<< 一人で遠出? | main | 雨の日のお散歩 >>
(不思議な)幸せのマザーリーフ☆
実家からもらってきたマザーリーフ。
母は友人からお土産に頂いたそうで、セロハンの入れ物に入ったままになっていたのを、珍しいから・・・ともらってきました。
『セイロンベンケイソウ』とも『トウロウソウ(灯籠草)』とも呼ぶらしい。
或いは、葉から芽が出るので『ハカラメ』とも。。。 

セロハンの中で、既に白い糸のような根っこが出ていました。


この葉っぱをお水に浸しておくと、1〜2週間程で写真のように沢山の芽が出てきました。
葉っぱのくびれたところから芽が出てくるのですが、裏側を見ると、白くて細い根がいっぱい張り出していました。


お土産についていた説明書によると、
【成長が早く、土に植えるとすくすく育ち、数年で冬から春にかけて色が変わる花を付ける。】とありました。
が、ネットで調べると、この花を咲かせるのは非常に難しくて、日照時間、水分や温度管理をうまくやらないと咲かないので、「幻の花」と言われているようです・・・。




説明書通りに芽をちぎって、土に植え付けました。
どの芽も枯れずに、このように25センチ近くに立派に育っています。
この葉っぱをちぎってお水に浸しておくと、またたくさんの芽が出るのでしょう♪
倍々ゲームどころじゃありませんねぇ〜?


空いているプランターに植えた筈が、トレニアの種がこぼれていたようで、競い合うようにしてドンドン背が高くなっています。
トレニアだって、25センチ以上も大きく育っています・・・。



もともと亜熱帯の植物だそうですから、冬越しは室内の方が良いらしい。
でも、現在置いてある観葉植物以外に植物は置きたくないし・・・、で悩めるマダムです。。。
      
| 花と緑 | 12:42 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:42 | - | -
コメント
マザーリーフって珍しい植物ですね。
葉から新芽が出るなんて、面白い!
冬を無事越して、幻の可愛い花を咲かせてくれると、マダム宅に大きな幸せがくるような(*^_^*)
まさに「幸せのマザーリーフ」。
| ナノルホドデハ・・・ | 2008/08/17 9:29 PM |
こんばんは!
以前どこかで、マザーリーフの話を聞いたことがあったので、面白そう!と実家からもらってきたのです。
でも、聞くと見るとでは大違い!!
こんな風に新芽が出てくるとは・・・、本当に面白いですよねぇ〜。
冬越しが難しいようです。
それに、1、5メートル以上の大きさに成長しないと、花は咲かないみたいですよ。
難しくて、まさに「幻の花」♪
| 「ナノルホドデハ・・・さんへ」 マダム | 2008/08/18 9:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1502
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE