28年度 神奈川県拡大写本連絡協議会・勉強会終了
今日の25日(土)、神奈川県拡大写本連絡協議会、28年度2回目の勉強会が盛況のうちに終了しました。

私たちが日頃書いている拡大教科書やセンター依頼による(拡大)蔵書、個人からの依頼(原本は個人からの持ち込み)による楽譜等、或いは受験用問題集などは、著作権がクリアになっているので何ら問題ないのですが、それ以外の書物を拡大する場合には、必ずと言って良いほど著作権問題が立ちはだかります。。。

これは書物に限らず、音楽に関しても言えると思います〜〜〜。


が、著作権の許諾を取ったグループが、神奈川県拡大写本連絡協議会(県拡蓮)17グループの中に幾つかあることが分かりましたので、
どのような申請書を何処に誰宛にどのように送付すればよいか、、、実際の事例を発表してもらって、他のグループに活かしてもらおうということになったのでした。

手をあげてくれたグループは4グループ。
漫画もありました。
源氏物語、百人一首・・・これなんて、著作権というには古すぎて問題ない筈なのに、、、
古語を現代語訳した訳者や出版社、挿絵作家等々、著作権に関係するものがとても多いのです!!

なるほど! なるほど!
と納得したけれど、それでも分からない問題が次から次へと・・・。

著作権に関する専門家でもあるライトセンター職員が丁寧に説明して下さって、勉強会は大いに盛り上がりました!!
気分が高揚したところで閉会。



しかし、、、もっともっと専門的な話も聞きたいと言う方のために。。。

慶應義塾大学の中野泰志先生から転載歓迎とのメールが届いておりますので、ご興味の或る方はどうぞ♪



ーーー(転載歓迎)ーーー
教科書デジタルデータ活用の留意点
—セキュリティ管理と著作権を中心に—
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nakanoy/research/largeprint/00_info/20170315.html

趣旨:「障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律(教科書バリアフリー法)」並びに「障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律施行規則」に基づき、教科書のデジタルデータ(教科書デジタルデータ)が、データ管理機関を介してボランティア団体等に対して提供されるようになっています。ボランティア団体等は、この教科書デジタルデータを用いて、拡大教科書や音声教材を作成し、障害のある児童生徒に提供しています。本講演会では、障害のある児童生徒に教科書デジタルデータを活用して拡大教科書や音声教材を作成する際のセキュリティ管理や著作権法上の留意点を紹介します。

日時:2017年3月15日(水) 14時30分〜17時00分
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館(以下のURLの地図の,侶物)1階ホール
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
主催:慶應義塾大学中野泰志研究室

プログラム
・14時15分 開場
・14時30分〜14時35分 開会挨拶
・14時35分〜15時05分 最新版UDブラウザにおけるセキュリティ管理(中野 泰志[慶應義塾大学])
・15時05分〜16時35分 教科書デジタルデータを扱う際の著作権法上の留意点(石島 美也子[弁護士(橋元綜合法律事務所)]
・16時35分〜16時55分 質疑応答
・16時55分〜17時00分 閉会挨拶

参加申込
・定員は200人です。入場は無料です。
・参加を希望される方は、「慶應義塾大学・中野泰志研究室」宛に、「教科書デジタルデータ講演会参加希望」とお書きの上、メール(info@nakanoy.econ.keio.ac.jp)もしくはファックス(045-566-1374)でお申し込みください。なお、定員に達した場合には、お断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

その他
・お車でのご来場はできません。
・本講演会は、文部科学省初等中等教育局教科書課委託研究事業「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」(代表者:中野泰志)の一環として実施いたします。
ーーー


| 拡大写本ボランティア | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0)
お嫁に行った食器🎶



このウェッジウッド『ワイルドストリベリー』の食器、今日、我が家から娘宅へお嫁に行きました〜。

若い頃、この食器が欲しくて、ボーナスごとに少しずつ買い集めました。
数年かけて集めましたけれど、もったいなくて家族で使うことはせず、お客様にだけ出してました。
あとは、飾り棚に飾ったまま・・・・。
さあ〜、何年飾り棚にあったでしょう?


もう使うこともあるまい、と先日娘たちに譲ろうと尋ねたところ、
長女は「見ていただけで飽きてしまった」と言い、次女は「欲しい」と🎵

次の日曜日に友人たちを招待するので使いたいとのLINEがきたので、持って行った次第❣


奥に見えているナルミの食器たちも、お嫁に行ったもの。
私の結婚祝いに父が全シリーズを買ってくれたのに、社宅住まいで食器棚も小さいから、、、とずっと実家に置いたまま。
一部だけは持ってきて使っていたのですが、父には本当に申し訳ないことをしました。
でも、孫が使ってくれている(全シリーズを実家から送りました)ので、喜んでくれていると思っているんですけど・・・❣

| お気に入り | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェ パルファン(宝塚阪急内)にて食事
母と宝塚阪急で食事。
母が良く知っている、というか老人会の仲の良い人たちとよく食事する「カフェ パルファン」へ連れて行かれました。
以前にも母とお茶したカフェです。

阪急宝塚駅に直結しているデパート内にありますから、歌劇を観た帰りだったり、有馬から帰ってきた人だったり、、、席が空くことがないほど、集客力の高いカフェですね。
お洒落をした数人の女性客たちは、歌劇の帰りでしょうか?
山登り風の格好をした男女の客は、きっと六甲山から有馬を通ってバスで宝塚に着いた人たちだろうと思っていますが、、、
私たちのように買い物ついでに食事をするご近所さんも多いとは思いますけれど。

しかし、4時ごろに食事をする客はさすがに少なかったです(爆)


母がよく頂くというお弁当を注文しました。
私たちにはちょうど良い量でした。
デザートと紅茶で、もうお腹いっぱい!



暖房器具のあまりない、寒い寒い実家に比べて天国🎶
母もホッとしたようです。

古いエアコンは30度にしてもあまり暖かくないし、デロンギのパネルヒーターはダイニングキッチンを暖めるほどの効力はありません。
和室のコタツに入っていても、部屋全体が冷えているので、あまり暖かくなく、、、。
浴室と脱衣所だけは、エアコンが効いてとても暖かい。
数年前にはなかったのですが、私たちがお風呂に入ってくれないものだから、意を決して設置したのです。
寒い寒い我が家の浴室と比べても数段寒かったのです。。。


もう歳だから、いつ死ぬか分からないからと、新しい暖房器具を購入する気はサラサラなくて、小柄な体にドンドン重ね着して生活しているんですよ、母は❗

冬の実家に帰るときは、こちらも相当の覚悟と沢山の洋服が必要ですねぇ〜
次は3月ですが、少しは暖かくなっていることでしょう。


| グルメ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
Dead Sea
先日宝塚に帰省した折、通帳記帳・食事目的で、母と宝塚阪急へ行ってきました。

食事前に阪急デパートの中をウロウロ。
トルコのクッションカバーに釘付けになり、購入してしまったのですけれど、会計を済ませている間に。。。
【Premier】販売員から声をかけられたのです。

【Dead Sea の塩を使った化粧品】販売でした。





アレヨアレヨと言う間に、手の甲に美容液を刷り込まれました。
まあ〜なんということでしょう❣
スベスベツルツル‼
ミネラル分がすぐに皮膚に染み込んで細胞が活性化するんですって⁉

すぐに活性化するかどうかは疑わしいけれど、とにかくお風呂に入るまで、そのツルツルスベスベは続きました。。。

次にボディスクラブを試されました。
いや〜〜、これもまた超気持ち良い❣

お風呂で使うと、痒くないって!!
横浜の水が合わないのか、お風呂に入った後にボディローションをつけなければ、痒くて仕方がありません。
実家のお風呂に入っても痒くないし、温泉に入った後もなんともないのに、、、。

興味が湧きました!

ティースプーンくらいの塩を手にとって、お水で溶かします。
出来た塩水で体を優しく洗うと、ミネラル分が染み込んで痒くないという説明でした🎶

いつも痒くてたまらない私が購入したのは言うまでもありません❗


購入した夜、ツルツルだったんだけど、、、使い方を間違ったみたいなので、今晩再挑戦。


425グラム入っているので、約半年使えるようです。
そのあとは電話・ネット注文とのこと。

お店は京都中京区寺町四条上る
WWW.DEADSEA-PREMIER.JP

| 美容と健康 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0)
国語科の親睦会
2年ぶりに開く国語科の親睦会🎶
一昨年は拡大写本講座がなかったので、新人さんを囲んでの親睦会を開くことができませんでした。
が、昨年は国語科に新人さんが4人入ってみえたので(自分には無理ということで、すでに2人おやめになっちゃいました)、新学期に向けての写本が忙しくなったけれど、先へ行くほど大変だから、、、と、今日、14名でランチに行ってきました。

13:30にはライトセンターに戻らなければならない仲間が2名。
無理を言って11:30開始の13:20終了にして頂いたのですが、、、

場所は、ライトセンターから車で5,6分のところにある『ビストロ・デュヴァン ガリエニ』という名の小さなフレンチレストラン』
ご夫婦2人でやっていらっしゃるそうで、16名くらいは大丈夫みたいでした。
駐車場は3台。(予約制)

最近改装されたそうで、小ざっぱりした内装は好感が持てました🎵



地元の野菜にこだわって作っていらっしゃるお料理は、どれも大変に美味しく、感激致しました。
ボリュームもあって、お腹いっぱいに😁

前菜のお野菜は鎌倉で採れたもの。
牛蒡のスープは戸塚区原宿の牛蒡を使用。
メカジキのグリルに添えられた菜の花も、ご近所のもの。

時間がなくて急いで出してもらったデザートの、ナント美味しかったこと❣
ホワイトチョコを使ったクリームブリュレ、青森産のりんごのコンポート、クルミのアイスクリーム。
いや〜、これに紅茶かコーヒーがついての2270円(税込)はリーズナブルな料金で、とても良心的。

どのお料理もゆっくりと味わって頂きたかったわね、、、。
みんなの意見です。。。

半数程はまたライトセンターに戻って、仕事をしたのでした。
私がセンターを出たのは16:40くらい。
毎火曜日は、ほぼこのくらいの時刻の退所ですけど(笑)




※ビストロ・デュヴァン ガリエニ
Tel : 045-442-5578
ランチ 11:30〜14:45
ディナー 18:00〜22:30
定休日 水曜日(終日)・日曜ランチ


| グルメ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0)
エステ 3月の予定です
こんにちは♪
浴室の工事があるため、3月も施術日が少なくなっています。
床・天井までのタイルと少し大きめ(1、25坪)の寒い寒い浴室から、ついにシステムバスへ。。。

一度は工事を止めにしたのですが、タイル壁の何処かからお水が浸みだしていることが疑いもない事実と納得したので、ついに私たちも重い腰を上げたのです。
築25年目としては早いのか遅いのか・・・・????

2階のベランダの隅も25年間の雨漏りのせいで腐っていることが判明。
その工事がちょっと前に終わりました。
予想だにしていなかった工事です!!

浴室だって、実家などは50年以上も経っているのになんの不都合もありません。
なのに、、、25年しか経っていない我が家では、長年の浸みだした水で壁も腐っているかもしれず、【開けてビックリ!】なんてことにならなければよいと、、、
祈るような気持ちです。

浴室内は、今まで通りに薄いグレー色でまとめました♪


こんなのだったら、もっと早く決断して、寒い1月頃に工事をしてもらうのでした。。。
浴室暖房をしていても、寒い寒い!!
タイルの床はつま先立って歩きます。
ヒヤ〜〜ッ!!として、とっても冷たいのですよ(爆)

歳をとると冬の浴室内での事故が多いと言いますから、なんとかセーフ!! ってとこですかねぇ〜〜


さて、3月のエステの予定です。
ご希望のお時間がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さいませ。
お待ち申し上げます。。。





なお、2月の施術日ですが、26日、27日と空いておりますので、よろしければどうぞ♪

   26日(日)・・・14:00 のみ
   27日(日)・・・10:30〜16:30 いつでも 



 
| エステ | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0)
節分会と恵方巻き
今日は節分会ということで、成田山新勝寺でも川崎の大本山總持寺でも、大々的に豆まきが行われましたね。
自称セミ(セミセミセミ)プロの夫は、總持寺の方へ出かけました。
新勝寺の方は、もちろん成田屋の市川海老蔵一門、横綱白鵬、新横綱稀勢の里、「女城主 直虎」の出演者等が豆まきをしたようですね。
テレビ放映されていました。。。

總持寺のほうは、石原軍団や大和田伸也夫妻など、、、
豆まきの会場は、千畳敷の大祖堂。
約2000名が入れたようです。
入場制限がかかってはいけないと、夫は朝早くから出かけて行きました。

豆の入った紙袋を30以上も拾ったので、写真クラブの方々に配り、残りを持って帰ってきました。
それが、この写真♩


全て、セロテープで止めてありましたから、總持寺の僧侶たちが懸命に作業されたのでしょう!
(イヤイヤ・・・納入業者かも(爆))
少なく見積もっても、2000✖30???=60000個
凄い数ですねぇ〜


さて、恵方巻き!
大阪のノリ業者の発案らしいのだけれど、よくもまぁ〜全国区になったものですねぇ!

関西から広まったから、マダムは勿論ご存知よね?って言われるけれど、数年前まで全くもって知りませんでした。
中高時代の友人たちだって、同じく!

だって、、、大阪のノリ業者の発案なんですもの、いつ頃のことでしょう?

が、こんなに世間が騒いでは、、、ってなことで、作るのではなくスーパーで買ってまいりました。
今年の恵方は北北西とのこと。
その方角を向いて、言葉を発することなく、長い海苔巻きを食べきる。
なんてことはできませんから、しっかり8切れに切ってお皿に盛りました🎶
ほんの一部だけ、4切れに切って、少し大きめの海苔巻きを北北西に向かって頬張りました(バク)



シャドーのお仲間はご自分で作られるとのこと。
立派ですねぇ!
主婦の鑑です。。。

コンビニではノルマがあって大変なようですね。
勝手に広めて作っておいて、ノルマだなんて・・・あんまりです!





| 日記風 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0)
シャドーボックス卒業作品仕上げ なんだけど・・・・(爆)
一昨日、先生が額装屋さんまで取りに行って下さったので、最寄駅まで受け取りに行ってきました。
駅ビルのなかの喫茶店で会って、早速見ました。

先生が「大きくて重いわよ〜」と言われたように、ホント想像以上の大きさと重さでした。

私がお願いしていたのとは少し違っていて、、、。
実際に作ってみると、私の素人考えでは難しいようでした。
シャドーボックスとマットの境はゴールドではなくて、焦げ茶色の木製だったのです。
が、、、私が選んだ木製の枠は、幅が少し狭かったみたい〜〜


明日提出なので、これから最後の仕上げにかかります。

夫に写真を撮ってもらって、写真も仕上げてもらいます。
最近、朝日新聞写真欄に名前が何度か出るようになって、自信をつけた夫(自称セミプロ セミが5つくらいついた 爆爆)ですから、素晴らしい写真になるだろうと思ってるんですけど(爆)





私が撮った写真はハレーションを起こしたのか、花の刺繍のピンク色が余り良く出ていません(涙)


| 手芸全般 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
どこも厳しい。。。
いつものように、また朝日新聞購読継続のお願いをされました。
我が地区の販売所は3年に1度の割で契約を交わしています。。。。

シャドーボックスのお稽古場の方々は、朝日新聞社が毎月発行する『ミュシャ』や読売新聞社の『ディズニーシリーズ』を8部〜10部もらっていらっしゃって、私にも頼めばいいんじゃないの? って勧められます。
また、好きな洗剤やチケットなどをもらう方もいらっしゃるようですね。

そんな話を来られた方に話すと、
配達所の格差に寄ることが分かりました。
我が地区は高齢化がどんどん進んで、購読する方が減っているようです。
また、今の若い方たちの中には新聞を紙ベースではなく、ネットで読む人も多く、なかなか新聞を取ってくれないのだとか!?

4000部以上あった購読数は、現在3000部を切っているとのこと。
今日も、配達人が1人辞めたそうです。
2月3日から牛乳も取り扱うようですが、今から新規開拓は難しいでしょうねぇ〜


【地域の見守り役】を担うようにすれば、、、、これからはそうしたサービスもして、新聞を取っていれば安心♪みたいなことをしていけば良いんじゃないかしら? ってアドバイスしてみたのだけれど・・・。



実家の母は、まだ地域包括センターのお世話にはなりたくないといって、要支援なども一切受けていません。
買い物が大変になれば、灘生協のお世話になればよいと思っているようですが、自分の足で買い物に行ける間は頑張るのだそうです。
が、、、ヤクルト配達の女性は【見守り役】も担っていると聞いているので、そこは安心。
明治乳業の配達人も【見守り役】を担っていらっしゃるようですから、これも安心です。
遠くに住んでいるので、いざっ!! って時に駆けつけることが出来ませんから・・・。

そんな風に新聞配達の人も、配達だけではなく、断りの電話もないのに2〜3日新聞が溜まっているようなら、ちょっとお声をかけるとか、交番に届けてくれるとかして下さると、それを安心材料として新聞を取って下さるようになるのではないかしら?
そんな風に思ったのです。。。


高齢化が、こんなところにまで影響してくるんですね〜
年金生活者の私たちだって、いつまで朝日新聞(日経も少し)を取ることが出来るか・・・?


| 日記風 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0)
拡大教科書の認知度はまだまだ・・・・
昨年の春から夏にかけての計14回にわたる拡大写本ボランティア講座の受講生は20名を超していましたが、入部された方は17名でした。
一昨年までは、教科書を実際に書けるようになるまでの約半年間、物語を書きながら拡大写本用の文字やその必要性等々に慣れたり理解してもらっていました。
その後、教科に配属。

が、、、今回は初めての試みとして、配属された各教科で育てようと言うことになりました。

国語科には4名が配属されました。
そのうちの横須賀から通ってこられている男性I氏は、訳あって隔週の来所。


先日来られたときに、拡大写本を目指した理由をお聞きしてみました。
元学校の先生だったらしいとの噂ですが、それは(私は)知らないことになっています。。。

20数年前、目の不自由な児童が居た。
検定教科書では全然見えないので、親御さんが個人的な【つて】を頼って拡大教科書を作ってもらっていたが、その苦労は大変なものだった。
I氏のお嬢様の婚家先のお義父様が5年ほど前に点字を習い始め、今は指導者となられて仕事の方は辞められた。
定年を迎え、自分も何か世間に恩返しがしたいと思い、目の不自由な児童を思い出して拡大写本講座を受けることにした。
お嬢様の義父様の影響も大いにあった、、、と。
が、地元の横須賀では年齢を理由に断られたので、神奈川県視覚障害援助赤十字奉仕団の拡大写本講座を受けることにした。

そんな内容でした。


今から20数年前と言いますと、私が入部した頃です。
その頃はやはり、拡大写本グループが親御さんからの依頼を受けて拡大教科書を作っていましたね。
全くの『プライベートサービス』でした。
既に神奈川県には拡大写本グループが15以上はあったと思います・・・。

20数年前の親御さんはご存じなかったのでしょう。
また、周囲に拡大写本グループを教えてあげる人もいなかったのでしょう。。。


しかし、、、この、同じような話を、つい最近も聞いたのです。

拡大教科書を既に使っている普通学級に通う弱視児童のお母様が中心となって、他の普通学級に通う弱視児童を持つお母様たちに、拡大教科書、それを取り巻く環境などを知ってもらう計画を立てられました。
話をするのは視援奉・拡大写本部会ボランティア。
場所は盲学校の教室です。

拡大教科書を初めてご覧になったお母様がいらっしゃって、こんな教科書があるのかとビックリされたというのです。
また、学校側からボランティアが作った大きな文字の拡大教科書ではなく、教科書会社が作った(最大)28ポイントの標準拡大教科書を使うように指示された方もいらっしゃったとか・・・!
普通学級の先生方の無知? も関係しているように思います〜〜〜


ボランティアが作る拡大教科書(手書き & PCによる)の認知は随分進んだと思っていましたのに、現状は昔とあまり変わっていないようです。
読みづらい教科書を使っている弱視の子どもたちが可哀想です。。。

| 拡大写本ボランティア | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
2/312PAGES | << >> |