<< 桂離宮の参観 その3 | main | 【ブルーベリー狩り】は楽しい♪ >>
玉川学園 市川さん宅でのお食事会
玉川学園にある市川さん宅でのお食事会、、、何回目かしら?
玉川学園の社宅に住んでいた頃からお邪魔しているので、20回以上になるんじゃないかな(^_-)


今回のお食事会は、中高時代の友人9名で実現しました。。。
私のブログを読んで、憧れていた友人たちからの強いリクエストがあり、予約したのが一昨年の8月。
ナント、予約してから2年経って、やっと今回の食事会が実現したのでした。
(以前は、1年くらい待てば予約出来ていたように思います。。。)

でも、、、市川さん宅のことを知っているのは私だけですから、「マダムが言うほどじゃなかったわ」って言われるかもしれない、との不安がありました。
憧れが強い分、ガッカリ度も強いでしょうから・・・(-_-;)


東京、神奈川以外からの参加者も数名、2時間以上かけて来たそうです。
憧れが強いとはいえ、本当にご苦労様でした。。。



久しぶりの顔合わせで、みんな気持ちが浮き立っています♪
駅からお宅まで、そぞろ歩き。
そして、、、かしましく、ピンポ〜〜ン♪♪

美しく、上品に設えられた玄関からリビングへ導かれ・・・。


リビングもとてもシンプル☆
我が家のように、物に溢れていませんから・・・。


で、私もお上品に、、、順序よくお食事をUPすることに致しましょう!

パプリカのムースが、こんなに美味しいなんて♪
アールデコ風の無色のガラス器が、パプリカ色になっています。


生麩とジュンサイと海老真丈(?)の吸い物。
とても上品なお味に、みんな「美味しい!」。
斬新なデザインの器ですが、大正時代のものなんですって!?


お凌ぎ。小鯛の笹漬けをのせた酢飯。
この器も、おそらくアンティークでしょう。。。


赤身マグロのドレッシング和え。
マグロくささが全くなく、いくらでも頂ける感じがしました。
市川さんは、よくマグロをお使いになります。。。


マグロを供されたお皿です。
明治時代、パリ万博に派遣され、西洋の文化に大いに触発された方の作品だそうです。
明治元年に生を受けた方とのこと!
全員の器の模様が違っていました。
私のは早春で、土筆が描かれています。。。




紫陽花を模した蒸し物。
この美しい色彩をご覧あれ!
また、この器の凝っていること!!




蓋裏の絵柄も、全員異なっていました。
なんて、細かいのでしょう♪



この器だって、全然古さを感じさせませんよねぇ〜。
形も柄も、斬新です。。。
黒胡麻の胡麻豆腐に片栗粉と上新粉をまぶして揚げ、お味噌を・・・。
とろ〜りと口の中で溶けるほど柔らかく、なんともいえず幸せ気分に♪


市川さんのお口直し♪
アンティークのマイセンデミタスカップには、赤紫蘇ジュースで作られたシャーベットが。。。
スプーンもアンティークシルバーです。


ご飯です。
赤紫蘇色に染まったモヤシと胡瓜の浅漬け。
胡瓜の艶やかなこと!


鯵の冷やし汁をかけ、アサツキ、大葉、ミョウガをトッピング・・・。
さらさらさら・・・といくらでもお腹に入る感じでした。


最後はお抹茶と上用。
お抹茶茶碗は、チタンに高蒔絵が施されており、軽いし、中の熱さを全く感じさせない優れもの。
これは現代のもので、市川さんに紹介され、3年前の母の誕生日に、同じものをプレゼントしました。
ハッキリ言いますと、相当お高いですぅ〜〜(^_^;)
  ↓
 なのに・・・、母はもらっていないと言い張って、所在が分からないのです。。。悲しい(滝涙)



12時からお口の保養、目の保養をして、ゆったりと心ゆくまでお食事を楽しんだ私たち9名は、市川さんに記念写真を撮って頂き、3時にお暇したのでした。。。
皆さんとても満足して下さったようで、幹事としてはホッとしています(^_^)v



また、予約を入れたら? とは夫の言葉です。
1年後か2年後か・・・、そのとき人を集めればよいと言いますので、ひょっとしたら予約を入れるかもしれません。
| グルメ | 23:22 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | -
コメント
はじめまして。玉川学園前に住んで15年になります。
大学も玉川です。
マダムの記事を拝見して、是非、市川さんに伺いたいと思いました。なかなか予約も取れないのでしょうか?
連絡先もわからず、コメントしました。
地元にこんな素敵なお店があるなら、是非、伺いたいのですが、ご連絡先、お聞きすることは、可能でしょうか?
| 玉川学園前に住んでいます | 2015/03/25 6:55 PM |
初めまして!
玉川学園にお住みになってから、15年ですか〜。
私が住んでいたのは30年ほど前のことですから、あの辺りも随分変わったことでしょう。
市川さんのお宅の周りは、あまり変化がなかったように思いますが、それだって何年も前のことですから・・・。
多分、お元気なら今でもやっていらっしゃると思いますが、外国旅行等なさっていなければお電話は通じると思います。。。

お電話番号はメールアドレスの方へ送りますね。
連絡がついて、美味しいお食事が出来るとよろしいですね!
| 「玉川学園前に住んでいます」さんへ マダム | 2015/03/26 12:29 PM |
はじめまして!
町田市に住んで30年以上経っているのですがまだ市川邸のレストランにご縁がなく…。
やっとお家も分かり予約を入れようとしたのですが電話番号が分かりません。
市川邸のすぐそばにある蕎麦会席【季彩】には何度も伺っているのですが、今度は市川邸にお伺いしたくて。
お手数をお掛け致します。104で問い合わせをしても玉川学園4丁目の方のご登録はなしと言われ困っています。
宜しくお願い致します。
| ミヤザキ | 2015/11/27 9:07 PM |
初めまして!
お返事が大変遅くなりまして、本当にごめんなさい。
私が町田市民だったのは30年ほど前のことですから、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
「季彩」さんのことは存じ上げないので、横浜に移り住んでから出来たのでしょうか?
玉川学園も随分変わったことでしょう。

多分、お元気なら今でもやっていらっしゃると思いますが、外国旅行等なさっていなければお電話は通じると思います。。。

お電話番号はヤフーメールの方へ送りました。 連絡がついて、美味しいお食事が出来るとよろしいですね!
| 「ミヤザキさま」 マダム | 2015/12/09 3:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/1965
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE