<< 夢のトルコ紀行 No.2 トロイ | main | 夏の花への衣替えの前に・・・ >>
夢のトルコ紀行 No.3 エフェソス(エフェス) モデル体験
今日の移動は250キロ+185キロで計6時間半。
ツアー仲間26名、一応の座席は決まっているんだけど、夫婦別席の人もいれば、ず〜〜っと隣り合わせの人も居たりで、自由度がお高く・・・。
私たち? ・・・当然、別席でしょ(^_^)v


アイワルクのホテルを出発した私たちは、ひたすらエーゲ海沿いを南下。
ここでも、建設ラッシュでした!


途中、石炭の積出港をみました。


オリーブの国だけあって、オリーブ畑も・・・。



エフェソス(トルコ語ではエフェス)観光の拠点となっているイズミールを過ぎ、まだ南下を続けてやっとエフェソスに到着。
ここでシシケバブ(チョップシシ)の昼食を頂きました。
う〜〜ん、あまり好きではないお味かな?


さてさて、エフェソス観光と参ります(*^_^*)
一点の曇りもない晴天は、観光するには最高のお天気なのだけれど、日差しが強いから顔にも首にも腕にもUVクリームをたっぷりと塗りたくって、さらに帽子、長袖の上着と完全防備に身を包んで、いざ!
バザールが楽しい!



さて、私たちはバスを丘の上で降りて下っていくことになりました。
その方が楽だというMrs.アズルの判断で・・・。
エフェソスは古代都市遺跡で、ギリシャ時代には小アジア最大の都市として君臨していたとか・・・。
キリスト教伝導も盛んに行われていたそうですが、2世紀以降は、港が土砂などで催行不能となって衰退したそうな・・・。
丘の上から見える緑の地は、その昔海だったそうです。




当時は深い意味のあったモニュメントやレリーフなどが残っています。









夫をここに座らせて写真を撮りました!(^^)!







大理石で整備された道は、まだ完全な形で残っていて、その道を歩いた時、古代に思いを馳せて感慨深く、少しばかり気分が高揚しました。。。






Mrs.アズルが添乗員のT君に、命令口調で何か歌いなさいと・・・。
彼はしばし考えた後、ナント『君が代』を歌ったのでした。
日本人魂がそうさせたのか、、、もっと若者らしい歌かと思っていた私たちはビックリしました。



バスで少し移動したところにあるアルテミス神殿です。
ギリシャに近く、ローマ帝国時代、東ローマ帝国時代、ビザンチン帝国時代、オスマントルコ帝国時代を経験したトルコには、このような神殿や遺跡などがたくさん残っているんですねぇ♪



エフェソス観光後、お決まりのルート・革製品のお店に連れて行かれました。
ここでは1時間の予定が組まれていて、イヤァ〜な予感。。。
26名が通された部屋はファッションショー会場。
選りすぐられた店員がファッションモデルよろしく、最新の革製品を着て登場(^_^)(@_@)
中に、淡い色のブルーで衿が波打っている素敵なコート(丈はちょっと短め)がありましたけど・・・。
出されたチャイを飲んでいると、突然のご指名(>_<)(*_*)(@_@)
男性1名、若い女性1名、そして・・・、このワタシがモデルになって新製品を着て歩かされましたぁ〜〜。
 ↑ これって、どのツアーもやっているそうで、娘もやらされたし、夫の友人もモデルを務められたとのこと!

ワタシが着たコートは真っ赤なものでした。
大きな拍手と夫の撮る写真のフラッシュで、ちょっぴり恥ずかしい。
でもでも、、、何度かクルクル回ったり、腰に手を当ててポーズをとったり、自分なりのスマイルで決めたり、意外とやりましたわ(^_^;)
最後に、お店の店員たちと手を取って登場し、ご挨拶。。。

その後別室へ連れて行かれ、次は商談が始まるという算段です。

案の定、ワタシのところへも中年の男性店員が・・・。
ここのデザイナーをしてるといって、次から次へと私にコートを着せるのです。
でも、ヤッパリあの淡い水色の衿が波うったコートがいいなぁ〜。
それを告げると、彼は探しに行って持って帰ってきました。
周りにいた仲間が「とっても似合うわ〜〜♪」って言ってくれるし、私もまんざらじゃなかったんだけど、どこへ着ていくの? 薄いコートだってこの頃じゃ邪魔になるくらい暖かいじゃない・・・、車で移動ならなおさら無用の長物じゃない!?  などと考え直し、サッとその場を離れ、建物の外へ。。。

バスで待っていると、お店の袋を提げた仲間が続々と・・・。
モデルを務められた男性(水彩画家で、とってもダンディな方です)は自分が着たコートと奥様用に、お母様と参加されたお嬢様は袖丈を詰めてもらって、お母様が即金で、、、というように・・・。

あぁ〜〜〜、ここでは、なんとか難を逃れた私なのですが、、、、(;_;)(;_;)
| 旅行記 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1456
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE