<< エステ 9月の予定です♪ | main | 孫娘と新江ノ島水族館 >>
教職員対象福祉教室
今年も夏休み(3日間)を利用して、教職員対象の一日福祉教室が始まりました。
今までは小学校の先生が対象だったようですが、今年は中学校の先生も参加されたようです。

朝の10:00(?)から、ライトセンターの職員による講義、15:15から拡大写本部会のボランティアによる「拡大写本について」の話。


一昨日は11名参加予定のところ9名となり、少しばかり寂しいものがありましたが、伝える内容を端折ることはできません。
小学校教諭7名、中学校教諭1名、高校教諭1名の9名。
(先週は36名、再来週は19名予定とのこと。)

弱視を知っていらっしゃるかとお尋ねすると、すでに受け持っている先生が6名もいらっしゃってビックリしました。
先週も多くて驚いたのですが、一昨日は割合にすれば相当高かったように思います。
3名以外はもちろん拡大教科書をご存じだったし、シミュレーション眼鏡を使った『弱視疑似体験』をしたことのある先生が2名もいらっしゃいました。。。


弱視の方の見え方は多岐にわたり、100人いれば100通りの見え方があること。
10年ほど前の実体験から、目に障害のある子どもにとって、拡大教科書は授業を受ける上での必須ツールであることを話しました。

具体例(極端に近づけて本を読むなど)を挙げて、普段の学習の中で担任が気付くケースもあるので、注意して欲しいともお願いしました。
その上で、『弱視疑似体験』をしてもらいました。


その後、センター職員から補助機器の説明を受け、拡大読書器や単眼鏡などを使って新聞や板書の文を読んで頂きました。

私たちが作った様々の文字サイズの拡大教科書展示コーナーでは、皆さん熱心に手にとって読まれ、質問もいくつかされました。


体験後、一人一人に感想を述べていただきました。
「弱視を受け持っていても、見え方がよく分からなかったが、少しだけ理解出来たので、これからのサポートに活かしたい」
「もっと違ったサポートの仕方があったのではないかと反省している」
「拡大した図形では、測る物差しも拡大してほしい」
「ボランティアグループには文字サイズだけ伝えていたが、学校と保護者、ボランティアが密接な繋がりをもたないと、よりよい拡大教科書が出来ないことが分かった」等の感想を述べて下さった方が多くて、福祉教室でお話しできて、本当に良かったと思いました。



平成16年に拡大教科書の無償給与が開始されると、ボランティアへの拡大依頼が保護者から教育委員会や学校に代わり、保護者との繋がりが減って心配しておりましたが、このような感想を聞くと、これからは良い方向に進んでいくかもしれない・・・と安堵したりもして〜〜〜


教科書出版会社が発行する標準拡大教科書もあるけれど、ボランティア作成の拡大教科書は一人一人の目の状態に合わせていること、状況が変わったときには即対応できること等も強調しておきました。

神奈川県拡大写本連絡協議会、全国拡大教材製作協議会、専門機関(盲学校など)への相談、小学3年生になると文字が小さくなること、中学校への申し送りなど、沢山のことをお話しするため早口になってしまいましたが、既に受け持っていらっしゃる先生が多かったので、分かって下さったのではないかと、勝手に思っていますが。。。






| 拡大写本ボランティア | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:32 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/2952
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE