<< 太極拳の部屋で・・・ | main | 転載 『虹の橋』  >>
ファンタジー映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』
太極拳のお稽古のあと、映画館へ・・・。
夫はアカデミー賞を取った『ノーカントリー』を観たいと言います。
でも、私はあの手の映画はあまり観たくなく、かといって、今何が観たいかと問われても、すぐには思い浮かばず、、、。
で、以前から良く宣伝している『ライラの冒険 黄金の羅針盤』なら・・・ということで出かけました。


我が家では、遊びはほとんどの場合夫主導です。。。
夫は一人でも映画を観るし、美術館をはしごすることもしますが、私は自分一人だけで映画を観たこともないし、美術館にも行ったことがありません。
万事、受身です〜。
もちろん面白くなければ、文句は言いますけど・・・(*^_^*)  ワイワイ!!!!

映画はいつも【夫婦50割引】で観ますが、これは同じ映画を観るときしか適用されないんですよ!
今回のように別々のときは適用外。
でも、大丈夫!
水曜日でしたから、私も1000円で。。。




さすがファンタジー!  私の座席の両隣は小学生。
大人ももちろん観ていますが、それは子どもたちの両親でお若い。
私くらいの年代だと、祖父母ということになり・・・。


世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー。
哲学的なストーリーや幻想的な視覚効果など、壮大な世界観が楽しめる、、、とありますが、私には哲学的なことは分からない。
が、子供が活躍する冒険ドラマは結構面白い!
奇想天外な展開に、「どうして?」 「何故?」 は禁句かも(^_-)
ライラを助けるしろくまはCGだけれど、本当のしろくまにしかみえず!
でも、、、吹き替えだったから、緒形拳の顔が浮かんできていけません。
(ニコール・キッドマンの吹き替えは山口智子。)
やっぱり字幕スーパーで観るべきでした。。。
続編がそのうち制作されるでしょう♪
続編を観るかと問われれば、「ちょっと考えさせて」と言うでしょうけど。
魂(ダイモン)と肉体が別々に存在する、というのは面白いけれど・・・。


新人のダコタ・ブルー・リチャーズがニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、サム・エリオットなどと対等に渡り合っていて、彼女の将来が楽しみではあります。。。
| 映画・音楽・美術鑑賞・その他 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 11:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1412
トラックバック
ダニエル・クレイグ
久しぶりに♪トゥームレイダー』で観たダニエル・クレイグが大変身!相当に鍛え上げ...
| たくやの日記 | 2008/04/06 8:55 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE