<< 銀座で・・・加賀屋、銀座シックス | main | 素敵なアイアンの皿立て🎶 >>
多くの方が経験される(た?)ことですが・・・
今回の帰省の目的は、工務店との話し合いと母の脳外科での診察でした。
工務店とは、、、先月、母が  通りすがり? 目的をもって?  かどうか判らないのだけれど、ペンキ塗りと外壁塗装を頼んでしまった工務店です。。。

高齢者が1人で住んでいることが判ると、ロクなことはありません。
オレオレ詐欺に引っかかるのも、ほとんどが高齢者、しかも女性ですよね。

日頃、1人で住んでいることを自慢(ではないと思うけれど)している母ですから、工務店の男性から「○○の塗装が剥げていますよ。○○をしないと雨漏りがしますよ」なんて言われ、私に相談もなく
すわっ!! 大変!! とお願いしてしまったのでした。

私が知ったのは、その日?  次の日?? 
「家が大変なことになっている・・・」と、母から電話がありました。 
しかし、工務店の名前を母は知りません。。。
連絡のしようがないのです。。。
しかも、既にペンキを塗り始めているという!!!!
(私は6日前まで実家に居たのですよ。なんという早業でしょう!)


慌てて、ご近所の方に連絡をして、行ってもらいました。
数人の人間が工事をしているというので、娘の私に連絡を取るように言ってくださったらしい。
が、母は、私から連絡せよと!
工務店から電話してもらうのは申し訳ないと言うのでした!

まぁ〜その後も色々あって、夫が工務店に連絡し、工事の即刻中断を求めたところ、そのようになったのですが・・・。
母は、工事の人が来ないので、終了したと思い、直ぐに現金を払うつもりになっていました!!


これまでにも、『訪問販売』ではなく『訪問剥がし』にあって、父が集めた掛け軸6〜7本、チェコのカットグラスの花瓶や大皿、リヤドロ等々、、、たったの2万円ほどで売ってしまったのでした。
でも、母はスッキリしたと涼しい顔!
父が亡くなった時にも、詐欺に遭い、相当の金額がなくなりました。

懲りないんですね===!!


あれやこれやで、毎月帰省しているのですが、最近、行く度に「脳外科にかかりたい・・・」と言うようになりました。
10数年前に、頭を強打して、脳外科にかかったとのこと。
そのときの先生が印象に残り、あの先生なら確かなことを言ってくれるのではないか、と思ったようです。
聞く度に、「では一緒に行ってみようね」と言うのですが、その覚悟はまだ出来ていないようで・・・。

が、今回のこともあるので、無理矢理でも脳外科の先生(HPには認知症も診るとありました)に診てもらうことにしました。
母も覚悟を決めたようです。

母と私のような2人連れが大半でした。
夫婦連れもいらっして、1人で来られている方の方が少なかったですね〜〜


まず、認知症のテスト。
生年月日、住所、名前、今日の日付、5つの品を見せて記憶させ、しばらくしてから質問。
引き算、間違った答えの修正と再びの質問。。。
傍に座っている私はヒントも出してはいけません。


先生の診察が始まりました。
テスト結果を診た先生は、開口一番
「要支援を受けた方が良い」と・・・。
「一番良いのは、横浜のお嬢さんのところに移り住むこと」
「横浜は良いところだから、都落ちなんてならないよ」



しかし、母は首を縦に振りません。
先生もあきらめ顔。


次は頭のMRI撮影。
1センチ幅の輪切り撮影ですね〜〜

私が来ている良い機会だからと、引き続き母の症状を私が書類に記入。
それらも参考にしながら、市役所からの書類に先生が記入してくださるそうです。


その後、先生の総合診断がありました。。。
「アルツハイマー型認知症」でした。

MRI画像も診て、5年前から、認知症が進んでいたと判断されました。
海馬がとても小さくなっていることが、私にも判りました。
症状を遅らせる薬もあるが、すでに5年も経っているので、その効果は疑問、89歳という年齢から考えると、生命力がいつまで続くか・・・とのことでした。
まずは、週に1回か2回のデイサービスを受けましょう、と・・・。

今回は、専門の脳外科を受診しましたから、地域包括センター職員の訪問はナシ。
母は地域包括センターの名前さえも受け付けませんでしたから、良かったです〜〜。


血液検査の結果は、後日私が電話して聞くことにしました。


市役所に電話 → 先生が書類作成 → 審査 → ケアマネージャーを交えて、これからのことを相談。
約1ヶ月ほどはかかると思います。。。

ケアマネージャーと繋がることによって、これからのことが少しだけ安心です。
デイサービスだけではなく、要支援で、掃除や洗濯、買い物などしてもらえるようになるかもしれません。


先生が感心されたのは、
毎日、1人で宝塚阪急まで買い物に行っていること。
神戸にも出かけていくし、一昨年まで新幹線に乗って1人で横浜まで行っていたこと。
つい先月にも、1人で京都の大谷本廟まで出かけたということ。

アルツハイマー型認知症でも初期段階なのだろうと思っています・・・。















| 日記風 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/3425
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE