<< 『再生美容』の時代? | main | エステ 8月の予定です♪ >>
今年の『さくらんぼ狩り』。。。
恒例になった、拡大写本ボランティア国語科メンバー(うち6名)による『さくらんぼ狩り』。
今年は、一昨年に出かけて好評だった、読売旅行による「河口湖のさくらんぼ狩り」(6月28日(木曜日))でした。

早くから日程調整をして申し込んだのですが、どうも、、、今年は天候不良が災いして、(大いに)ガッカリだったことも事実(シュン 涙)・・・。


今回も長い長い名前のツアーでした!
『河口湖さくらんぼ狩り&初物桃狩り&とうもろこし「きみひめ」狩り』 
さくらんぼ狩りと桃狩りはだいたいお対になっていますが、とうもろこし狩りが一緒なのは初めて!!


バスは東名から圏央道に入って、甲府盆地へ・・・。
今が旬のとうもろこし。
しかし、甲府盆地が育むとうもろこし「きみひめ」は、皮が薄くて甘く、糖度は最高19度にもなるそうですが、知名度が低い希少品種なので、一般のお店には並んでいないとのこと。。。 

とうもろこし狩り、、、といっても、私たちが体験するのは至極簡単なもの!!
太くて長いとうもろこしを見つけて、【下へもぎ下す】と簡単に取ることができます。
もぎたての“生”を試食させていただきましたが、本当にシャキシャキしてて、大変に美味しかったですね。
バスを下りて畑まで移動、2本もいで袋に入れてもらって、、、約20分ほど?

まぁ〜〜、簡単簡単とうもろこし狩りでした(爆)


自分でもいだとうもろこし。帰宅後、すぐに薄皮1枚を残して電子レンジで6分間チン(2本)。裏返して、再び6分間チン。とっても美味しくて、夫にも好評でした♪



次に向かったのは、一之宮の桃狩り。
初めて訪れる桃農園でした。
観光バスが10数台停まっていたように思います。
少し離れた畑まで移動し、桃狩りの極意を教えてもらって、いざ〜出陣!!
下から見たら、とても大きくて甘そうに見える桃でも、陽があたっていないと糖度が低くて美味しくないと教わったので、なかなか手に取ることができません。
あれは美味しくなさそうだ、これもイマイチか・・・などと悩んでいると自分で取ることができません。

よく見てみると、葉が多すぎないですか? これでは、折角の桃に陽があたりません、というより当たりようがない!!


結局は、既に取って冷やしてあった桃を頂くことに・・・。
(いつものことです。。。 笑)
小粒だけれど、意外と柔らかくて美味しかった、かな???

Hさんが取って、1/2分けてくれた桃は、「申し訳ない」・・・と言いながらポリバケツへ。
私が取って、1/2分けてあげた桃も、「申し訳ない」・・・と言って、二人でポリバケツへ。

30分食べ放題! だった筈なんだけれど、結局、あらかじめ取ってあった桃を頂くだけ、しかもたったの1個半!!
お土産は、昨年大失敗したので、買わず仕舞い。。。

素人が手で取れる高さに桃がなかった・・・のも大きな原因ではないかと思います。。。
もぎ取り用、出荷用を区別しないこだわり農家・・とはいうものの、ツアー受け入れ農家なのだったら、もぎ取り用として低木での「桃狩り」は必要ではないでしょうか?

大分前に行った桃農家では、屋根もあったし、テーブル席で椅子に座って頂いたので、疲れなかったですね〜〜
あの時の桃は、ジューシーで最高に美味しかった♪


さて、、、今回のお昼ご飯はどうでしょうか?
うどん定食?
炊きこみご飯 + 鶏のから揚げ、サラダ付き + 蕗の佃煮 + 温かい肉うどん
ちょっと多かったので、残したんだけれど、美味しく頂きました♪


富士大石花テラスでお買い物と河口湖ハーブフェスティバル見学。
一昨年も訪れたところですが、あの時には花テラスはなかったように記憶しています。








園内には、沢山の種類のハーブがあって、癒されましたね〜〜♪


ベコニアの壁。遠くの山に見えるのは、星野リゾートのコテージだそうです。









一昨年と同じ日だったのに、今年はラベンダーが満開ではなく、ちょっと寂しい感じ!
他のハーブに目が行って良かったのかもしれませんけど・・・。
富士山は湖の向こうに雄大な姿を見せてくれていたので、それだけは最高でした★








ミニトマトがお安く(4つ600円)、仲間と分けました。




いよいよ、、、さくらんぼ狩り!!
河口湖自然生活館でのさくらんぼ狩り・・・期待してたのだけれど、目に映る木には赤いさくらんぼがありません!
天候不順で花があまり咲かず、当然実があまりならず、、、さくらんぼ狩りができる状態ではなかったらしい!
ここも、、、あらかじめ農家が取ったさくらんぼを紙コップに入れて出してくれました(トホホ・・・)
ホント!!!
手に届く範囲には、さくらんぼがほとんどない! 状態でした!

それでも、配備してあった脚立に乗って、美味しそうに見えたさくらんぼを取りながら頂いたのですが、紙コップに入っていたさくらんぼの方が甘くておいしかったのは事実です。。。


この河口湖のさくらんぼは、佐藤錦でもなく、紅秀峰でもなく、糖度も高くて大粒で希少種のため、市場に出回ることはないそうです。
よって、お土産品としては出ないそうです。



遠くに見えるさくらんぼを取ったので、しかも、、、スマホで、鮮明には写っていないけれど、それでも、数が少なすぎます!!



楽しみにしていたのに、今回は桃も、さくらんぼも空振り!!
期待が大きかった分、落胆も。。。
道中、仲間といろんな話をしたのが収穫? だったかも・・・(爆)


さて、、、来年は????



| 遊び | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tes-k3506.jugem.jp/trackback/3556
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE