<< 御室の桜  (4月16日編集) | main | 太極拳 少し先輩になって・・・ >>
松の寺・花の寺・たけのこ料理 (4月16日編集)
たけのこがあまり好きでない夫を説き伏せて、やっと実現した今回の旅行。
母と一緒にXIV八瀬に泊まって、錦水亭でたけのこ料理を頂く…。
この予定だったのだけど、XIVは満室で取れず、母の体調が前日から優れないということで、急遽夫と二人だけで出かけることに。。。
楽しみにしていてくれた母ですが、次の日の予定の為に、涙を飲んで諦めました。
母も80歳になりましたから、以前のような無理はできなくなっています。


西の京をタクシーでまわりました。
まず通称松の寺の善峰寺へ。

天然記念物の『遊龍の松』は五葉の松で、信じられないほど素晴らしい。
左に見えるのが本来の松。
そこからひと抱え以上もある太い太い枝が10メートル以上も伸びています。


上から眺めた遊龍の松と枝垂れ桜。
まだこんなに咲いていました。
なんて美しい眺めでしょう! (もっとゆっくりしていたかったけど・・・。)
わりと不便なところにあるお寺なので、以前は静かだったとか。
JR東海の「そうだ、京都へ行こう」で、人出が随分増えたそうです。


勝持寺は西行法師がここで庵を結び、桜を植えて吟愛していたことから、花の寺と呼ばれるようになったそうです。
大原野神社の神宮寺で、大原野神社の参道を登った西側にあります。

西行法師が植えたとされる『西行桜』。
大変に背が高くて、見上げないと咲いた桜が見えません。


ここの山吹も美しい。


これは、紅枝垂れ桜でしょうか?


今日の最後の訪問地は、大原野神社です。
桓武天皇・皇后が奈良春日大社の神を勧請したのに始まり、本殿は春日大社とほぼ同様式だそうです。
奈良の春日大社へはまだ行っことがありません。
もっともっと荘厳な感じなのでしょうねぇ〜。


神の使いである鹿像。
これは牡鹿で、反対側には牝鹿像が・・・。


境内に入る前庭に、見事な千眼桜が!
白っぽくて、どことなく御室の桜に似ていますが、なんという種類なのかは分からず。


千眼桜の花びら。



楽しみにしていた『たけのこ料理』。
今日やっと念願かなって・・・。
長岡天満宮の傍にある錦水亭の『たけのこ料理』は有名で、5月一杯頂けるとのこと。
その後は京懐石ですって!
朝堀たけのこの柔らかくてナント美味しいこと♪
たけのこ好きな私は大・大満足でした♪


今回のお料理は、別の日にUPする予定です。
| 旅行記 | 00:50 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | -
コメント
マダム、桜が見られてよかったですね。
でも、またすれ違いでしたね(笑

私も、今年はゆっくり見られないかも・・・と
諦めていたんですが、先日のお休みで願いがかないました。
枝垂れ桜がメインでしたが、源氏物語千年紀のイベントもあり
石山寺にも足を延ばし、春の色を楽しんできました。

筍、いいですね〜。私も大好きです!
先日、病院の食堂でも筍ごはんがでたので、迷わずそれを選びました。

筍づくしで、いっぱい食べたいな〜〜♪

追伸。
私だけでしょうか・・・マダムのブログのサイドバーが見られません。
コメントを書こうとすると、そのサイドバーのメニューなどが下に現れます。
こころなしか、ブログのフォントも小さいような・・・。
| しろくま | 2008/04/17 12:19 AM |
こんばんは!
しろくまさんだけではありません。何人かの友人からも同じ指摘を受けました。
携帯からの記事UPがうまくいかなかったようで、文字が小さくなっていましたね。帰宅後忙しくて、自分のブログを訂正することも出来ず、そのままになっていました。ごめんなさい<(_ _)>
編集したので、しろくまさんのコメントが17日付となってしまったこと、お許し下さい。。。


源氏物語千年紀のイベントですか〜? みやびで良いですねぇ♪
石山寺は大津ですよね。父のお墓参りの折、出かけたことがあったような?
お忙しい中でのお花見。心も体もリフレッシュされたようで良かったですね(^o^)
| 「しろくまさんへ」 マダム | 2008/04/17 12:35 AM |
こんなところに、こんばんわ、、、ご無沙汰猫姫です、、、
この松、国の天然記念物なんですね?!知らなかった、、、
そうそう、大原の神社のまだ先に、山菜料理のお店があるの、ご存じですか?
もう、無くなったかな?
| 猫姫少佐現品限り | 2008/05/26 12:26 AM |
こんばんは!
自分の生まれ育った処のことは、意外と知らなかったりするから、猫姫少佐現品限りさんもそうなのでしょう。。。
大原の神社の先にある山菜料理のお店のことは存じません!? お店の名前が分かれば、探してみるんだけど。
タクシーの運転手さん(土地の人でした)も何も言われなかったから、ひょっとしてなくなっちゃったのかもしれないわねぇ・・・。
| 「猫姫少佐現品限りさんへ」 マダム | 2008/05/26 10:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1422
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE