<< しばらくの間、コメント欄を認証制にいたします。。。 | main | 六本木 泉ガーデンでランチ >>
獅子君のストレス
1週間ほど前から獅子君の様子がおかしいらしい・・・。
遊んでいる最中に吐いたりするとのこと。
食欲はあるので様子をみていたけれど、また午前中に吐いたのでお医者さんに見せたいと、娘からSOSが入りました。
午後からの診察に間に合うように車を走らせました!!
先週のことです。。。

家に着くと、獅子君はキャリーバッグの中でスタンバっていました。

多分赤ちゃんに対するストレス性の胃炎だろうと踏んでいたのですが、先生の見たてでも、そんな風でした。。。
人間の子どもは、弟や妹が生まれると、お母さんを取られてしまったような気がして「赤ちゃん返り」をしたり、いたずらをして興味をひいたりしますよね。
獅子君は7年間、獅子ハハと獅子パパの愛情を一身に受けてきたのに、赤ちゃんが誕生してからは寂しい思いをしていたのだろうと思います。。。

初めのうちは、赤ちゃんの存在すら認めないというか、見ない振りをしていたけれど、だんだんと傍へ寄っていくようになりました。
そのうち、、、そばに寄っていっては、急に耳を捕まれたりして、ストレスが溜まり始めたのではないかと、私はにらんでいました。

ベッドの柵の中やサークル内で遊んでいるときには、自分の居場所もあったのに・・・。

ハイハイを始めるようになると、自分の居場所である床すらも落ち着いて居られなくなり、神経の細い(ケンブリッジへ飛び立ったときは、とても神経が太いと安心していたのだけれど・・・)彼には辛い日々が続いたのではないでしょうか?
胃炎と十二指腸炎を起こしているとのこと。
ストレスが原因の神経性ということもあります、、、と言われたそうですが、多分そうだろうと思います。。。
加齢によって背骨の曲がりが大きくなっているとも指摘され、娘は大きなショックを受けたようです。


しかし、辛いことですが、赤ちゃんに対するストレスは、獅子君自身が乗り越えてくれなければなりません。
人間の子どもと同じように、今まで以上に獅子ハハや獅子パパが獅子君と遊んだり、抱っこしたりして、彼の甘えを満たしてあげる必要があるでしょうねぇ〜。

ある方が飼っていらっしゃるワンコは、赤ちゃんが生れてから体半分の毛が抜けだし、新しく生えてきた毛は全然違った色だそうです。。。
ひょっとして、表現する方法が限られているワンコの方が、ある意味可哀想かもしれません。




さて、孫は?というと、先日「孫とおばあちゃま」で微笑ましい写真をUPしたのに、私の顔を見ると泣き出しました(>_<)(*_*)(;_;)
託児所に預けたときにも、病院で看護婦さんに抱かれたときにもにこにこ顔で評判だったのに、実のおばあちゃまなのに、泣き出すってどういうことよ!!  ってショックを隠せず(滝涙)


娘が獅子君をお医者さんに見せている間、二人で車の中で待っていたのですが、ず〜〜っと泣きっぱなし!!
しかも、、、、とても大きな泣き声で、体中に力をいっぱい溜めて手足を踏ん張って泣くものだから、どうして良いか分からず途方に暮れてしまいました。
小一時間も泣いたでしょうか?
最後は疲れ果てたのか、私の胸でスヤスヤスヤ・・・。
お母さんの姿が見えなくなって、不安だったのでしょうか?


何をしても泣いたり、足の力が強いのは、完全に娘譲りですね!!
夫がよく「樋屋奇応丸!!」って言ってましたっけ。。。


家に帰ってきてからは、ご機嫌さんで、こんな風に私と遊んだり、床をはい回ったり・・・。
(獅子君はケージの中で休み、胃薬を溶かしたミルクを飲み干しましたから、そのうち胃炎も治まってくれるでしょう)




獅子君のケージについているチェーンが気になって・・・。


お掃除ルンバ君の上に乗るのが好きなんですって♪


一番のお気に入りはドアストッパーで、なめ回し、、、スリッパやケージのチェーンもお気に入り。
何でもお口に入れないと気が済まないようです♪

そして、見るもの聞くもの興味津々!
待ち受け画面の自分に魅入ったかと思うと、興味深げに携帯をあっちこっち回し始め・・・。
ストラップをお口に入れそうになるものだから、取り上げました(^^;)
| 獅子丸君 | 14:41 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:41 | - | -
コメント
大変でしたね。

比較的 乱暴でないと言われる、女の子でも そうなんですね。。

獅子くん ガンバッ!
| ナナのママ | 2010/02/16 12:25 AM |
こんばんは!
神経が太いと思っていた獅子君なのに、余程辛い思いをしているのでしょうね。抱いてもらっていた獅子ハハと獅子パパの膝には、いつも赤ちゃんがいるし、床でマッタリと寝ていると、いつの間にか赤ちゃんがやってきて、、、ビクビク!何でも興味を示す時期だから、獅子君のお耳だって「なんだろう?」くらいの気持ちなのだろうけど・・・。

私がお邪魔する時には、まず「獅子君、元気だった?」って尋ねて、抱いてほしいと頼まれました。。。
獅子ハハと獅子パパが大好きだから、彼の気持ちを考えると切なくなります。
人間のお兄ちゃんやお姉ちゃんの寂しい気持ちと一緒なのね。
| 「ナナのママさんへ」 マダム | 2010/02/16 9:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1887
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE