さすが? やっぱり? 伊東屋
先日、溝口にある伊東屋へ出かけました。
というより、溝口に伊東屋があることすら知らなかったのですが、OIOIに行ったら、そこに伊東屋があったわけで。。。(爆)

5月下旬に、PTA仲間と久しぶりに会うことになり、文房具をあげようかしらと思っていたので、いそいそと店内へ・・・。
横浜高島屋にある伊東屋とは比べ物にならないくらいに広くて、驚きました。
店内にいる人は少ない・少ない!
ゆっくり見て回ることができました。

夫は東急ハンズで廃番だといわれたボールペンの芯が見つかった(伊東屋の店員に探してもらいました)ので喜んでいました。
東急ハンズで尋ねたら、電話で確認してくれたのだけれど、20分後に言われたことは、廃番!!
どういうことでしょうか?

そういえば、、、クロスのボールペンが壊れた時もそうでした。
メーカーに確認の電話をかけてくれた(あまりにも長時間だったので、忘れられたのではないかと心配したほどでした)結果、直るかどうかわからない、修理代金もわからない、、、という返事でした。
それを伊東屋では、当たり前のように、「クロスは永久保証ですから、新品と交換になります。お代は不要です!」って!!
1か月以上待ちましたが、壊れたボールペンと新品のボールペンの2本が手渡され、もちろん無料でした。。。

東急ハンズも社員教育が行き届いて気持ち良いのだけれど、得意分野が違うのでしょうか? 
伊東屋の方が勝っていることもあるのですね〜


差し上げたいな、と思うものがあったのですが、数が足りない!
店員が問屋に在庫確認してくれたところ、あることが判明♪
横浜高島屋で受け取りたいと言うと、気持ちよくその旨を問屋に伝えてくれました。
揃ったのだけ包装してくれました🎶

素敵な包装です。
あとのも同じが良いでしょうと、紙袋を別に用意してくれた上に、高島屋の伊東屋にシールは薔薇と指定してくれたのです。
高島屋に取りに行ったところ、ちゃんと用意してあって、同じ様に包装してくれました🎶




こうした心遣いって、とっても嬉しいですよね。
大切なことだと思います。


更に、、、私が使っているメンディングテープの粘着力が強過ぎて、外すときに絵や文字が剥がれると相談したら、色々考えてくれて、無地のマスキングテープを勧めてくれたのです。
今は、それを使っていて、ストレスフリーになりました。

客が少なかったことも幸いしたのかもしれませんが、こうした客の要望に丁寧に寄り添う姿勢は、どこも見習って欲しいと思いました。







| 日記風 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0)
浴室 before & after
浴室が使用可能の状態になりました。
洗面所の壁と床は、まだ工事中ですが・・・。

浴室はTOTOの『サザナシリーズ』♪
TOTOのロイヤルカスタマーとしては、やっぱりTOTO製品しか使いたくありませんもの(爆)
     ↑ なんのメリットもないんだけれど・・・。

今までの浴室だって、浴槽はTOTOだったし、水洗金具だってTOTO製品だったけれど。
浴室乾燥・浴室暖房機は違うメーカーではありました。。。



27年前の家ですから、床も壁もタイルで、天井も高かった。
壁のタイルは高い天井まで続いていたので、冬などは窓にブラインドを下げ、浴室暖房していてもヒヤ〜〜ッとして、つま先立ちしないと冷たい冷たい!
しかも、、、浴槽は、当然、魔法瓶浴槽ではなく、直ぐに湯温が下がってしまって追い炊きをしなければ寒い寒い!!

洗面所の床と浴室の床との差は約20センチありました。
高齢者には不向きかもしれませんねぇ〜。



それが、、、
洗面所と浴室の床の高低差はゼロ、浴室の床は【ほっカラリ床】でヒヤッともしないし、床に直接座っても痛くありません。
魔法瓶浴槽だから、長時間、設定温度がキープされるらしい。
浴槽の水抜きも今までとは違って、ボタンを下ろすだけ。

しかし、、、
天井も相当低くなって、室内もちょっと狭くなったようです。
洗濯干しのバーが今までのは長すぎて使えないのですから・・・。
これなら、廃棄処分してもらうのでした。。。
貧乏性ゆえ、何かに使えるかしらん、って置いておいてもらったのだけれど。


照明は電球がLED電球に代わって、明るすぎるくらいです!
老いさらばえた体なんて、見たくもないんだけれど・・・。
そうそう、、、同じ理由で、浴室内の鏡はつけませんでした。
その代わり、浴槽から床に上がるとき用の手すり(シャンプー棒を手すり用の強度の強い物に変更)をつけてもらいました。








浴室内の向きが今までと反対なので、当初は戸惑うかもしれません。



今晩から、リフォーム後のお風呂に入ります。。。

浴槽が相当大きくなった(壁の端から端まで)ので、チト心配なのですが(爆)





| 日記風 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0)
初体験 日帰り天然温泉『○○の湯』
ついに、、、水曜日から浴室のリフォーム工事が始まりました。
その間、お風呂に入ることが出来ないので、評判の日帰り天然温泉『○○の湯』に行くことにしました。
我が家から車で30分ほどのところにあります。

岩盤浴も出来るし、食事も出来るというので、夕方の6時頃に出かけました。
岩盤浴の方は無料のお試し券があったので、それを利用♪

夫が電話をかけて混み具合を尋ねたところ、今日は空いている! とのこと。
が、、、現地に到着してみれば、駐車場は満杯!
混んでいるいるときは、駐車待ちにでもなるのでしょうか? ねぇ〜???


ホテルの大浴場みたいかと思っていたら、とんてもない!!
店員に尋ねること何回もで、やっとなんとか理解したというか・・・。

靴をロッカーにしまい、自販機で入場券(600円)を買って、フロントへ。
入場券を渡したあと、靴のロッカーキーと引き替えに岩盤浴のグッズを借り(本当は500円かかります)て、説明を受けてから浴場へ。。。

岩盤浴と浴場を何度往復しても構わないそうだし、その岩盤浴の服装のまま食事をしても良いとのことでした。


周りの人たちは、何度も来ているような感じ。
動きに無駄がなくて圧倒されてしまいました。
自分用の石けんやシャンプー用品を籠に入れて持ち込んでいる人も大勢!
何度も利用しているんでしょうねぇ〜。


洗顔、シャンプーをした後、高濃度炭酸温泉に入りましたが、5分もしないうちになんだか息苦しくなってしまったので出ちゃいました。
岩盤浴用の服に着替えて浴場を目指します。
初めてのことなので不安。
アロマを焚いている優しそうな岩盤浴場へ・・・。


もう何人も横になっていました。
大きなバスタオルを熱く(温かく?)なっている石の上に広げ、恐る恐る横になってみました。
アロマの香りが気持ちがいいですねぇ♪
体がポカポカ♪
ゆっくりと約50ほど数えて部屋を出ました。
それ以上横になっていては気分が悪くなるかもしれないと思ったからでしたが、もう少し楽しんでも良かったかもしっれません(笑い)
休憩しながら、また違う岩盤浴を体験しても良かったのかもしれないんだけれど、お腹も空いていたので自前の服に着替えて食事会場へ向かったのでした。

夫が不満そうに言うには、「岩盤浴と言ってもちっとも熱くならないし、汗も出てこない。これはインチキじゃないか?」と・・・。
ン???!!
岩盤浴で熱くなった体を休める(冷やす?)場所に横になっていたのです(爆)
ちゃんと【休憩場所】との札が掛かっていたのに、、、、なんと言うこと!!
まぁ〜〜、夫らしいと言えばそうなんですけど。。。
無料のお試し券で良かったです!!


夕飯を頂いて帰ってきましたが、また行きたいか?と問われれば、「もういいかなぁ〜」っていうのが正直な感想ですねぇ〜〜





| 日記風 | 13:41 | comments(2) | trackbacks(0)
太極拳仲間の死
月曜日夕方、太極拳仲間のお通夜に全員で行って参りました。
思いもかけない、あっけない死でした。。。

先週の水曜日、レッスン終了後に近くの中華料理屋さんで【お疲れさん会】をしました。
地域の太極拳発表会、神奈川県武術太極拳フェスティバルに続けざまに参加したので、その【お疲れさん会】でした。。。

亡くなられたお仲間は男性のSさんで、フェスティバル当日の朝に転んで足を打ったとか、急遽欠席されたのでした。
そのお詫びも兼ねて、食事会に参加されたのですが。


テーブルは2つ。
私とは違うテーブルで、みんな和気藹々、話も弾み、お酒も愉しく嗜まれて、最後のデザートを頂こうというとき。
ドスンとものすごい音!!

違うテーブルの私たちはもちろんのこと、同じテーブルのお仲間さえも、突然のこととて、何があったか直ぐには分からなかったくらい。

Sさんが立ち上がろうとして体勢を崩し、そのままピータイル?の床に頭から落ちて、したたかに頭を打たれたようでした。
頭からは大量の血が・・・。
顔面は蒼白!


すぐに119番!
ご自宅には私が携帯で連絡しましたが、「後ほどお掛け直し下さい」のメッセージが流れるのみで、ご家族には繋がりませんでした。
救急隊員が来るまで、心臓マッサージの心得のある方が隊員の指示通りに行った結果、少しは赤みを帯びたお顔に・・・。

救急車が到着!
応急手当をしている間も、何度も電話しましたが繋がりません。
お名前と電話番号を書いた紙を救急隊員に手渡しましたけれど、後から聞くところによると、奥様に通じたのは数時間後だったようです。


救急車は直ぐには出発しません!
受け入れ先を探していたのですね。

動き出したのは、約10分後でした。


ある大学病院のPCに名前があることが分かったので受け入れてくれたそうですが、家族に繋がらないということで警察に通報。
警察が自宅へ・・・。


外出先のレストランでの出来事だったので、現場検証があったらしい。
傍に居た仲間2人が呼ばれて、倒れたときの格好とか様子を詳しく調べられたとのこと。
一緒に救急車に乗って行かれたお仲間は、病院に着いても何も知らされず、不安になられたようです。
(私が救急車で運ばれたときも、一緒に車に乗って行ってくれた夫は何も知らされず、すごく不安だったと・・・)


意識を回復されることなく、翌々日にお亡くなりになったそうです。
実家から帰ってきた夜に夫から聞き、ビックリしたことでした。
全員でお通夜に行くことが決まったとのこと、私も葬祭殿へでかけたのでした。


70歳になられたばかりで、まだまだお若い。
あんなに愉しそうに美味しそうにお料理やお酒を召し上がっていたのに、突然倒れて亡くなってしまわれるなんて信じられません。
ご家族の方々なら、なおさらでしょう。。。

ご冥福をお祈りいたします。



※いざと言うときの為に、
保険証も大切だけど、それ以上に携帯おくべきものは、罹ったことのある(近くの)大きな病院の診察券紙に書いた自分の住所、自宅の電話番号、夫もしくは妻、或いは家族の電話番号だと思っています。
携帯やスマホに保管していても、パスワードが分からなければ開けないですから〜〜。
今回もそうでした。。。

それから、私は既往症や飲んではいけない薬名などを書いた紙も、お財布や手帳に挟んでいます。
どこの誰か分からないときには、持ち物を全部調べると聞いたことがあります。
(お薬手帳が役に立つとも聞いたことがありますから、これも携帯しています!)


そんな話を救急隊員がたち去った後にしましたら、健康保険証さえあればよいと思っていた方が多かったようで、みなさん妙に納得されたみたいです。
だから、、、どんどん持ち物が増えて、大きなバッグが必要になるんですよね〜〜〜






| 日記風 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0)
母のこと
宝塚に独りで住む89歳の母のところに(1ヶ月に一度)帰りだしてから、もう随分経ちました。
2泊3日の帰省です。
それ以上になると、20年以上も一人暮らしを続けてきた母の日常が日常でなくなり、生活スタイルを変えなければならない、、、そんなイライラが募ってくるようです。。。

私も自身の生活スタイルを変える必要が出てくるので、これくらいが限度なのかもしれません、今のところ・・・。


買い物にも自分の足で行き(徒歩20分弱のところにある阪急デパートへ)、レパートリーは少なくなったようだけれど料理もし、老人会のお世話係もし、庭の手入れに余念がない母を見ていると、要支援はまだ早いかな?
そんな感じなのですが・・・。

しかし、遠くに住む一人っ子の私にとっては、何かあったときに駆けつけられない・・・そんな心配があって、先日も一緒に市役所高齢者支援課へ出向きました。
分かっていることだけれど、やはり地域包括センターでお世話になるのが一番のようでした。


が、友人たちの話を聞くと、どの親御さんも地域包括センターのお世話になるのは厭なようですね。
まだまだ自分は1人でやっていけるのに!! とのプライドがあるからのようです。

市役所の方によると、まだ元気なうちに包括センターの方々と親しくなっておいた方が、後々便利なのだそうですが・・・。


母は大阪ガスが行っている【見守りサービス】を随分前から受けていますが、『イザというときに押すスイッチ』を家の真ん中辺りに置いているので、肝心なときには役に立たないように思えます。
寝るときくらいはベッドの横に置いて欲しいと頼んでも、そんなことにはならないから大丈夫と聞き入れてくれません。
ご近所の方の電話番号を控えてはおりますが、入院された方、亡くなられた方、高齢で引っ越された方などが増えてきて、役に立たなくなりました。
月1回の老人会だけが頼りなんて、、、そんな不安な状態です。


母の様子だと要支援を受けることは出来ないと思いますが、いろんな方々からのお声がけは欲しいですよね。
最近では交番のお巡りさんが来て下さったとか・・・。

父の月命日に必ずお参りして下さるお寺さんの存在は大きいかもしれません。。。
部屋の掃除、仏壇に飾る花の用意(すべて母が育てた花を生けています)も気が張っていいかも♪
ヤクルトレディは見守り役も担っていると伺いました。
明治ヨーグルトを配達してくれるおじさんも、何か異変があれば気がついてくれるかも?
老人会のお世話係も気が張るようですし、もしなんの連絡もなく老人会を欠席するならば見に来て下さるかもしれません。。。


こうして、いろいろとブログに綴っていると、本人が助けを必要とするまでは今のままでもよいかな、なんて納得出来るようになりました。
ありがとうございました(*^_^*)




| 日記風 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
節分会と恵方巻き
今日は節分会ということで、成田山新勝寺でも川崎の大本山總持寺でも、大々的に豆まきが行われましたね。
自称セミ(セミセミセミ)プロの夫は、總持寺の方へ出かけました。
新勝寺の方は、もちろん成田屋の市川海老蔵一門、横綱白鵬、新横綱稀勢の里、「女城主 直虎」の出演者等が豆まきをしたようですね。
テレビ放映されていました。。。

總持寺のほうは、石原軍団や大和田伸也夫妻など、、、
豆まきの会場は、千畳敷の大祖堂。
約2000名が入れたようです。
入場制限がかかってはいけないと、夫は朝早くから出かけて行きました。

豆の入った紙袋を30以上も拾ったので、写真クラブの方々に配り、残りを持って帰ってきました。
それが、この写真♩


全て、セロテープで止めてありましたから、總持寺の僧侶たちが懸命に作業されたのでしょう!
(イヤイヤ・・・納入業者かも(爆))
少なく見積もっても、2000✖30???=60000個
凄い数ですねぇ〜


さて、恵方巻き!
大阪のノリ業者の発案らしいのだけれど、よくもまぁ〜全国区になったものですねぇ!

関西から広まったから、マダムは勿論ご存知よね?って言われるけれど、数年前まで全くもって知りませんでした。
中高時代の友人たちだって、同じく!

だって、、、大阪のノリ業者の発案なんですもの、いつ頃のことでしょう?

が、こんなに世間が騒いでは、、、ってなことで、作るのではなくスーパーで買ってまいりました。
今年の恵方は北北西とのこと。
その方角を向いて、言葉を発することなく、長い海苔巻きを食べきる。
なんてことはできませんから、しっかり8切れに切ってお皿に盛りました🎶
ほんの一部だけ、4切れに切って、少し大きめの海苔巻きを北北西に向かって頬張りました(バク)



シャドーのお仲間はご自分で作られるとのこと。
立派ですねぇ!
主婦の鑑です。。。

コンビニではノルマがあって大変なようですね。
勝手に広めて作っておいて、ノルマだなんて・・・あんまりです!





| 日記風 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0)
どこも厳しい。。。
いつものように、また朝日新聞購読継続のお願いをされました。
我が地区の販売所は3年に1度の割で契約を交わしています。。。。

シャドーボックスのお稽古場の方々は、朝日新聞社が毎月発行する『ミュシャ』や読売新聞社の『ディズニーシリーズ』を8部〜10部もらっていらっしゃって、私にも頼めばいいんじゃないの? って勧められます。
また、好きな洗剤やチケットなどをもらう方もいらっしゃるようですね。

そんな話を来られた方に話すと、
配達所の格差に寄ることが分かりました。
我が地区は高齢化がどんどん進んで、購読する方が減っているようです。
また、今の若い方たちの中には新聞を紙ベースではなく、ネットで読む人も多く、なかなか新聞を取ってくれないのだとか!?

4000部以上あった購読数は、現在3000部を切っているとのこと。
今日も、配達人が1人辞めたそうです。
2月3日から牛乳も取り扱うようですが、今から新規開拓は難しいでしょうねぇ〜


【地域の見守り役】を担うようにすれば、、、、これからはそうしたサービスもして、新聞を取っていれば安心♪みたいなことをしていけば良いんじゃないかしら? ってアドバイスしてみたのだけれど・・・。



実家の母は、まだ地域包括センターのお世話にはなりたくないといって、要支援なども一切受けていません。
買い物が大変になれば、灘生協のお世話になればよいと思っているようですが、自分の足で買い物に行ける間は頑張るのだそうです。
が、、、ヤクルト配達の女性は【見守り役】も担っていると聞いているので、そこは安心。
明治乳業の配達人も【見守り役】を担っていらっしゃるようですから、これも安心です。
遠くに住んでいるので、いざっ!! って時に駆けつけることが出来ませんから・・・。

そんな風に新聞配達の人も、配達だけではなく、断りの電話もないのに2〜3日新聞が溜まっているようなら、ちょっとお声をかけるとか、交番に届けてくれるとかして下さると、それを安心材料として新聞を取って下さるようになるのではないかしら?
そんな風に思ったのです。。。


高齢化が、こんなところにまで影響してくるんですね〜
年金生活者の私たちだって、いつまで朝日新聞(日経も少し)を取ることが出来るか・・・?


| 日記風 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0)
初詣
今年の初詣は、(横浜北部の総鎮守である)師岡熊野神社へ。。。
昨年は、気分を変えて寒川神社へ、でした。

が、我が家から行くのに道に迷い(愛車のナビは古くて役に立ちません! タブレットナビでは夫は信用しないし〜)、やっと着いたら駐車場は何処も満杯で、大変な思いをしました。
お正月三が日ではなく四日なのに、やはり相模国一宮だけあって、人出は尋常じゃない。
駐車場の車の中で食べた[広島焼き]はマヨネーズが多すぎて気分悪くなってしまって、、、。

愛車のお祓いも孫たちの初宮参り、七五三なども、この寒川さんでしたので、とても有難い神社なのですが、あの人出の中でのお詣りは、、、如何なものか〜〜

で、今年は元に戻って、師岡熊野神社へ。

しかし、四日だったので、いつも駐車している駐車場は使用できず。。。

ある会社の駐車場を神社が借りているのですが、仕事が始まっているからダメなんですって!
神社の駐車場は、ちょっと入れにくいのが難点。


人出はそれなりに多かったけれど、しっかりお詣りできました。
神社裏に広がる権現山広場にも上って、師岡貝塚のいわれを確認したり、周りの家並みや新幹線を眺めたり、、、
この師岡貝塚は縄文時代前期の貝塚なんですよー!

帰りにはファミレスでお昼ご飯を。


意外と簡単な初詣となりました。
| 日記風 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0)
新年のご挨拶♪



明けましておめでとうございます。

昨年は拙ブログにお越し頂きまして、誠にありがとうございました。
今年も、なんとか続けたいと思っておりますので、お時間がございましたらお立ち寄り頂きますようお願い申し上げます。

早いもので、拙ブログを開設してから13年の月日が経ちました。
記事数はナント3100を超えました。。。

ブログ開設当時は、あれもこれも・・・と何でもかんでも記事にして、家族から馬鹿にされていました。
が、最近では記事内容に変化がなくて、ちょっと食傷気味だとか・・・(爆)

娘たちは母親の動向をブログで知るので、「元気にしてる?」などのメールを寄越すこともなく、「なんだかなぁ〜」って感じでした。
最近はブログ更新が滞っていたりもするので、ご機嫌伺いはありますけど、もっぱらLINEで♪♪

良いのか悪いのか・・・。


ブログ開設当時には考えられなかった『LINE』が身近なものになり、この頃では友人同士の連絡がメールより増えたことは事実です〜
お客様との連絡も、もっぱらLINEで。。。
【既読】が明示されるので、便利ですものねぇ(*^_^*)


これからの時代、何が便利で何が流行るでしょう?
LINEまではなんとかついてきました、これから先は・・・・・????


今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m








| 日記風 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマスプレゼント🎶
今日、LINEを通して・・・・お客様から素敵なクリスマスプレゼントが届きました★


エルメスの小さな絵本」ですって!
蝶の絵本でした。
ハンドベルで奏でるクリスマスソングが流れてきて、とっても幸せな気分になれました。。。


こんなプレゼントがあるんですねぇ〜
知りませんでした!

来年は、私も贈ってあげようと思いました。
| 日記風 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
2/56PAGES | << >> |