<< エステ 6月の予定です♪ | main | 春の旅 No.5  銀山荘での夕餉、朝餉 >>
春の旅 No.4 銀山温泉へ
7年前に違う旅仲間と銀山温泉に宿泊したときには、旅館(『能登屋』)の送迎バスが大石田の駅まで迎えにきてくれました。
あれから何年か経って有名になったことも関係しているのでしょうか? 大石田駅に到着すると、多くの旅館の案内人がお客を待っていたので驚きました。。。


今回の私たちの宿泊旅館は、、、仙峡の宿『銀山荘』。
送迎バスには既に2組のお客が乗っていました。
乗ること30分強?

『銀山荘』は、銀山温泉の入り口付近にあり、例のガス灯がある大正ロマンの香り漂う温泉街までは少し歩かねばなりません。
しかし、モダンな造りで、お料理も評判が大変良いとのことでした。

★★2017年5月号のウェブマガジン「旅色」にも紹介されているそうです。。。★★


この写真は帰りの送迎バスに乗る前に、旅館の方に撮ってもらったものです。。。


仲居さんの話によると、その日の朝(4月13日)まで雪が降っていたとのことで、下を流れる川には雪が積もっていました!!

温泉街への道から撮りました。


荷物を置いて、銀山温泉街を散歩しようということになり・・・。


そうそう、、、大正ロマン香る温泉街の風情は、やはり素敵です★
ガス灯に火が灯されるまでにはまだ時間があって・・・。



こんな旅館もありました。


やはり、能登屋旅館は風格がありますね♪


前に訪れた銀山廃鉱跡が良かったので、みんなを案内しようと思っていたのに、細い山道には雪が相当積もっていて行くことが出来ず断念!!
とっても残念でした〜〜
2010年の時には、温泉街の皆さんが雪かきして下さったのだけれど、これからも雪が降るからでしょう、雪かきは6月にならないと無理なのかもしれませんね。


こんなに雪が積もっているんですもの、無理ですよね〜〜 
左に見える滝は、なんていう名前だったか・・・思い出せません!


そのかわり(なんだかなぁ〜)、、、お土産物屋さんでどっさりとお土産を買い込みました(爆)
まだ食べていないものもあるんですけど(爆)


ガス灯が灯るまでには時間があったので、仕方なく旅館へ戻ろうと・・・。

ある旅館から若い外国人女性が出てきました。
浴衣を着て、手には籠を持っています。
英語が堪能なviviさんが話しかけました。
アメリカ人、27歳、教師、1人で日本へ、次の日は関西へ。。。
頑張っている薫さんも話しかけて、3人で笑っています。

オリーヴさんと私は、何となく内容は分かるけれど、話には加わらずに聞くだけにしました。
情けなや〜〜〜〜(涙・涙)

こんなときって、やはり英語くらい話せないと、と思うのだけれど、その思いは直ぐ頭の彼方へ・・・・。
外国旅行中は、頑張って片言英語でなんとか通じさせてしまうのですが。。。
相手も、一生懸命聞いてくれますし。


お風呂に入って、いよいよ夕飯♪

| - | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/3400
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE