<< 『ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ』  Part 2. | main | 早春賦 >>
『ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ』  Part 3.
2泊3日の旅行だから、もう帰路に着く日ですっ!
ゆっくり起きたので、朝日は見られずじまい。。。
でも、窓から眺める景色は雄大です♪

朝日が昇ってしまった洞爺湖。
はめ殺しの窓から写しましたから、反射して見にくいと思いますが、、、。
中島の鹿が絶滅の危機から脱し、最近では随分増えているとのニュースを、つい先日のNHKニュースで見ました。
下草を食べ尽くした後、落ち葉を食べるようになった結果らしく、その逞しい生存力に驚きました。。。


これも、同じはめ殺しの窓から撮影。
左に見える大きな山は蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山。
その横に見えるのが、尻別岳。


食堂に行く途中の窓から写した洞爺湖と中島。



朝食は和食をチョイス。
これはありふれた感じがする朝食です。焼き魚はホッケ。
卵焼き? 伊達巻き? 三角形をしている黄色のお品は、甘くて美味しかったです。
今までに頂いたことがない食感とお味でした。
洞爺湖サミットに向けてのことかどうか定かではありませんが、今まで営業していた和食のお店の替わりに、違うお店が出店するそうです。


食後、ショップでお土産を買いました。
オテル ド カイザーのパン、ロゴ入りダージリンティー、ホテルの焼き菓子詰め合わせ。(みんな、とっても美味しかったです♪)



11時に前日のタクシーが迎えに来てくれて、新千歳空港を目指しました。
洞爺湖温泉街の定宿に泊まって、迎えに来てくれたとのことでした。
新千歳空港までの所要時間は1時間30分ほど。
空港で荷物を預け、仲間の発案で「Raraアウトレットモール」にシャトルバスで出向きました。
1分たりとも無駄にしない彼女らしい考えです。。。
この辺り、夫と似ているかもしれません。

アウトレットモールに出かけたことって、ほとんどないんです。
ブランドに興味がないので、何がお安くなっているのかが分からない。。。
八ヶ岳、南町田グランベリーには行ったことがありますが、見て廻るだけで買い物をしたことがありません。
我が家の娘たちは結構利用していて、上等な服や食器をお安く上手に買っているようですけれど(^_-)
今回は私もロイヤルコペンハーゲンのお店で、タオルのハンカチと陶器の可愛いクリスマスツリー(少々の難あり)を買い求めました♪
仲間たちはセーター類を♪♪


空港で最後のお買い物。
花畑牧場の生キャラメルをゲットできたのは幸いでした(*^_^*) !(^^)!
どこのお店も品切れ状態なんですって!
それなのに、ちょうど品物が到着したところだったみたいで、積み上げられていたんですよ〜〜!
3人でたくさん購入したから、お次の方ゴメンナサイね〜〜
佐伯チズさんお勧めのチーズケーキ(ハイビスカスソース付き)も買いました。


飛行時間は予定通りで、無事帰宅。
こうしてブログを更新しています。。。


蛇足:
.シオペアの機関車部分は本州内では電車、青函トンネル内ではディーゼル車に変わってスイッチバックで進み、青函トンネルを出たところで、また違うディーゼル車に変わって走るのだそうです。

◆悒供ΕΕンザーホテル洞爺リゾート&スパ』は、以前はカブトデコム(兜建設)が拓銀と600億円を掛けて開発した豪華リゾートホテル『ホテルエイベックス洞爺』という名前だったとか。
バブル時代に倒産し、北海道経済・拓銀を破綻させた1つの大きな理由になったそうで、現在はセコムが経営しているとのことです!
| 旅行記 | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:28 | - | -
コメント
やっぱり一流ホテルは居心地よさそうですねえ♪
お天気にも恵まれたようで何よりです(*^_^*)
 
我が家が先日河津桜を見に行って泊まったお宿は、貸し切り露天風呂もあり、お料理もそこそこでしたが、浴衣の衿がすり切れていて・・・(T_T) 女性は細かいこと気にするのになあ・・残念でした。

お留守番のご主人様はいかがお過ごしだったのかしら?
| nana | 2008/03/09 10:44 PM |
こんばんは!
いやぁ〜、このホテルはさすが・・・、サミット会場にするということは、安倍前首相はそのあたりご存じだったのかしら? (お山にポツンと建っているから、警備の点では安心かも。)
従業員教育が徹底して行われているとみました。。。
女性の口コミってすごいから、大切に・大切に扱わないとね(^_-)   浴衣の衿がすり切れてた? ホント女性は細かいのにねぇ。

強力晴れ女が居たからかしら?天気予報に反して、お天気には恵まれました♪ もう少し長く北海道に居られたら、ホント最高だったんだけど、贅沢は言えません。

夫? お仕事に美術展にお料理教室に飲み会に・・・と充実していたみたいですよ。
| 「nanaさんへ」 マダム | 2008/03/10 12:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1385
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE