<< 『月影』と『残雪』  横浜のチベットから・・・   | main | 柿田川にて、、、 >>
土肥温泉〜城ヶ崎海岸〜伊豆大島 二泊三日旅行顛末記
3月29日から二泊三日の予定で、西伊豆の土肥温泉〜熱海〜伊豆大島旅行に出ました。


初日はお天気も良く、花粉はあまり飛ばず、最高の旅行日和となりました。
土肥温泉に宿泊するのは初めてです。
ホテルに到着するまえ、修善寺とらんの里・堂ヶ島に寄り、大田子海岸で夕日の写真を撮り、久しぶりの旅行を楽しみました!


二日目。
城ヶ崎海岸にある海洋公園の花を楽しんだ後、伊豆随一と言われてる断崖絶壁が続く海岸べりの道を1時間強かけて往復。
終着点は、目も眩むような断崖と断崖を結ぶつり橋!!
怖いもの見たさで、下を覗きましたけど、、、。
大分県の九重夢大吊り橋とはくらべものにならないほどの可愛らしい規模ではあります。
(九重夢大吊り橋は何年か前、旅仲間と途中まで歩きました)

風は大変に強く、大島行きの船が出るかどうか危ぶまれましたが、お陰さまで熱海港から出航!
ジェット水中翼船は45分かけて、無事岡田港につきました。


三日目。
日本列島を吹き荒れた「春の嵐」の影響を受け、大島滞在を相当早く切り上げて、16時過ぎに帰宅しました。

当初の予定では、11時過ぎの観光バスで大島観光をしたあと、16時30分発のジェット水中翼船で熱海に帰る・・・でした。
が、ホテルのフロントで確認をすると、ほとんどの便が欠航するということでした。
14時15分発の便は、11時に繰り上げ出港!
その後の便はすべて欠航!
2000トンクラスの船で航行する、横浜経由東京行きは14時30分が最後!

どちらにしても、島内観光は無理です。
熱海に車を置いている身では、横浜経由東京行きはちょっと厳しい。。。

11時繰り上げ出航する便しか選択肢はありません。


朝食後すぐに港まで送ってもらって、変更。
しかし、、、この便でも調査中とのこと。
熱海からジェット水中翼船がくれば出航するが、こなければ・・・・
待合室から眺める限り、風は強いけれど波は穏やかでしたが。


10時45分に東京に向かうジェット水中翼船の姿が、遠くに見えたときには、どこからか拍手が!!
待合室に居た人の大部分が船に向かいました。

さて、熱海行きは・・・?

しばらくして、熱海からのジェット水中翼船の姿が、遠くに望まれました。。。
これで、ホッと安堵。


波は2メートルと高く、船が傾いたときには、すごく心配しました。
船は時速80キロで航行。
ゆっくり航行すると、波の影響を大きく受ける、、、との船内アナウンス。

こうして、大島では一夜を過ごしただけで、帰ってきたのでした。。。



ゆっくり旅行記をUPしていこうと思っています。
| 旅行記 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:22 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/2377
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE