスタブと木の窓枠がとても近かったのです。

勇気を出してよくよく見ると、カマキリの子どもたちでした。
孵化したての子どもたちなのに、大人と同じ形なんですよね〜〜〜
蜘蛛もそうだって知りました〜〜〜


| 花と緑 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
華やかな「アルストロメリア」♪


お花好きのご近所の方から、夫がお花を頂きました。
玄関脇で熱心に蟻ンコを撮っていたら、「どうぞ。。。」と!

昨年も頂いた「アルストロメリア」です。。。
華やかなお花だと思います♪

後でお庭にお邪魔したら、ナ・ナント・・・アルストロメリアが7種類も!
元々あまりお好きじゃなかったようですが、妹さんに勧められて育てるようになったら、種類が増えちゃったのですって(爆)
お好きになられたのねぇ〜〜
頂いたのは3種類です♪

一番濃い赤だけ地植え。
他の種類は大きな鉢植え。
株を大きくしようと思ったら、大きな鉢に植えなくちゃダメですね〜〜〜


花瓶に生けて靴箱の上に飾りましたが、
ちょっと賑やかすぎだと思います(爆)
でも、、、どれかを外すのは、、、如何なものか〜〜
だって、、、どれも好きなんですもの!




| 花と緑 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
横浜イングリッシュガーデン
大型連休最後の「こどもの日」、相鉄線の平沼橋駅近くにある『横浜イングリッシュガーデン』に行ってきました。

TVKハウジングの一画?にありまして、平沼橋からは徒歩15分。
横浜天理ビル横から送迎バスが出ています。
私たちは行きは徒歩で、帰りは送迎バスを利用しました。


2度目の訪問です。。。
最初は『横浜バラクラ』という名称で、もちろんケイ山田さんが経営していましたが、そのうち『横浜イングリッシュガーデン』となり、独り立ちしたようです♪

入場券を買う人で、入り口は長蛇の列!


薔薇の季節ということで、8日からは1000円になるとのこと。
でも、今日だってもう薔薇は満開に近く、700円で大いに楽しんで来ました。
もっとも、、、薔薇のトンネルはまだ蕾でしたから、これが咲き誇れば本当に素晴らしいでしょう★







写真を見ても何処をどう撮ったのか分かりませんので、歩いたコースは?マークです。。。



















黄色ばかり、赤ばかり、白ばかり、、の花を集めたコーナーもあり、何時間居ても飽きないでしょう。。。




何百種類?の薔薇が植わっているので、何が何だか・・・?



白い花はクレマチスです♪


こんな風に古ぼけた椅子を置いても絵になりますよね〜〜♪











帰りのバスの時間があったので、後ろ髪を引かれる思いで引き上げました。


時間はあまりなかったけれど、お土産はしっかり買ってきましたよ♪
薔薇ジャムと森のポプリ。
森のポプリはエステルームに置くつもりです。
薔薇のアイスがあったのに、食べられなくて残念!
お天気は最高! 雲一つないほどの晴天だったので、とても暑かったのです。
帽子を止めて日傘を持って行きましたが、これは失敗!
写真も撮るのだから、帽子は必須アイテムでしょうね〜〜









横浜天理ビル横に降り立ったら(バスは満員でした!)、すごい行列が出来ていました。
TVKハウジングへ行く人もいらっしゃるでしょうけど、イングリッシュガーデンに行く人も相当いらっしゃるでしょう!
おもわず・・・ご苦労様。って

お昼をヨドバシカメラ地下の「凜や」で天せいろを頂いてきました。
暑くて疲れた体には、最高に美味しく感じたのですけれど、あのお蕎麦は疲れていなくても美味しかったと思います。
また行きたいなぁ〜〜〜






| 花と緑 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
今が盛り♪
我が家の庭で春を謳歌している花があります。
長年咲いてくれている「クレマチス」と「オダマキ」です。。。

「クレマチス」は花が終わると、茎が枯れたようになって切って良いものやらいけないものやら分からなくなり、、、結局1年間、枯れたような状態で過ごすことに・・・。
次の春になり、花芽や葉っぱが少し出てから、これは枯れてしまったから切ってもよい茎だとか、切らなくて良かったとか思うのです。

さて、今年は切って良い茎が多くありました。
例年なら垣根から外へ向かって垂れ下がり、遠くからしか写真を撮ることが出来なかったのですが、今年は外壁に垂れ下がる生きた茎は少しで、反対側の庭に垂れ下がる茎が多くなりました。
よって、花がすぐそこに・・・★




毎年UPするオダマキですが。。。
両方とも外壁に沿ってある小さな花壇に自然に生えてきた株で、年々大きくなって見事です♪
近くに植えたクリスマスローズを席巻するほどの勢い(爆)
山オダマキ?



ミヤマオダマキだと思っているのですが・・・。




こちらは可愛くて思わず買ってしまったウィンキーダブルレッド(八重のオダマキ(鉢植え))です。
昨年は枯れて1株だけになってしまったのですが、実生からの株が大きくなり、また元通りの鉢植えとなりました。



調べてみるとオダマキは3〜4年くらいしか持たなくて、葉が落葉したまま春になっても新芽が顔を出さないことがあるそうです。
実生から次の株を育てるとよい、とありました。
また、交配しやすいので、元の株を大事にしたければネットを被せるようにした方がよいとも・・・。
しかし、、、何年も同じところで咲いているのに、交配して新種が生まれたことはありません???



| 花と緑 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
1/34PAGES | >> |