<< ライトセンターフェスティバル & 「あい・あい」ひろば  無事終了 | main | 人気者のGLAD >>
BAMIXで練りごま
我が家の食事作りに練りごまは欠かせません。
日頃は、「和泉屋当り胡麻」を大切に(だって・・・お高いんだもん!)使っているのですが、ついに無くなってしまいました。
早く買いに行かなくっちゃ! っと思ってはいるものの、横浜そごうの富沢商店まで出かける時間がない(^^;)

で、思い出したのです。。。
横浜高島屋・家庭用品売り場で、BAMIXで練りごまを作っていたのを・・・!!


ちょうど、「京都・山田のへんこ炒りごま」があったので、作ってみることにしました。
30数年前に購入したBAMIXには、レシピ本がありません。
(あったかなぁ? 見たことがないんだけど・・・)


ネットで作り方を調べて、早速取りかかりました。

炒りごまの量は100g
もっと多い方が作りやすいみたいですが、仕方がありません。

ごまをスーパーグラインダーにセットし、スイッチを!
ごまが偏らないように、ときどき揺すったり、ヘラで周りについたごまを掻き落としたり・・・。
BAMIXの持ち手がだんだん熱くなってくるので、気が気ではありません!
BAMIXを休ませながら作業しました。
しっとりと油が出てくるまでに、どのくらいかかったでしょうか?
まぁ〜、休み休みだから・・・実質あまりかかってないかもしれません、ねっ。

ネットや高島屋で見たペースト状には、まだ遠いように思ったけれど、これ以上BAMIXを酷使したくなかったので、今日はこの辺で終了。

100gでこのくらい。
手間暇考えると、和泉屋当り胡麻は決して高くないことが分かりました。
しかし、ごまの産地が分かっている(グァテマラ、エチオピア、トルコ)こと、無添加で作れることは良いことですよね。。。
和泉屋当り胡麻のような滑らかさはないようですけど・・・(爆)


煮沸消毒した小さな瓶に保存して冷蔵庫へ♪

今夜から早速使ってみましょう!!
春菊のごま和えなんて、いいじゃない(~o~)

このごま和えは、老酒と芝麻醤(練りごまとすりごまを合わせて)を使い、春雨と小えびを一緒に和える中華料理です。
「冷拌蓬蒿菜(りゃぬぱぬぽんはおつぁい)」と言います。




| 家庭料理 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/2771
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE