新緑の箱根路 2日目
XIV箱根離宮の朝食。

昔はもっと贅沢な食事でした。
食べきれないほどの内容で、残してはもったいないと懸命に頂いたものです。



初めの予定では、、、
XIV箱根離宮から荷物をもって登山バスで元箱根港へ。
タクシーでプリンスホテル・龍宮殿へ。荷物を預けたあと、箱根神社で下車。
“∈神社参拝、⊃並木散策、成川美術館で絵画鑑賞と富士山鑑賞。
その間に、昼食。
元箱根港から芦ノ湖エリア循環バスで龍宮殿へ。

が、、、あれほど何度も確認の電話をした伊豆箱根タクシーなのに、1日目の夜に迎車予約をしたところ、断られてしまいました(驚)
ホテルなどの宿泊施設への迎車予約は可能だが、バス等を使って元箱根港にくる場合は、予約はできないと・・・。
言われてみれば、遅延等で予約時刻に到着しないこともあり、これでは困る・・・ということなのでしょう!
が、、、それなら、私が確認をとった5月の時点で教えてほしかったですよね!


※キャリーサービスは箱根湯本駅 ⇔ ホテル のみで、ホテル ⇔ ホテル は普通の宅急便扱いとなり、出した当日には届きません。


仕方がないので、元箱根港に着いてから予約することに。
が、案内所にコインロッカーがあったので、タクシーを呼ばずに預けることにしました。。。
元箱根港からは、山の陰になって富士山が見えません!!
近くにいたタクシーの運転手が、親切に成川美術館を指さし、「あのホテルの2階からなら見えますよ。」ですって!!
あれは美術館ですよ、と教えてあげたら、「僕はただのタクシー運転手です、知ったかぶりをしました、ごめんなさい。」って(爆)

朝の予報で、お天気が崩れるようなことも言っていたから、見学順序を急遽変更して、成川美術館 → 杉並木 → 箱根神社に。。。
晴れ間の出ている間に富士山をゆっくりと眺めようということになりました。

やはり、、、芦ノ湖の向こうに見える富士山は雄大で素晴らしい!!
一同大感激★


見える船は伊豆急大型双胴船です。
雲が出ているので、それほど鮮明には富士山が見えていません。。。
湖に張り出して建っている鳥居は平和の鳥居だそうです。



窓の下に広がる庭園へ下りて(何度も来ているのに、庭に下りたのは初めてだと思います)、ゆっくり景色を楽しみました。
viviさんの希望を叶えるべく、喫茶店でお茶もしました。
海賊船(フリーパス)も伊豆急大型双胴船も運航していて、乗船する最終日が楽しみ。



この立派な杉は、成川美術館に入るところに立っています。
相当古い杉だそうです。

エスカレーターが出来たので、歩きの人でも楽に美術館に行けるようになりましたよね♪





富士山を満喫した私たちが向かったのは、杉並木。
旧東海道の杉並木を、わたし、、、今回もどうしても歩きたかったのです。。。
鬱蒼とした杉並木は森林浴というか、、、気持ちが落ち着くのですよね。
もちろん、途中で引き返しました・・・。





お昼。
幹事が考えていたお蕎麦屋さんがお休み!!
仕方がないので、『絹引きの里』で頂きました。
あまり期待していなかった、それだからこそ???  イヤ〜〜、とっても美味しかったです♪
(夫と来る時にも、ここで頂こうと思いました。。。)




いよいよ、2日目の最終目的地、箱根神社(九頭龍神社)へ・・・。

夫は、昔、参拝したことがあるというのですが、私にはその記憶が全くありません。。。
絶対に初めての参拝だと思いたい!!


芦ノ湖畔にはお洒落なお店がたくさん!!
その中に玉村豊男氏のレストランもあって、驚きました!
『玉村豊男ライフアートミュージアム』で、長野のレストランと同様、彼の描いたお皿や封筒・便せん、絵画なども売っていました。
人出は、それなりに・・・。
箱根神社からの帰りに、芦ノ湖テラスでブラッドオレンジを飲みながら、歩き疲れた足を休めたことでした。


箱根神社は関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、幕府の所願所として、永く武門の崇敬を集めてきた神社とのこと、長い長い階段を上らなければたどり着けません。

私以外の3人は、湖に張り出している平和の鳥居の下で写真を撮るべく下りていきましたが、足が心配だった私は、写真を諦めて、一段一段確かめながらゆっくりと上ることに専念しました。
ときどきは、手すりに頼りながら・・・。


上の方に見える鳥居の先にも、この写真と同じくらいの階段が続いています。。。


杉木立に囲まれた神社は、パワースポット? らしく、雰囲気が何故かフワ〜〜っとしていました、、、。

手水舎で手と口を清め、しっかりと参拝、御朱印も頂いてきました。
またまた、、、ご朱印帳を持参するのを忘れたので、既に書かれてあるご朱印ですけど(涙)
その点、ちゃんとご朱印帳に書いてもらったカオルさんは偉い★  素晴らしい★
日頃の行いの違いなのでしょうかねぇ???


本殿前。



ブラッドオレンジで口の渇きを癒し、足を休めたところで、芦ノ湖を後にしたのでしたが。

ここで、伊豆箱根タクシーを呼び、龍宮殿に向かってもらいました。
迎車代は100円強でした。。。


| 旅行記 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
郵便局の【クリックポスト】をご存知ですか?
ちょっとした郵便物を送るとき、郵便局の【クリックポスト】を利用すると、お安くて便利ですよ!

プライベートで拡大教科書を利用する保護者の方から教えてもらいました。
文部科学省認可の拡大教科書ならば学校に届けられるので、送料は不要なのですが、プライベートだと送料がかかってしまいます。
封筒の上を少し切り開けることによって、多少はお安くなりますが、何回もだと送料が嵩みますよね。
そこで、保護者の方から、こんな風に送ってください、と言われたのです。

太極拳のお仲間に教えてあげたところ、早速に利用して便利だったと感謝されたのに、夫はちっとも信用しません。
「そんなうまい話があるか・・・」と。。。
しかし、、、今度、初めて利用することにしました!


娘宅の小さな苗木のレモンの木にアゲハの幼虫が来たらしい。
小3になる孫は、理科の授業で「虫の観察」をするという。。。
観察籠に入れてサナギになって羽化するところを観察しようというのですが、なかなか難しいそうです。

これを知った(昔、昆虫少年だった)夫は、虫のいろんなことが出ている本(夫曰く、良本だそうです)を持っているので、送ってやらねばと思ったみたい。
が、、、送料が結構かかると(ナ・ナント・・・ケチでしょ!)!


で、、、私が【クリックポスト】を利用したら、と提案した次第。。。

ヤフーのIDを持っていれば、郵便局に持参しなくてもポストに投函できるし、追跡サービスもあるのだから、大変便利だと思います★


| お知らせ | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0)
新緑の箱根路 1日目
各自購入したフリーパスをもって、箱根湯本駅に集合。
荷物を預け(キャリーサービス)、身軽になって、さぁ〜〜出発!!

その日の旅程は:
 登山電車で強羅駅へ。
 強羅でケーブルに乗り換え、公園上駅で下車。
 箱根美術館では、庭園散策。
 続いて、強羅公園の花を愛でながら、徒歩で強羅駅へ。
 強羅駅から登山電車で宮ノ下駅へ。
 宮ノ下セピア通りを散策。

 宿泊ホテルは XIV箱根離宮
    富士屋ホテルはただいま改装中(耐震工事)で見学も叶わず。。。


外国人(白人、東洋人問わず、、、)も多くみられました。
登山電車のホームには、長い長い行列ができていたので、私たちは次の電車を待つことにしました。
だって、、、45分ほども立ってるのはしんどいですものねぇ〜〜

沿線のアジサイは、まだ1分咲きにも達せずで、これは残念でした。
登山電車はスイッチバックを繰り返して少しずつ高度を上げ、終点の強羅駅到着!
登山電車の駅とケーブルの駅は隣り合わせ。
『強羅花壇』で食事をするときには、駅に隣接する踏切を渡っているのに、駅構内があんな風になっているなんて全然知りませんでした。。
車で渡っているからでしょう。

ケーブルに約4分乗って、公園上駅下車。

箱根美術館の斜め前に建っているレストラン・シュンサイは、私たち4名だけの貸し切り状態。
ここで昼食を頂いて、箱根美術館へ。。。
フリーパスを提示してチケットを購入(900円 → 700円)しようとしたら、ポーラ美術館(1800円 → 1600円)とのセットなら、お安くなる(100円だけ!)ことがわかり、、、!!
もちろん、セット券を購入しました(爆笑)




ここの庭園は大好きな庭園なのだけれど、あまりにもお天気が良すぎて、雨に映える苔が可哀そうな状態。。。(なんて、贅沢な悩み!)

12年前の2月に屋久島をトレッキングしたとき、『もののけ姫』の舞台となった森が、お天気が良すぎて神秘的とは言い難い状態、ガッカリしたことがあります。
鬱蒼としている筈の森は明るく、苔は枯れたようにみえたのです。

その時のことを思い出しました。。。







杉苔の上に落ちたモミジの種?


庭園のおあちらこちらで芝生に這いつくばって雑草取りをしている人たちが居ました。
こんな風に手入れをしないと、あっという間に雑草だらけのとんでもない庭になってしまうのですね〜〜




青空を仰ぎ見て撮ったつもりなんですけど・・・(笑)




でもでも・・・、新緑の庭園散策を満喫した私たちは、続いて強羅公園の西門へと向かいました。
約5、6分?

どんな花が咲いているかしら?
薔薇の時期は過ぎてるかもね〜〜、なんて話していると・・・!!

まぁ〜〜!!
ローズガーデンでは、薔薇の花がまさに満開でした★
箱根は高いので、横浜市内より薔薇の開花が遅いんですね!



変わった花が。
すごく太い蔓で、ビックリ!!
蔓紫陽花だそうです。

それから、、、箱根バラ(サンショウバラ・湿生花園にもたくさんあります)。→ 残念ながら、もう咲き終わっていました。





パンフにも書いてあるように、クラシカルで優雅なバラの楽園、そのものでした。
ギボウシもヒューケラもあって、イングリッシュガーデンには不可欠な植物よ、って自慢気に言ったことでした(笑)



立派なヒマラヤ杉♪


箱根の大文字が見えます。
箱根美術館の庭園からも、強羅花壇の食事室からも眺めることができます。。。



噴水を眺める階段上には、由緒正しい巨大なヒマラヤ杉がすっくと立っていて、見事でした!
素敵なカフェ(一色堂茶廊)では、薔薇のソフトクリームを頂きましたよ♪


バラの花の濃厚な味わいを楽しみました♪




バラを満喫した私たちは、再び登山電車に乗って宮ノ下駅へ。
セピア通りのお店を冷かしながら散策し、有名な渡邊ベーカリーでパンやラスクを買い、XIV箱根離宮にたどり着いたのでした。




アンティーク雑貨店の「箱根光喜號」では、アンティークのベルギーレースを使ったペンダントや襟が展示即売されていました。
私がブルージュで購入したペンダントと同じでした。。。



明治11年創業の写真店!!
有名人のポートレートがたくさん飾られてありました。




箱根離宮の夕食は、みんなで相談して中華になりました。
普段頂く中華料理と違って、一人ずつ、少しずつ供されるので、年配者にも優しいと思います。













| 旅行記 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0)
友と行く『新緑の箱根路 満喫の旅』♪
中高時代の旅仲間との旅行は、今年で15年目を迎えました。
始まりは、神戸に住むviviさんが私をディズニーシーに誘ってくれたこと。
聞いてみると、オリーブさんもその時にカオルさんから誘ってもらったのですって!?

次の次の年には、北海道旅行を♪
その折に、先行していたviviさんが、私にブログを勧めてくれたのでした。。。

長い長いお付き合いになります。。。
初めのころは、幹事が立案・計画・手配等、一人ですべてやっていましたから、それはそれは大変でした。
が、、、数年前(私が幹事役の時)の旅行でミスを多発(といっても、、、大事に至るほどのことではありませんでしたけど)、少しパニくってしまったので、これからは歳も歳なのだから、二人で幹事をしようとなったのでした。。。

オリーブさんと私が二人幹事となるのは2回目!

今度は近場で、、、と箱根となりました。
viviさん以外の仲間は何度も訪れてはいますが、公共機関を使っての移動は、余りありません。。。
私は2回目かな?

オリーブさんとは何度もLINE電話で話し合いました。
案を作成してパソコンメールに添付。
それを見ながら、あーでもない、こーでもない、、、と案を作り直すこと数回。
タクシーや旅館に確認電話をすること・・・10回以上?

ようやく正式の旅程表が出来たのが5月半ば!!


2泊3日の旅行★
箱根フリーパスを各自購入して、箱根湯本に集合!!
キャリーサービス(箱根湯本 ⇔ 旅館・ホテル)を利用して、身軽になっての旅は、本当に楽でした。
 ※キャリーサービス:フリーパスのお陰で荷物1個あたり800円が700円となりました。


1日目、2日目、、、最高のお日和で、富士山がクッキリ鮮明に見えて、全員大感激!!
3日目は朝から雨。。。
山は霧で霞み、昨日まで見えていた富士山の姿はどこにもありません!

しかもあろうことか、、、桃源台 → 大涌谷 のロープーウェイは点検中で運行休止(滝涙)
代替バスで行くことになっていたのですが、このお天気じゃ行っても仕方がないと、、、大涌谷はカット!!
タクシーで直接、ポーラ美術館に行くことになったのでした。。。


※1泊目のXIV箱根離宮で全員が購入したパジャマがテロンテロンだったので、私たちは【テロンテロンシスターズ】となりました。。。



| 旅行記 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0)
母を囲んでの食事会とイングリッシュガーデン散歩
娘たちが「おばあちゃんに会いたいね」と・・・昨年から今年にかけて、そんな話を♪

家族全員が宝塚に行ってもよいのだけれど、交通費だけでも大きな金額になるし、お婿さんまでとなると実家を片付けなければなりません。
それなら、母を横浜に呼んで、家族全員に集合をかける方が楽だし、安上がり(爆)と考えたわけです。


母の『米寿のお祝い』をしたのは3年前。
その時は、新幹線の安売りチケットを買って、、、最寄り駅まで一人で来ました!

が、、、最近の母の様子では、一人で新幹線に乗せるわけにはまいりません!
毎月の帰省に合わせて私が母を横浜に連れてくることにしました。
(帰りは、夫が新大阪まで送って行ってくれることになりました。)


ベイシェラトンホテル・木の花の個室を予約(5月19日  随分前のことです 笑)。
一番上の階なのに、窓の外は手入れの行き届いた日本庭園が広がって、緑が美しい♪
当日は、大人7名、子供2名の総勢9名が集まりました。

母を囲んで、愉しい食事会が始まりました。
母とひ孫たちの会話は、その時は弾むのですが、なかなか母の記憶には残らないようで・・・。

和の素材を使った季節感たっぷりの素晴らしいお料理でしたが、それも、、、あまり記憶に残らなかったようです。
(帰りの新幹線での話だと、、、夫からの報告)
仕方がないですねぇ〜〜〜
こうした母を囲んでのイベントは、今回で最後のような気がしています。。。



先付:蛸梅肉和えとお倉豆腐



椀盛り:浅利真蒸と権茸



造里:季節のお造里



揚物八寸:たくさんの材料。。。
これには、全員が「わ〜〜素敵! 素晴らしい!」 と感嘆の声★
5月らしく(5月に食事会をしました)ちまき!!



煮物:茄子と海老真蒸



食事



甘味と抹茶




ひ孫を囲んでの和やかな食事も終わって、、、一応お開きとなりました。


私の次の計画は、相鉄線平沼橋駅にある【イングリッシュガーデン】を訪れて、薔薇を愛でること♪
10年ほど前に訪れた蓼科の【バラクラ】のことを母は鮮明に覚えていて、いまだに懐かしそうに話してくれます。
花が大好きで、庭に出ると一向に家の中に入ってこない母ですから、薔薇やお花を見に行くのよ、って言うと、本当に嬉しそうなのです。。。


長女たちは赤レンガ倉庫へ行くと言って別れました。
次女のお婿さんは花粉症のためにホテルで待機となりましたので、母、夫、私、次女、孫2人で向かうことになりました。
天理ビルの横で無料の送迎バスを待つこと、20分ほど?


薔薇が最盛期とあって、バスは超満員!
もちろん、イングリッシュガーデンも満員御礼、、、な感じ!

花が大好きな母ですが、混雑と暑さと疲れでもういっぱいいっぱいな感じでしたから、白い花ばかりを集めたコーナーだけを鑑賞。
日陰を作ってくれる薔薇のアーチの下のベンチで休むことにしました。
そのまま、、、次の花を見に行くこともせず、夫や娘たちを待つことに(笑)


満開の薔薇のアーチ♪






初めのうちは、楽しんでいた母でしたが・・・。



この花は、ドクダミ♪  こんなダブルの花のドクダミだったら増えても良いよね〜〜と母と話したことでした。















孫娘は、理科の宿題にでも必要なのか・・・? 懸命にスマホでたくさんの花を撮っていましたねぇ〜



ようやくガーデン一周ができたと見えて、40分後に全員集合。
ガーデン内でお茶をする前に、娘と私は薔薇ジャムを購入。
個室に通され、ケーキを頂きながら、ゆっくり体を休めることが出来たのでした。
孫娘は9歳になりますが、お食事もケーキ類も大人顔負けの量を頂くようになりました。
育ち盛りって、そんなんでしたっけ???


今後、このような集まりができるかどうか甚だ疑問ですが、母も含めて全員が元気で過ごしてくれれば嬉しいですね★












| 日記風 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0)
エステ 7月の予定です♪
我が家の庭では、植木屋(シルバーセンター)さん3名が枝切り。
横浜のシルバーさんではないのですが、お付き合いはかれこれ20年とちょとになります。。。

転倒してから、右手の薬指と中指の無理がきかなくなったせいか?
母のことで頭を悩ませることが多くなったせいか?
庭仕事に精が出なくなって、庭は荒れ放題(涙)
植木屋さんもビックリだと思います。。。

抱えていた拡大教科書の製本が昨日終わったので、少し気分転換に夏花でも買って、植え替えようと思っていますが・・・。



さて、7月の予定をUPいたします。
毎月なにやかやといろんな予定が入り、施術日が増えません。
申し訳ございません。。。
こんなことですが、ご都合のよい日時がありましたら、ご連絡くださいませ。





また、6月の施術日には、まだ余裕がございますので、よろしければどうぞ♪

 10日(日) 14:00〜
 16日(土) 14:00〜
 27日(水) 13:30〜16:30 ならいつでも
 
| エステ | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0)
日比谷(東京)ミッドタウンに行ってきました(^^♪
かねてより、「行きましょう!」と決めていた《日比谷(東京)ミッドタウン》!
  ↑ 東京と銘打っているからには、六本木ではなくてこちらがメインなのでしょうね。
皇居が近いから?
ようやくその日が来て、行ってまいりました。。。

旅仲間の4人ですが、レストランを予約をしてくれた幹事が風邪のために欠席となり、残念なことでした。



日比谷・・・と言えば?
昔々に夫と日比谷シャンテで映画を観たことくらいしか思い出せません。
そうそう・・・、宝塚歌劇を観たことも何度かあったから、その時に行ったわけですけど、周りの建物がどんなだったか覚えがありません。
帝国ホテルもすぐ傍なのに・・・(爆)

ミッドタウンの元の建物が何だったのか、宝塚歌劇に毎月行っている仲間でさえ覚えていないと言います。
人間って、そんなものですねぇ〜〜!?!?

見上げるほどの高さ!!
全部を1枚に収めるのは難しい。。。



蔦が絡まっていい感じ(^^♪




TOHOシネマズの建物の前には、ゴジラ!!



さて、平日だというのに、建物の中は結構な混雑ぶりでした。
レストランがある3階は割と空いていましたが、洋服等を扱っているお店のある他の階は賑わっていましたね。
が、、、ここ、日比谷ミッドタウンでなくても、銀座にも横浜にだってあるお店が多くて、珍しさはあまりありませんでした。。。(笑)
ただ、、、中国人向けにでしょうか?  老舗のお店でも、派手なデザインのものが多くディスプレイされていたのが目につきました。。。

造りは、銀座シックス、ららぽーとなどと同じく、建物の中心部が吹き抜けで、回廊部に向かってお店を展開。






私たちが選んだレストランは『TOYO』♪
フレンチレストランでした。。。

京都の瓢亭の前にはすごい行列ができていたけれど、TOYOの前には全然で、、、予約時刻近くになっても灯りもつかずに心配してしまいました。

お店の中は、4人掛けテーブルが2つ、あとはカウンター席のみで、全部の席が埋まっても少人数しか受け入れられないと思います。


春らしい食材を使った、珍しいお料理ばかりで、私たちオバサンは大感激!!
若いウェイターたちもカッコいい若い男の子たちばかり!!

アルコールが飲めない私たちが注文したのはミネラルウォーターでしたが????
日本式でいうと、お水は無料のはず!
が、、、ここはフレンチレストランでした。。。
ガスなしミネラルウォーター1本、ガス入りミネラルウォーター1本の料金、しっかり取られていました。
さすが、おフランス同様でしたね===!
テーブルでのお会計もヨーロッパと同じ。


ヤングコーンの上にかかっているのは鰹節ではなく、焼きチーズを削ったもの。
日本各地の食材が、このワンプレートに使われているそうです。



(塩害で)海水に浸かってしまった塩玉ねぎを使ったスープ。
玉ねぎ臭さもなく、まろやかなお味でした。



シェフからの一品。
2種類の魚を使ったお料理で、ネットリとして舌にまとわりつくような感触は何とも言えず、美味しかった♪



これは何だったか・・・・
そうそう、ニョッキに烏賊、ホタテでした。。。



マスのフライ。
厚い身なので、中の方はまだ生? という感じ。
マスの下には温泉卵!
こちらもとっても美味しかったです。



チョコレートのポットの中には、3種類の果物が・・・




来年は古希だよね!
って、嬉しくない会話が弾みましたが、いつなんどき何があるか分からない年齢です。。。
元気なうちに会っておかなければ、、、と焦ったことも事実。
4人とも、連れ合いが元気で助かっていますが、その連れ合いだっていつまでも元気とは限りません。
また、私を含めて2人は、高齢の年寄りを抱えていますから、どうなるかわかりません。
会えるうちに会っておくべきですね〜〜〜!
これは、どのグループと会う時にもでる話です。。。




日比谷ミッドタウンを出て、銀座の方に歩きました。
気が付いたら、例の泰明小学校の前に。。。
ちょうど下校時間だったようで、校庭に子供たちが並んでいました。

「あれが、アルマーニの制服ね!」
「だけど、特徴はないわね。どこにでもあるようなデザインじゃなぁい?」
なんて、、、オバサンたち!!
パトカーが止まっていたのは、なぜ???

目の前の喫茶店でお茶。
グダグダと取り留めない話をして、4時前に別れました。
拡大やら、母のことでしばらくテンパっていましたが、気分転換が出来てホッとしました。




| グルメ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
テンパっていましたが・・・
母のことで、また昨日よりテッパって・・・!

理由は・・・
実家の固定電話が使えなくなったから。
電気は来ているのに、受話器を上げてもツ〜〜の音が聞こえない。
呼び出し音がしない。
呼び出し音がしても、すぐに雑音がして切れてしまう。。。

私も、親戚の叔父もケアマネさんも心配して・・・!!
最後は、私のスマホにかかってきました。


先々週に帰省した折に分かって、「どうして帰省するたびにトラブルが?」と記事を書いた通りです。。。


新しい電話器を近所の電気屋さんに注文していたのですが、アマゾンなら次の日に届くのに、電気屋さんが来てくれたのは1週間後の昨日のこと!!
なかなかお店に届かなかった、らしい。。。(????)


母から「回線にトラブルがあるようだからソフトバンクに工事に来てもらって下さい」、、、と電気屋さんから言われたとの報告がありました!
だから、、、新しい電話器にはなったけれど、繋がっていない状態なんですって!!


ソフトバンクに電話して分かったことは、2005年にNTTから変更していたこと。
(理由は、お安くなるから・・・というものだったようです)
当時、NTTの回線を借りるために電柱から家の外まで工事をしただけで、家の中での工事はやっていないということ。
よって、今回も家の中の工事はできない、、、ということ。


じゃあ〜〜〜、どうすれば?


固定電話を持たずに携帯のみ・・・の若いご家庭(娘たちもそうです)が増えていますから、携帯さえあればことは足りるのでしょうが、やはり娘としては固定電話があった方が安心です(^^♪

結局、ソフトバンクからNTTに戻して、NTTに電話工事をしてもらうのが良い、ということになりました。


ここに至るまで、何度、ソフトバンクのあちらこちらの窓口に電話したことか!!
『たらいまわし』・・・の感が大いにあって、夫も巻き込んで疲れてしまいました!!



そして、、、今日です!!
NTT西日本の電話番号を調べて、実家の住所を言うと、兵庫県担当部署に繋げてくれました。
事情を話すと
.愁侫肇丱鵐に解約を申し出る
¬爾任△訃斂世箸靴董¬筏証の写しをFAXで送る
9事日程を調整して私の携帯に電話する

90歳の高齢の母では契約できないことが、NTTでも分かっていますし、こんな虚偽の電話はしないと信用してくれたのでしょう、、、良かったです。



ここで一件落着だと思った私が甘かった!!
ソフトバンクの解約手続きで、また波乱!
電話が込み合っているようで、電話が全然繋がらない。。。
長い間待たされた挙句、解約手続きの段階で、なぜか故障の窓口に回されてしまいました。。。
故障の有無を調べたいので、、、、と《もっちゃりした話し方をする女性》が、クドクドと質問してきました。
ああ・・・、もうイヤだ!!

解約手続きをしたいのだと強く言うと、ようやく事態を把握したのか、再び電話をかけなおして解約手続きをしてください。。。ですと(怒り)
さっきは、勝手に故障の窓口に回したのに、今度は、また一からソフトバンクに電話してほしい、、、、だなんて!!(怒り爆発!)

またまた、混んだ電話が繋がるのを待って・・・、解約手続き!!
ここまで、何時間かかったのやら・・・!!



しかし、時間は相当かかったけれど、´△鮑僂泙擦泙靴拭
数時間後にNTT西日本兵庫県担当者から電話があり、日程が決まったと。
今日から2週間以上も後です。。。
母に立ち会ってもらわなければなりません。
電気屋さんも工事に立ち会ってもらった方がいいかもしれません?
(わたし、、、新しい電話器に変えたら、すぐに電話できると思っていたんです。こうなってみると、電気屋さんにお願いしてよかったです)


6月中旬に、実家の固定電話が使えるようになるので、やっとだけれど、ホッとしました(^^♪




| 日記風 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0)
どうしてトラブル続き???
今、宝塚の実家に来ています。

毎月の恒例の帰省ですが、今回は応接間のエアコン取り替えが有りました。
エアコンが急に作動しなくなったので、上新電機に行って注文したのが先月のこと。
工事日を帰省時にお願いしていたのです。

私が帰省した時に、どうしてこうもトラブルがあるんでしょう???

.┘▲灰鷙事が終了して気がついたのが、玄関ドアが閉まらなくなったこと‼
すぐに上新電機に電話しましたが、工事業者はあまり認めたくない様子で、機嫌がすこぶる悪い。
どうも上新電機から叱られたみたいですね。

来てくれるとはいうものの、こちらでも玄関ドアのトラブル解決業者をネットで調べて電話してみました。
フリーダイヤルばかりで、繋がったのは東京が2回、愛知県が2回。
宝塚の業者には直接には繋げてくれず、文句を言って、折り返し電話かけてくれた業者は土曜日にしか行けないと言いました。
今日の就寝時はどうするの?
出かける時はどうするの?
(金曜日、横浜へ連れて行くことになっているのです。。。)

ネットで探した業者に電話すること7、8回?
最後にかけた業者は 06から始まる業者だったので、もしや、、、一縷の望みをかけて・・・❣
尼ヶ崎の【ナンデモ大工本舗】で、実家の近くで工事をしているので3時過ぎに言ってあげると言ってくれました★
ナント嬉しいこと❣❣
↑ 残念ながら、きてくれた時には、玄関ドアは閉まるようになっていました!

上新電機の工事業者が来てくれて、直してくれたのです。
いつも母がドアに木の板を挟んでいた(ドアを開けておく癖があります)ので、ボルトが少しずつ緩んで来ていたようです!
御免なさい、って深くお詫びしました。。。。


一昨日から家電(いえでん)が繋がらなくなりました。
デイサービス見学に行って来た母にケアマネさんから電話があったにもかかわらず呼び出し音が鳴りません!
母の携帯番号を教えていなかったので、わたしのスマホにかかって来ました。
教えていても教えていなくてもp、母が携帯電話を取るのはマレなのですけれど。

そういえば、一昨日の夜、わたしも夜8時過ぎと9時過ぎに30回ずつ鳴らしたのですが、聞こえなかったそうです。
電話機のコンセントはちゃんとソケットに繋がっています。
受話器を持ち上げても、プーーーの音が鳴りません。
これは受話器の故障でしょう?

昨夜、上新電機に電話するも、工事業者が持参するには時間が無い、とのこと。
すぐに持って来てもらうには????
Amazonで頼むことも考えたのですが、先月電球を取り替えてもらった、近くの電器屋さんに電話してみました。
仕事で出払っているので、明日(今日のことです)持っていきます。と言ってくれたので、これもホッ🎶

新聞屋には留守中の新聞を止めてもらいました。
ヤクルトにも牛乳屋にも、配達をストップしてもらうように頼みました。


いや〜、こんなに電話をかけまくった日はありません💦💦💦
忙しいのか、電器屋さんは来てくれませんでした。
明日、取りに行くことにしました。
| 日記風 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
『ビューティーワールド ジャパン』
エステの商材を買いに、今年も『ビューティーワールド ジャパン』へ行ってきました。
実際に足を運ばないと買えないものもあるし、新しい出会いもあるので、案内が来ると必ず出かけています。

今年の出会いは、、、「人由来の幹細胞入りフェイスマスク」(^^♪

その他は、お客様からも要望の高い、「人由来の幹細胞入りクリーム」と馬プラサンタ錠剤。
そして、パックに使うゲル(^^♪
新しいゲルも買ったので、合計3種となりました。
すべて天然の海藻ゲルが基本です。
昨年買ったのに、一度も施術で使用したことのないゲルマスクもあるので、次回からはしっかり使おうと思っています。


最近の化粧品業界では幹細胞(人由来)入り・・・が大人気ですね★
私が出会ったのは一昨年のことですが、その頃にはほとんどのメーカーで使われていなかったように記憶しています。
それが、、、たくさんのメーカーが幹細胞を売りにしていて、ビックリしました!!
iPs細胞やES細胞などを培養した、その培養液を使っているとのことで、とても高価なものだそうです。
ですから、それが入っているクリーム等は当然お高いです!!

しかし、、、私自身の肌ではもちろんのこと、お客様からも嬉しい報告を受けています。


『ビューティーワールド ジャパン』では、メーカーの人から直接説明を受けるので、頭に入っていきやすいですね。。。
質問、疑問等、投げかけることもできるから余計です。。。
施術のレクチャーも1時間受けたので、次回から生かせたら良いなあ、と思っています。。




施術で主に使用しているWOVE製品(^^♪





昨年も見ました! 「楽しんご」さん。
セントラルコーポレーションの店頭で、美白のデモンストレーションをしてました。
昨年、私も同じ製品を購入したのに、一度も使ったことがないことを会社の人に話したら、お風呂での使い方を教えてくれました。。。


いや〜〜! 今回は疲れました。
幹細胞入りのクリーム10個、馬プラセンタ瓶を6個、パック用300グラムのゲルを3個。
それをもって、ビッグサイトの東4〜7ホールを行ったり来たりしたので、この歳で疲れるのは当然でしょう!
3時半からの講演も聞かず、バスに乗ってYCATへもどってきたのです。。。。







| エステ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
2/328PAGES | << >> |