<< 脱塩素のシャワーヘッド(東レ) | main | ビューティーワールド・ジャパン 2017 >>
春の旅 No.6 最上川芭蕉ライン川下り
長い間かかって、ようやく春の旅の最終章へ・・・。

銀山荘の朝食を済ませ、ロビーでゆっくりコーヒーを味わった後、送迎バスで大石田駅に向かいました。
「特急つばさ」に乗り、新庄駅下車。
荷物をコインロッカーに預けて、身軽になった私たちは古口駅へ、さらに乗船場所の古口港へのバスに乗り込みました。
バスの乗車人数は、4名のみ!
貸し切り状態でした。。。


日本一長い最上川が見えてきました。
雪解け水でしょうか? 相当な水量があるように見えました。
舟が出るまで、案内所(戸沢藩船番所)内をブラブラ・・・。



お昼ご飯は、船内で頂く竹籠弁当ですって!

全般的にちょっと塩が利きすぎていたかも、、、全部は頂けませんでした。


乗船人数は、私たちが4名、他のお客様方が6名くらい? それから東南アジア(?)の女性2名。
ただし、、、説明は日本語のみ(爆)

柳巻の急流やくつわの滝、白糸の滝などの見所はあるんだけれど、舟はどんどん進むからゆっくりと写真を撮ることも叶いません。
彼女たちは景色を愉しむことも出来ず、説明も分からずで、この川下りはどうだったのでしょう。。。

以前、天竜川の川下りをしたことがあります。
そのときには、身動きが出来ないほどの大勢の乗船人数でしたが、一応船頭さんが竿をもって漕いでくれたし、時たま網を打って魚を捕る真似(獲れるのだろうか? 本当は・・・?)をしてくれたけれど、今回はモーターで動く舟で、モーターを動かす人、話をする船頭の2名で、その船頭さんはマイクを最後まで離しませんでした。

季節的に、まだ窓も屋根も付いていたので、ガラス越しでの写真は綺麗には撮れませんよね〜〜

五十嵐共輝船頭が唄う、最上川舟唄は聞き応えがありましたけれど・・・(笑)




山に少し生えているのは、天然の杉なんですって!





水量が多いでしょう。。。


これは「白糸の滝」です。



約1時間ほどの川下りを楽しんだ後、最上峡くさなぎで下船しました。




また、バスに乗って(貸し切り状態!)古口駅へ戻り、新庄駅で荷物をとって私たちはつばさ150号の乗客となったのでした。


夕飯は車内販売員に予約して、米沢牛のお弁当にしました♪
私たちのはそぼろですが、オリーヴさんだけはどうしても本当の牛肉弁当にしたいと、、、
とても美味しかったそうですよ♪
私たちのも美味しかったんだけど、ご飯の量が多すぎて、結局食べきれず・・・。

東京駅着18:48!




来年の再会を確約して分かれたのでした。。。



| 旅行記 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/3405
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE