<< 栗の渋皮煮 | main | 簡易製本器 >>
新幹線から
只今、実家からの帰り。
新幹線車内からの投稿です。
別にこれといった用事があったわけではありませんが、高齢の母の様子は如何?といった軽い気持ちで出掛けたのですが、、、

着いてみれば・・・、
鍵と財布を盗まれたと言うではありませんか!!
しかも9月27日の日曜日のことで、既に5日も経っていました。

敬老会が無事終わり、だんだん人も少なくなって、台所で食器を洗っていたそうです。
荷物はテーブルの上に置いたまま。。。
洗いものが終わってみれば、荷物が無くなっていたらしい。

母も鈍感で、それが分からなかったみたい。
家の鍵をあける段になって、無いことに気づいたと言うんですから!
一緒においておいた本はあったとのこと。

他所においておいた鍵で家に入り、ゴミを片づけてくれた方に電話で尋ねたところ、ゴミの中には紛れ込んでいなかったそうです。

鍵を盗まれたまま、5日間も過ごしていたなんて!
空き巣が入るとか、在宅中に忍び込まれるとか、、、そんなこと考えもしなかったそうです(>_<)(*_*)(?_?)


その話を聞いた私、直ぐにネットで鍵屋を調べ電話。
1時間後に来てくれました。
勿論、セキュリティーの高い鍵にしてもらいました!

普通の鍵屋では複製を作ることは不可能で、決まった鍵屋にカードを持参して初めて作れるのだとか!!

良かったよかったで、ホッとしました。

取られたと思われる財布(私が昨年にプレゼントしたブランド品。)には、
複数枚の診察券と健康保険証の写し、万札数枚。
どこの誰の鍵か、一目瞭然ですよね!

母は、それらが無くなったことより、老人会の顔見知りの人に盗まれたことの方がショックが大きかったようです。


次の日、警察に届けました。
警察の方といろいろ相談して、遺失物として届けました。
(盗まれたとなると、あちこちに聞き込み捜査をし、犯人捜しをしなければならないのだそうです。)

肌身離さず身に付けられるよう、小さなポシェット、数千円と小銭の入る小さな財布を一緒に買い、新しい鍵に付けるストラップには鈴もつけました。


大した予定がなかった筈の帰省でしたのに、こんな事になろうとは(;_;)/~~~



比叡山大霊園に眠っている父の墓参を済ませ、こうして車中の人となりました。



| 日記風 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/3160
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE