同期会と春の旅 No.1
中高時代の同期会が東京であり、またまた幹事役を仰せつかりました。
もちろん写真班としてです。。。

今回は初めてかもしれない「春の同期会」となり、遠くからでも出席しやすいようにと、東京ステーションホテルでの開催となりました。
会場は、地下にある「カントニーズ “燕” ケンタカセ」。
会場がとても暗かったので、写真を撮るのに難儀しました。

同期会の後、いつもの旅行仲間と旅に出る予定だったので、私の持っている重くて大きな【デジイチ】ではなく、夫の軽くて小さな【コンデジ】を借りて臨みました。
が、操作に慣れていないので、余計に大変でした。
帰宅してから、夫に加工をお願いして、なんとか・・・。

最近では、写真をプリントアウトせずに、ブログにUP(私のブログではありません!!)したものを見て頂くことにしています。
手元に置きたい方は、ご自分でプリントアウトをお願いして。


やはり東京ステーションホテルは便利なせいか、騎の喫茶室も地下のレストランも満席(みたいだった?)。
すごいですねぇ〜〜。


出席者は18名。
遠方からの出席者、久しぶりの出席者などもいらっして、各テーブルで話が弾んだように思います。

お料理は広東料理であっさり系。
お野菜中心のヘルシー料理が続き、胃にもたれることもなく!












この焼いたエビの殻を一緒に炒めたチャーハンは、香ばしさと歯ごたえが大変美味しかったですね〜〜



不満は、、、冷たいウーロン茶の高かったこと!!
生ビール1000円は分かりますが、グラスにちょっぴりだけ入ったのが950円だなんて、信じられません!!
温かいウーロン茶はおかわり自由だったとか!?
しっかり確かめるべきでした。。。


会場を出たところで、記念撮影。
その後、2階の「とらや」へ向かいました。

この「とらや」では予約は出来るのですが、条件が一つあり・・・。
一人1080円以上のものを頂くことなんですよ!!
会費の中から支払えることが分かっていたので、出席者にはそれ以上のお値段のものを注文して頂きました。
ほとんどの方が「梅あんみつ」1440円を頼まれました。
私も頼んだ一人ですが、写真を撮る前に頂いてしまったので、ブロガー失格、写真班失格!!
しかも、、、相当経ってから気がついたような訳で<(_ _)><(_ _)>


遠くまで帰られる方がいらっしゃったので、4時頃には散会しました。


| グルメ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
白鷹酒造にて東京竹葉亭の懐石料理を頂く
夙川沿いの桜を愛でるついでに? 白鷹酒造で懐石料理を頂くことにしました。
東京の竹葉亭がレストランを出しているとか・・・。
母も私も鰻がそんなに好きではないので、鰻が供されない懐石料理を選びました・・・。

阪急今津線が西宮北口駅で分断されてから、初めて出向く今津駅。
ここで阪神電車に乗り換えて、西宮駅下車。
タクシー(ワンメーター)で向かいました。




斜向かい側にアンリシャルパンティエの本社。。。


竹葉亭は白鷹禄水苑の中にあって、落ち着いた佇まいの心和む雰囲気がありました。
お昼時とあって、満席状態でした。



先日、ホテル・ベイシェラトン【木の花】で頂いたような、春満開の素晴らしいお料理の数々に、母は大層ご満悦♪
夫と胸をなで下ろしたことでした。。。

春らしいあしらいでしょ♪
【木の花】でも感激したのでしたが・・・。
ここでも本当の桜の花があしらわれていました♪



こんな風に鯛のあら煮が出るとは・・・。



烏賊と鰹のたたき。器も素敵。



若竹煮は私の大好きな一品♪



新じゃがと今が旬の桜海老のかき揚げ。
桜海老は駿河湾で獲れたものでしょうか?
小皿にのったお塩は、桜塩。



筍ご飯に香の物と赤出汁。



血圧降下剤を飲んでいるせいで、長期間頂いたことのないグレープフルーツの寒天寄せ。
久しぶりで本当に美味しかった。



タクシーを呼んでもらって阪急夙川駅へ・・・。




| グルメ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0)
横浜ベイシェラトン・【木の花】でのお食事
アイメイトチャリティーコンサートに出かける前には、いつも一緒にランチ♪
今回は横浜ベイシェラトンホテル8F【木の花】で頂くことにしました。

レストランは11:30から。
コンサートは13:30開演。
なるべく早く供してもらわないとコンサートには間に合いません。
事情を話したところ、13:00までに退出できるように計らって下さいました。
お料理がとっても美味しかったので、もっとゆっくりと味わいたかったのですが、今回は仕方がありません。。。

約2時間かかるところを、1時間15分ほどで供して下さいましたので、
ゆっくりと退出、時間の余裕を持ってコンサート会場に入ることが出来ました。


『さくら会席 彩膳』を頂きました。。。
季節感満載の、器と繊細な盛りつけ、味付けに、3人とも感嘆の声を上げたのでした。

割と早くに予約した筈だったのですが、お庭の見えるお席はもう満席。
着物姿のおばさまたち(多分私たちより年配だったと見えたけど・・・)が大勢!
春休みで日曜日ということもあり家族連も多かったですね〜。



桜満開の器に盛られた「帆立と海老黄味酢和え」
赤く見えるのは苺と桜の花の塩漬


「海老真蒸」



「豆腐の田楽(桜味噌、木の芽味噌)」に新玉葱の入った水雲を添えて・・・。



「じゃが芋饅頭」


「花見膳」
鯛と烏賊のお造り、だし巻き卵、染め卸し、稚鮎紫蘇揚げ(たらの芽)、浅利と百合根の梅肉和え(蕗、うるい、つくし)、蛍烏賊鍬焼き
本当の桜の小さな枝が添えられていました。。。

筍ご飯と赤出汁



「甘味とお抹茶」桜アイスも珍しい♪


ねぇ〜、春満開でしょう!!




| グルメ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
鎌倉 『鉢の木』で精進料理
北鎌倉駅徒歩5分のところにある、精進料理のレストラン『鉢の木』でランチをしてきました。
メンバーはシャドーボックスの先生と仲間たち。
作品展への作品提出が終わったので、【お疲れさん会】と称して・・・。

『鉢の木』でお蕎麦を頂いたことはありますが、精進料理は初めて!

先々週のお稽古日に、予約を入れましたが、ネットで調べてみると、
精進料理とは思えないボリューム、と書いていらっしゃる方が多く・・・。


今日は、あいにくの雨!
北鎌倉駅で待ち合わせをして、行って参りました。

11時半の予約だったのに、15分も前に着いてしまいました。
が、快くお部屋に招き入れて下さいました。

玄関で靴を脱がなくてはいけませんが、お部屋ではテーブルに椅子で私たちには嬉しい心遣い♪


ネットにもあったように、本当にボリュームがありましたね〜〜
お野菜だけで、あれだけの種類のお料理が出来るんですね♪
どれもこれも優しいお味付けで、すっかりと完食。。。
最後の黒豆ご飯は、少し甘め、これに生麩のしぐれ煮をかけて頂くとちょうど良い案配に。
けんちん汁の具だくさんなこと!





途中から外国人のツアー客が30名近く入ってきました。
インドの方かしら?

お野菜だけの精進料理はいいですね。
ヒンズー教の方もイスラム教の方も、安心して頂けますから!
みなさん、上手にお箸を使っていらっしゃいました。

生麩のしぐれ煮が美味しかったので、全員お土産に購入。


その後、雨の中、駆け込み寺として有名だった東慶寺へ。。。
梅が綺麗だったでしょうに、もう終わりかけでした。
今日の雨で、完全にお終いとなることでしょう。。。
御朱印を頂いてきました。







東慶寺階段下にある喫茶店で、お茶して帰路についたのでした。
お天気ならば、少し足を伸ばしても良かったのですが、結構強い雨でしたから、残念なことでした。
機会があれば、また出かけたい鎌倉とレストランです。。。





| グルメ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェ パルファン(宝塚阪急内)にて食事
母と宝塚阪急で食事。
母が良く知っている、というか老人会の仲の良い人たちとよく食事する「カフェ パルファン」へ連れて行かれました。
以前にも母とお茶したカフェです。

阪急宝塚駅に直結しているデパート内にありますから、歌劇を観た帰りだったり、有馬から帰ってきた人だったり、、、席が空くことがないほど、集客力の高いカフェですね。
お洒落をした数人の女性客たちは、歌劇の帰りでしょうか?
山登り風の格好をした男女の客は、きっと六甲山から有馬を通ってバスで宝塚に着いた人たちだろうと思っていますが、、、
私たちのように買い物ついでに食事をするご近所さんも多いとは思いますけれど。

しかし、4時ごろに食事をする客はさすがに少なかったです(爆)


母がよく頂くというお弁当を注文しました。
私たちにはちょうど良い量でした。
デザートと紅茶で、もうお腹いっぱい!



暖房器具のあまりない、寒い寒い実家に比べて天国🎶
母もホッとしたようです。

古いエアコンは30度にしてもあまり暖かくないし、デロンギのパネルヒーターはダイニングキッチンを暖めるほどの効力はありません。
和室のコタツに入っていても、部屋全体が冷えているので、あまり暖かくなく、、、。
浴室と脱衣所だけは、エアコンが効いてとても暖かい。
数年前にはなかったのですが、私たちがお風呂に入ってくれないものだから、意を決して設置したのです。
寒い寒い我が家の浴室と比べても数段寒かったのです。。。


もう歳だから、いつ死ぬか分からないからと、新しい暖房器具を購入する気はサラサラなくて、小柄な体にドンドン重ね着して生活しているんですよ、母は❗

冬の実家に帰るときは、こちらも相当の覚悟と沢山の洋服が必要ですねぇ〜
次は3月ですが、少しは暖かくなっていることでしょう。


| グルメ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
国語科の親睦会
2年ぶりに開く国語科の親睦会🎶
一昨年は拡大写本講座がなかったので、新人さんを囲んでの親睦会を開くことができませんでした。
が、昨年は国語科に新人さんが4人入ってみえたので(自分には無理ということで、すでに2人おやめになっちゃいました)、新学期に向けての写本が忙しくなったけれど、先へ行くほど大変だから、、、と、今日、14名でランチに行ってきました。

13:30にはライトセンターに戻らなければならない仲間が2名。
無理を言って11:30開始の13:20終了にして頂いたのですが、、、

場所は、ライトセンターから車で5,6分のところにある『ビストロ・デュヴァン ガリエニ』という名の小さなフレンチレストラン』
ご夫婦2人でやっていらっしゃるそうで、16名くらいは大丈夫みたいでした。
駐車場は3台。(予約制)

最近改装されたそうで、小ざっぱりした内装は好感が持てました🎵



地元の野菜にこだわって作っていらっしゃるお料理は、どれも大変に美味しく、感激致しました。
ボリュームもあって、お腹いっぱいに😁

前菜のお野菜は鎌倉で採れたもの。
牛蒡のスープは戸塚区原宿の牛蒡を使用。
メカジキのグリルに添えられた菜の花も、ご近所のもの。

時間がなくて急いで出してもらったデザートの、ナント美味しかったこと❣
ホワイトチョコを使ったクリームブリュレ、青森産のりんごのコンポート、クルミのアイスクリーム。
いや〜、これに紅茶かコーヒーがついての2270円(税込)はリーズナブルな料金で、とても良心的。

どのお料理もゆっくりと味わって頂きたかったわね、、、。
みんなの意見です。。。

半数程はまたライトセンターに戻って、仕事をしたのでした。
私がセンターを出たのは16:40くらい。
毎火曜日は、ほぼこのくらいの時刻の退所ですけど(笑)




※ビストロ・デュヴァン ガリエニ
Tel : 045-442-5578
ランチ 11:30〜14:45
ディナー 18:00〜22:30
定休日 水曜日(終日)・日曜ランチ


| グルメ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0)
同期会の下見♪
中高時代の同期会は毎年開催しているのですが、今回は幹事に選ばれた方の都合で1年半先の来春となりました。


昨年の同期会で写真班(といっても、私一人なんだけど・・・爆)を務めた私なのに、また写真班で幹事役の1人となり・・・。
写真班の仕事は、食事内容・テーブル毎の写真撮影、全員の記念撮影(これはレストランの方に頼みますが)、ブログへのお知らせ、報告と写真のUP等。。。


同期生への連絡・当日の挨拶も会計も後の始末もナシ!!
楽と言えば楽なのですけれど・・・。


来年の同期会に向けて、先日幹事4人で下見(味見、交通の便等)に行ってきました。
幹事の1人がたいへんな食通で、高級レストランをよく知っているので、万事彼女にお任せ。
彼女が選んだのが、東京駅八重洲中央口を出て、信号を渡ってすぐ左側にある、東京建物ビル1Fにある『アンジェロコート東京』。
重厚な入り口のシチリア料理のレストランです。
シャンデリアや重厚感のある石造で、高級感満載!
店内は白が基調で明るく、とっても広くてお洒落です。
場所的に便利で、地方からも来る同期会にはもってこいの場所。
接待や誕生日などの記念日にも使えそうな雰囲気でした。。。。


が、残念なことに、お客様の立場に立って、という感じではないというか、、、? 
上から目線???

売りが・・・、
「ミシェラン2つ星で活躍したシェフがプロデュース!モダンシチリア料理とシチリアNO.1ワイナリーのコラボレーション」ですから、仕方がないのでしょうかぁ〜〜?



まず!!
同じテーブルに座ったグループは、同じコースでないと駄目と言われてビックリ!
人それぞれお腹の調子も異なるし、年齢によっても違うと思うのですけど・・・。
こんなこと、初めての経験でした〜〜〜

仕方がないので、下見だしと、一番下のコース(2900円)を注文しました。


お味も盛りつけも、それはとても素晴らしかったのですが・・・★
パンもとても美味しかったし、漬けるオリーヴオイルはシチリア産で、これも最高でした。
それなのに・・・!?




下は『トラヤトウキョウ』の「あんみつ」です♪


4人全員が満足して、同期会のことを話しますと、
部屋は広いフロア貸し切りとなるので、会場費が1人1000円かかるとのこと。
料理は最低5500円(全5品)+ 消費税 + サービス料 
→ 6000円以内ではとても無理と言うことが分かりました。。。

当日の私たちの会計は3190円でしたから、それほど高くはないのに、同期会だとどうして?  みたいな気持ちに(?_?)(>_<)

で、会場探しは振り出しに。。。


結局、幹事の1人が美味しかった、という東京ステーションホテルB1Fにある『燕』に決めました。
広い店内はパーテーションで区切ってくれるそうです。
私たちの希望を聞いてくれて、【込み込みで6000円】でOKとなりました。


心配していた二次会は、同じくステーションホテル2Fの『トラヤトウキョウ』で・・・。
こちらは1ヶ月前の予約可能。

幹事4人はホッとして、『トラヤ』であんみつを頂いてきました。
やはり『トラヤ』のは美味しい〜〜
案内文を考え、分担を決め、散会したのでした。。。


でも、これだけ決めれば来春の同期会はバッチリでしょう★



| グルメ | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0)
11月の『季節の和菓子』
らでっしゅぼーやの『季節の和菓子』
11月の和菓子はこんなのです♪

冷凍庫から出して解凍。
今日の三時のおやつに頂くつもりで〜〜す。。。



右上から時計回りに・・・
きんとん・「柚子かほり」  練切・「さざんか」  求肥・「深まり」  練切・「宮の鈴」

今日は、「さざんか」と「宮の鈴」を美味しい煎茶と共に・・・★

娘も同じのを頼んでいて、「日本人に生まれて良かったね♪」とささやかな幸せをかみしめあっています!!
| グルメ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0)
10月の『季節の和菓子』
「らでっしゅぼーや」で、毎月『季節の和菓子』を取っています。
かれこれ1年ほど経つのですが、今回初めてのUPです。。。

皆さまに御紹介したいなぁ〜と思いつつ、写真を撮るのを忘れて頂いてしまうんです(爆)
今回、初めて頂く前に写真を撮りました。

左上:練切・りんどう 左下:求肥・柿 右上:きんとん・秋草 右下:鹿の子・風炉草
冷凍で届けられるので、頂く数十分前に冷凍庫から出して解凍しなくてはなりません。


札幌にある株)まるぶん で作られていますが、色もどぎつくなくて上品なお味、、、二人で楽しんでおります♪
今日頂くのは、「りんどう」と「柿」ですよぉ〜♪



本来ならば、今頃宝塚に帰省して、母と団らんしている頃なのですが、、、私の体調不良(少し詰まったようなガラガラ声で、すぐにばれたようです)で、母から固く禁じられました。
よって、のんべんだらりと過ごしています。。。


| グルメ | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0)
作品展の後、山手十番館でランチ♪
作品展で1時間半ほどお喋りした後、私たちは山手十番館でランチ♪
昔々・・・、娘の学校でのボランティア委員仲間と食事をしたことがありましたが、もうすっかり忘れちゃいましたね。。。

山手十番館は、昭和42年、明治100年を記念して建てられた歴史ある洋館で、山手の象徴的な存在として愛されているとのこと。
おやおや、そうだった・・・・!!!!
インドネシア会のお集まりで、お庭でディナーを頂いたことを、今、思い出しました。。。。


午後1時半を回っていましたから、レストランは意外に空いていました。
レトロ雰囲気たっぷりの2階(1階もレトロ雰囲気たっぷりですけど)へ通され、全員「大トロカジキと夏野菜のグリル フレッシュトマトのソースで」を注文。
熱々のパンと飲み物、デザートのコース。

イヤ〜〜〜、どれもとっても美味しかったです♪
先生を中心に話が弾みました。。。
始まったばかりのNHK朝ドラ「べっぴんさん」のことも話題に上がりました。


娘たちは「ファミリア」で育ったようなもの。
中高時代の友人の中には、いまだにファミリアの服(もちろん大人用ですけど・・・)を愛用している人もいるくらいで、阪神間に住んでいる(た)者にとってはとても身近な存在。
どういう経緯でファミリアブランドが誕生したのか、どういう描かれ方をしているのか大変楽しみです。。。


デザートのソースは桃、濃厚なお味は後引く感じで、もっと欲しいと思ったくらいです。




| グルメ | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
email address
yokohamamadam2007@yahoo.co.jp
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
長野 ホテルの口コミ
長野旅行ガイドの口コミ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ぼうけんのめいさくたからばこ
ぼうけんのめいさくたからばこ (JUGEMレビュー »)
山本 和子,松本 かつぢ,西村 敏雄,飯野 和好,あべ 弘士,高畠 那生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
2/32PAGES | << >> |